さよなら 羽山の戦士C,mon君

d0151699_0594330.jpg

C,mon君が横浜に転勤になるので、新地の高級天麩羅をごちそうしてくれました。
私は去年再骨折し、歩くこともままならず、秋にやっと岩場復帰しました。アプローチなしのところを考え、欲どおしい私は、リハビリも込みでパートナーのsportabaさんに高グレードを登ってもらおうと試んだのが、羽山の門前払い13Bでした。リーチ差が顕著に出る羽山は、昔から大嫌いでしたが、TRで発情期をやりました。
私はリハビリ、sportabaさんは、高グレードトライと・・・・面白くないクライミングでしたが、そこで出会ったのが、C,mon君でした。若いのに、ルート嗜好、門前払いをやりに一人で車を走らせてやってくる彼に、私たちは刺激されsportabaさんもモチが上がりました。
しかし、結果はsportabaさんC,mon君二人とも登れず、私の発情期は1度も核心を抜けれませんでした。
私たちがへぼいのか、門前払いがムズイのか?発情期の核心が遠過ぎるのか?

C,mon君は、最近はジムでボルダーに没頭していたらしい。ボルダー力は上がったが結局思うことは、ルートの実力を上げるは難しく、でもやはり好きなのはルートらしい。

エリートC,mon君横浜に行っても仕事は過酷だろうし、益々忙しくなるに違いない。でもクライミングは続けていくし、目標は高い。その為にすることをいろいろ話していた。

また備中に登りにくると言っていた。白い岩は美しく、どこの岩場よりシュールで好きだそうだ。

ひとつのことに夢中になってその為に頑張ることは、とても私には素敵なことに思う。目標に向かって真っ直ぐに突き進むことは、年齢を重ねるごとに難しいことに感じる。越冬した羽山は思ったより寒くはなかった。ひとつのルートへのクライマーの熱意と、そこにC,mon君がいたからだと思う。

新地の高級天麩羅で十分なのに、私に高級ワインとsportabaさんに高級ウィスキーをプレゼントしてくれた。

横浜にまた遊びに行くわ~ シーガディアンに連れて行ってね~069.gif

ペッシェ・ロッソ C,mon君と行く
LOVE AFFAIR 〜秘密のデート〜 ♪


[PR]
by mizunoawa921 | 2011-10-01 01:25 | 雑記 | Comments(0)