はらだ君の祝賀会

d0151699_1133185.jpg

 ロックオンのスタッフのはらだ君がスペインで8Cを登ってきたので、お祝い会に行ってきました。
私は、前日にジムではらだ君の動画を観せてもらいました。
1月半の滞在。自分の限界グレードの選択。悪い天候と岩の状態の中でのトライ。便数は、少ない回数しかトライできなかった。そして、もうリミットがきてもう無理だ・・・・・・とのブログの書き込みでしたが、最後に登れました。M先生は、終盤ブログを開くのが怖かったと言っていた。

 ジム経営と小さい子供がいる家族を残しての挑戦。ちょっとスペインにクライミングをしに行くと言った感覚ではない。やっぱり仕事になってくる。いろんなプレッシャーや葛藤の中で、今までの自分が懸命にやってきたことの証というか成果が出て本当によかった。

 RPした時の終了点間際は、声だけしか聞こえず、真っ暗だったけれど、ウルウルきました007.gif

  飲み会、男ってシモネタ好きやな~ マルちゃんはV13の難しさをみんなに語ってもわからん!!
と言ってました。シモネタと恋話で盛り上がるみんなに、言ってやりたい。お金で得れる享楽やお気楽な恋愛は一瞬で消えるもので、限界グレードを登ることは、ホンモノの恋愛に似てるような気がする。これほど、しんどくて、自分を見失うこともあったり、しかし、登れた時は言葉にならないほどの感動だ。何か今までの自分とは違う別人になったような感覚。エクスタシーを得れる岩登りの体験はやってみた者しかわからない。でも興味をもつ者は少ないのが、今時だろう。

 岩のルートを登ってる人が果たしてこの中に何人いるか?と思いながら、酔っ払って記憶が飛びながら、なんとか帰った昨晩でした。
[PR]
Commented by はらだ at 2013-02-09 11:45 x
昨日は楽しかったっすね~!
やっぱりグレードに関係なく限界へのチャレンジって、頑張れば頑張っただけ乗り越えた時の感動は大きいですよね!いろいろ追い詰められた状況で、次じゃなくて今を精一杯頑張ろう!今の自分をぶつけよう!という気持ちでやった最後のトライは、今までで一番いい登りができたと思います。最後は完全にイってましたね~。
降りてきてから、日々の努力やケガからの復帰できたこと、支えてくれる家族と親友やみんなの応援・・・いろんな思いがあふれてきて泣いてしまいました。
まあようわからん人多いと思うけど、akoさんとは共有できましたよね(^o^)
みんなに感謝です!
Commented by mizunoawa921 at 2013-02-09 12:48
はらだ君 ほんまにおめでとう!!よかった!!登れたら、全てが報われるよね~ はらだ君は怪我も経験してるし、感慨深いものがあると思う。
昨日は、何の会か、わかってない人も多かったと思うけど、感動を伝えていくのは難しいですね。はらだ君、マルちゃんの成果は、凄いことで、そんなスタッフのいるジムで登ってるというのは、貴重なことで、岩を登る環境にいるとは、みんなあんまりわかってないけどね・・・w
Commented by よね at 2013-02-14 04:55 x
あれは本当にいいトライで感動やった~
降りてきたときはこちらも涙ウルウル。
しかし、はらっさんの吠え声と、すぐ横の方で5.15cをトライしているアダム・オンドラの吠え声とを両方堪能できるなんてなんたる幸せ(笑)
あの感動は実際にそこまで追い込んでやったことがないと、なかなか実感するのは難しいね~
Commented by mizunoawa921 at 2013-02-16 13:09
よねちゃん
感動を実感した人しか、わからんよね~ でも、追い込んでいくのは、しんどいねんな~ それがわかる人は、最近少ないような・・・
by mizunoawa921 | 2013-02-09 10:28 | 雑記 | Comments(4)