蝙蝠谷

d0151699_20435445.jpg
連休に遠征に行くので、歩く練習も兼ねて蝙蝠に行った。
蝙蝠は2年ぶり、その時もリハビリだった。
アプローチ久しぶりで、こんな悪いかな?間違ってるんちゃうん?と言うと、sportabaさんがこんなもんや、間違ってないという・・・下見たら、ちゃんと道がある。間違っとるやないかい!
私は活断層12Aをやる。ガバガバの人工壁ちっくで、これ、簡単やな!と思って最終ピンまで行くと、そこから、ところがどっこいだった。sportabaさんムーブで行くがキツー!!できん!!
怒涛のワークをして、何をやっても抜けれず降りてきた。
sportabaさん、呪い13 前にヌンチャク掛かってる冬にやったそうでムーブはなんとかできたそうだが、今回はマスター。このルートは私が知ってる限りでは、ツヨツヨクライマーでも苦労しているルート。そしてリーチがいるそうで、170センチなければ無理と昔は聞いたことがある。核心は、3箇所、遠く最後の核心は悪いカチにデッド。そのカチが悪いから飛びついたら確率が悪いそうだ。
なんとかヌンチャクかけて、飛びます!!飛びます!!

私は、疲れてるから、明日またワークしにくるわ!今日はやめとく、と言うと、sportabaさんが、
明日もくるんかい!!でも、もう1回やり!と言われて、もう一回ワーク大会をしてると、気が着いたら、みんな帰っていた。
活断層は、昔からキーホールドが欠けていて悪くなったと噂を聞いたが、だからできんのか?しかし、昔知り合いの女性クライマーが数々登っているのを知ってるから、やっぱり、へぼいわ~ 発情期のように垂壁でホールドが限られているなら納得するけど、被ってて、ホールドいろいろあるのに・・・・と凹みながら明日も来るわ!と来る予定がないけど次の日も行った。

日曜は、常連の女性がされてるムーブを拝見できたが、sportabaさんと一緒に見えた。
やっぱりやってみるが、できん!!できん!!散々やったあげく、ふと、これちゃうん?とホールドとは認識できないホールドに変えてやってみるとできた。しかし、核心カチをとるのが、遠い、まだかまだかと声出したらとれた。そこから這い上がって終わるが、カンテしかないので、怖くてホール。しかし、核心ホールドとれてよかった012.gif

K原さんも久しぶりに来られていて、今日来るはずじゃなかったけど、抜けれんかったから、腹立って今日も来てん!と言うと、
流石akoちゃん!と言われるw
d0151699_2042513.jpg
d0151699_2042587.jpg
以前1テンになっていたというK原さんもsportabaさんムーブでいくが、悪そうで、私のムーブを教えたら、核心カチとれていた。
sportabaさんの呪いは、今日は2つ目の核心まで繋がってきていたが、ヨレテ、滑って、昨日できてた2つ目の核心ができず。回収して、sportabaさんは私が勧めたロンググリーン11をやる。出だしから悪そうで・・・・開拓者のU山さんが教えてくれたムーブでやる。バリエーションだから悪いそうだ。悶絶しながら、気がついたら、グリーンノートに逃げていた。
暑かった、ビレーしながらも汗が吹き出ていた。汗が目の中に入り、コンタクトが痛い。

昔、よく通った蝙蝠、閉鎖にならなかったら、余所の岩場には行ってなかっただろう。
初11は、対岸の真実の口。対岸にもええルート一杯あるで~とsportabaさんに話す。行かれへんの?と聞かれて今は閉鎖中と答える。
いつか解禁になったら、また登ってみたいと思う。
[PR]
by mizunoawa921 | 2011-07-10 23:06 | | Comments(0)