ブログトップ

My Foolish Heart

帝釈峡 奈落の底



奈落の底、懸垂のアプローチができたての時は、まだ整備されておらず、かなり苦労した覚えがある。今はロープが途切れることなく設置されていて、当時ほど悪くなかった。なんとか岩場に到着042.gif
ゴールデンウィーク第一日目は、関西で30℃を超えた猛暑になり、奈落の底も灼熱地獄だった。
ホテル奈落のようなレストする洞窟は、先着がいたので、影を探すがない。

白帯5・9でアップしに行ったK氏とsportabaさんを観にいく気力を失い帽子を探すが忘れてきた。タオルを巻いて帽子にする。

しゃくとり大先生12Cを取り付くK氏、上部の核心地帯で、ひとまず降りて来る。

sportabaさんはバラクーダ12A核心地帯で、ひとまず降りてくる。

私もバラクーダヌンチャクかかってるところまでで、ひとまず降りてくる。


明日は、フランスかぶれのエリアに移動しようか?と話合う。しかし、午後からは陰ってきた。

今日の食担ですよー!はsportabaさん、マーボー豆腐、鮭とキャベツの味噌炒め、鶏ときのこのイタリアンソテー 中華は専門のsportabaさんなので、マーボー豆腐はプロの味だった。星3つ。
宴会では、買いすぎか?と思った酒は1本を残してなくなった。

2日目、ホテル奈落を獲得して、冷気が来て快適レストだった。
K氏はしゃくとり大先生の核心は、遠くてムズさに悶絶していた。
sportabaさんバラクーダーをRPした。3撃できてよかったな!と言うと5撃やで、昔やったの入れると6撃や!私もボケてるな~ 
K氏は、アナコンダ12Bをやる。出だしから思いもよらず悪くてヌンチャク掛けに苦戦。
ランナウトしてるし、訳解らん・・・・上部で選手交替、岩にやってきたN君も参戦。
最後は、sportabaさんがなんとか抜けて無事回収。

K氏は、最近クライミングへのモチなくなってきたと語る。これは何がなんでも登りたいと思うルートもないしな~ 昔、ここ来た時、2日目でバラクーダーも数撃でRPして、11C、OSしてまだ10とかでクールダウンしてた。元気やったわ~ もう引退やな・・・と語る。

私はバラクーダ核心のワーク大会で核心部分は、なんとか抜けた。

行き帰りのインター休憩の時に、遅れて私が行くと、いつもK氏が
外傾したカチを左でもって・・・○○さんはその上のスローパーを右手で・・・
と、どこのルートかわからんけど、ムーブの話をしている。

モチはダウンしてても、思考は相変わらずクラミングモードだ。

d0151699_1932476.jpg
d0151699_1945810.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-04-30 18:31 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30