ブログトップ

My Foolish Heart

そこに岩があるから

ニューエリは混んでいた。駐車場も縦列駐車でアップは混みこみなので、いきなり時間よ止れ、いつも1便目はアップも兼ねるから全然あかん・・・・残置のヌンチャクを私の長ヌンの箇所は長ヌンに変えさせてもらう。
1便目はコルネをはたくとこが、全然決まらんで降りてきた。今日は滑る。
今日は、ウコンの力いらんぞーーー!!とsportabaさんに言う。

sportabaさんは、穴の開いた指がまだ塞がっていなくて、テーピングしてやる。
核心のランジ前まではノーテンやけど、そこからあかん・・・・


2便目は7ピンまでノーテンでいけそうやったが、我に帰ってテンションした。
コルネもすぐはたけて、核心は1回テンションしていけた。
そろそろ根性出して、繋げなあかんが・・・もう今年も終わりやな

年末年始は、関東の極寒の岩場に行く。
交通費もかかるし、メンバーを集うがナカナカ行く人がおらんかった。
K氏らは南の極楽浄土の岩場に行くらしい。
○○の岩行ってお買い得の13登らんと関東の××の岩場で辛い12登ろうや!!○○行ったらメンタルが弱る下手になって帰ってくるで!!私やったら○○なんか男と夏行くわ~ 今行っても泳がれへんやろ・・・・・・
K氏は「せやな、下手になって帰ってくるかもな 13は登ったから12やる 12はグレード甘くないらしいw」

I田さんらは、ギリシャに行くらしい005.gif

まっちゃんになんで寒い時にわざわざ寒い岩に行くんかわからんと言われる。
九州とかあるでしょ?

九州は行ったし、××は染み出しあって春はあかんらしい。

「山へ登る。一歩一歩高処へ登って行く。重いものを背負って、うんうん言いながら山へ登って行く。結構なことだ。このちっぽけな会社からもらうたいした金額ではない月給の大半を、山のために費い果す。ご苦労なことだ。郷里では老いた両親が大学を出した息子に嫁をもらわせたがっている。ところが息子の方は嫁どころではない。暇さえあれば山に登る。山にうつつを抜かしている。・・・・・・僕は君と違って、高処から一歩一歩、低いところへ降りるのが好きだ。一歩足を運ぶ度に、自分の体がそれだけ低くなる。不安定なところから安定なところへ降りる。この方が少なくとも、君、自然だよ。
「氷壁」の主人公の上司の言葉をつぶやく・・・・

帰りの車の中では、冬山に行く感覚でsportabaさんと装備?について話す。
不自然な人はあとベテラン13クライマーと日本のトップを目指す新進気鋭の14クライマーが同行してくれる。

真冬の××岩を絶賛してる パンツインザジム12Aをサクッと登ったM之園先生 
d0151699_21491972.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2011-12-19 21:32 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30