サクリファイス

知り合いのブログで絶賛されていたので、近藤史恵著『サクリファイス』を読んでみた。
自転車競技、ロードレースの話だ。最高に面白かった。

私は、幼い頃から、運動音痴で何もできず、歩くことしかできなくて登山を始めた。スポーツには関心がなく野球やサッカーなどのエリートスポーツのルールすらわからない。ただ、団体競技には憧れがある。運動神経、協調性、頭の回転など何か人間として、完璧な要素が備わっている人のように思うから。私が、もし運動神経がよかったら、もっと協調性も芽生えただろうし、偏屈なクライマーの世界には足を踏み入れなかったろうにと・・・

自転車は流行っている、クライミングと平行してやっている人もいる。
私は、メカも苦手なので、自転車などというメカを使ってやるスポーツなどは・・・と関心がなかった。しかし、この本を読んで、見方が変わった。


解説から
最も基本的なことにしても知られていないことがある。それは、サイクルロードレースとは団体競技である、ということだ。優勝者として名前が残るのは個人であるにもかかわらず、である。ツール・ド・フランスには、1チーム6~9人でエントリーする。その中のひとりがエース、他はアシストという役割になる。チームが目指すのは、エースの総合優勝だ。エースにはいいタイムを出させるため、アシストは補佐役に徹する。これがロードレースの特異にして最大の特徴である。

隊列を組んで誰かの後ろを走ると体力が温存できる。自分の力以上のスピードで走れることもある。アシストは体力の消耗を承知でエースの風よけになるため、前を走る。また、集団から飛び出して他のチームを攪乱したり、逆に飛び出したレーサーを追いかけて彼らのスピードをセーブしたりするのもアシストの仕事だ。他にも、サポートカーから補給食やドリンクを受け取ってエースに届けたりという仕事もある。エースのマシンがパンクしたら、なんと自分のホイールを代わりに差し出したりもする。


主人公はアシストという不思議な役割、いわば捨て駒であることが自分の仕事だと思っている。
こんな役割のあるスポーツは見当たらない。
そんな犠牲(サクリファイス)の役割が
「好きなんだ・・・なんか、こう、かえって自由な気がする」と感じている。
私の知るところのクライミングは全く個人競技だ。ただ単独登攀ではなく、アルパイン、マルチピッチは違ってくる。面白いことに主人公は山を走るのが得意でそれは、クライマーと呼ばれている。

自転車に興味がなくても、本書は物語としても面白い。アスリートとしてのプライド、チームの軋轢、嫉妬、挫折、恋愛。そして著者はミステリー作家であること。
最後はどんでん返しがある。

ママチャリしか乗れないけど、ちょっと私も自転車乗ってみようかな・・・
膝にも腰にもいいM先生は自転車は体にいいスポーツという。でもクライミングの何十年分に使う道具のお金を自転車にはかかるらしい(><)
[PR]
Commented by 助役 at 2012-03-03 18:52 x
akoさん、ご無沙汰です!

サクリファイス、僕もはまりました。続編の「エデン」もさらにその続編もとっても面白かったですよ!ぜひ読んでみて下さい。
Commented by mizunoawa921 at 2012-03-03 19:32
助役さん
助役さんが絶賛されてたので、読んでみました。
アスリートの真剣さはどのスポーツも同じなのかもしれませんね。ちょっとスポーツをやってる人が読むと感動するかもしれませんね。
Commented by kounoproclimb at 2012-03-03 22:16
自転車おもしろいですよ。
ツールドフランス、登りの映像はあっても、下りはほとんどありません。
何故だと思います?
オートバイでは、トップクラスの選手についていけないからです。
それぐらい、競技用のロードバイクは切れ味がいいんです。
是非、エデンとサヴァイヴも読んでください。
Commented by mizunoawa921 at 2012-03-03 22:37
登攀工作員さん
そんなに速いんですか(@@)
自転車競技のルールを知って驚きましたわ~
知り合いの先輩のクライマーは自転車しよかな~て言ってます 笑
Commented by ueno at 2012-03-04 18:43 x
クライミングより自転車暦の方が長いです(笑)

自転車は楽に乗れば足への負荷が少ない良質の運動ですし、
攻め込めば一日数千キロカロリー消費する激しい運動にもなります。
気分によって近場でも遠出でも出来るので本当に楽しいですよ。

ツール・ド・フランスはチーム内の選手同士や
チーム同士の駆け引きもありますし、
時にはその自分たちの勝利を犠牲にしてまで相手を思いやる
紳士的な行為さえあります。
是非一度ツール・ド・フランスのダイジェストをご覧ください。
Commented by mizunoawa921 at 2012-03-04 22:00
uenoさん
自転車競技は奥深いですね
紳士的なスポーツなんですね
ツール・ド・フランス一度観てみますね
Commented by カイロドクター at 2012-03-05 12:05 x
こは僕も読みました、めっちゃ面白かったですねd(ゝc_,・。)♪
Commented by mizunoawa921 at 2012-03-05 21:05
カイロドクターさん
カイロドクターさんも自転車されてますよね~
ええですね~♪
by mizunoawa921 | 2012-03-03 17:24 | 雑記 | Comments(8)