情熱の人

ナカガイジムのスタッフのY田ワタル君が、この連休中に備中、羽山の空知14DをRPされた。

お正月の二子ツアーで一緒に行って、空知に打ち込んでいる話を聞いた。

一昨年、私のリハビリも兼ねてでアプローチなしのエリアとsportabaさんの高グレードRPを目論見、羽山に通っていた。
アプローチはないが、シーズンは、10月から3月、雨に弱く染み出しが多く壁の状態はベストな時は少ない。
かなりの力がないと、短い良いシーズン中に高グレードを落とすことは難しい。
私たちの目標は達成されないまま羽山通いは、終わった。

ワタル君は、年明けても一人で羽山に通って、染み出しの壁を見つめて、誰も来ずに帰った日も多かったようだ。

回数を重ねて登るのは、今の実力不足だと・・・・一旦保留してるのかな~と思っていたら、
この連休RPしたということを聞いた。

空知は、羽山のど真ん中の壁のルーフを登る目茶苦茶、ムーブのあるカッコイイルートだ。

若いのにルート嗜好のワタル君。


情熱的で面白い人が、私の好きなタイプの男だと、お酒を飲んで語った時

K氏が、Y田君やな~と言った。

そういえば、ワタル君はそういう人だなと思う。笑


ワタル君のレベルのクライミングについては、わからんけど・・・。今のクライミングへ向ける情熱を携えて、将来、人生の挫折や苦味も味わったならば、もっと面白ろさが増して、いい男になるやろうね~

今秋には海外ツアーに遠征に行くらしいから、いい自信になってよかったね。

空知RPは第5登だそうだ。
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-05-07 22:04 | 雑記 | Comments(0)