備中  羽山渓谷

d0151699_2228684.jpg
d0151699_22283051.jpg
d0151699_2228592.jpg


 2年前の秋から冬、私の再骨折のリハビリとsportabaさんグレード更新にとアプローチのない羽山に通った。私はトップロープで、はつじょうき12A、sportabaさんは門前払い13Bをトライした。
歩くのもままならなかった私は、門前払いの取り付きには、左から回り込んで、上から岩へ飛んで2階のテラスに行くが、それはできず、下の岩を登るのだけれど、フォローしてもらって登り、下りは、トップロープで下に下った。道路からの取り付きにもフィックスを張ってもらっていた。

 100万回トライで、はつじょうきをやったけれど、核心は抜けられずだった。私の身長は151センチ。男ムーブのマントル返しは、160センチ以下では難しい。13クライマークラスのトップクラスの女子しかできていない。それ以下は女ムーブのデッドでこなしている。それか手に足ムーブか・・・

sportabaさんも門前払いを打ち込んだが登れなかった。
門前払いは下部にリーチ核心があり、その後に遠い核心、その後にも狭い乗り込みの核心・・・核心が幾度にも続く。強烈にキツイムーブはないが、まさにこれぞルートクライミングの極意といえるRPするにはムズイルート。まず、リーチが必要、リーチがなかったら下部核心で門前払い。リーチがあっても上で1テン天国になる。ムーブ力も持久力もいる。おまけに羽山は条件が悪い岩場、シーズンは秋と1月までくらいの短い期間。
このルートに泣かされ、登れずに離れて行った人を何人も知っているが、決して力がないクライマーではない。

 2年ぶりの羽山、はつじょうきはもうやりたくもないので、昔ちょっと触った、もうあきた12Cをトライ。これもまた下部核心は、はつじょうき並。
遠い・・・遠い・・・・下部核心までもなんか遠いし悪い・・・
私、12C登ってるんですけど・・私、12C登ってるんですけど・・・と思う。拷問やなとも思う。
もし、全国でこの岩場しかなかったら・・・これずっとやり続けるんかなぁ・・・・と思うと寒さが悪寒に変わった。

今日は、雪が積もっていた。雪はずっと降り続いていた。極寒の羽山は厳しい。

来週は、羽山に行く人がいるので、私は羽山に行かなくてすむ。

鳳来と同じく気合がなければ行くことも登りきることもできない厳しい岩場。日本を代表する1級の岩場、それが羽山なのです。
[PR]
Commented at 2012-12-11 10:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カイロドクター at 2012-12-14 17:51 x
いいな~楽しそうで、
通える距離ならいくんだけどな~。
Commented by mizunoawa921 at 2012-12-19 00:36
カイロドクターさん
全然私は、楽しくないです!!(笑)羽山はう~ん鬼岩に例えるならハイカラ岩でしょうか。カイロドクターさんはリーチもあるから、きっと羽山は得意系ですよ!!
機会があればいらっしゃって下さい(^^)/ アプローチゼロですw
by mizunoawa921 | 2012-12-10 22:05 | | Comments(3)