極寒の鳳来 シーズンイン

d0151699_21574486.jpg
d0151699_2158016.jpg


 秋に鳳来で目標達成し、燃え尽き症候群で、私は冬に通う備中を見送った。リーチ的にしんどい課題の備中は保留し、春の鳳来へと充電期間、被りの課題でジムトレしようと思った。パートナーのsportabaさんは、備中に、通っていた。備中の12DもRPした。クライマーは自分のモチベーションしか考えなくて、目的意識への温度差が生じたまま、鳳来へと向かった。道中、雪が舞い散る・・・
 私は、やる気満々だった。しかし、前夜テントを張る時、風に飛ばされそうになり、ナカナカ張れなかった(^^:)
寒くて、明け方目覚めて、シュラフにカイロを足して、首にカイロをマフラーで巻いた。
 シーズン先駆け、駐車場は空いていた。ゆっくりアプローチを歩く。あんこのアップ指が刺さるように痛くて、テンションするemoticon-0107-sweating.gif上からバリバリガーチャン音がする。落石か?と思ったら、氷の塊が大量に、頻繁に落ちてくる。ふと見ると岩の上は氷柱があった。sportabaさんは、拷問や!!備中帰りたい!!と叫びながらアンコでアップ。
 禁断のセプテンバー12C、地元の方がされていたので、ヌンチャクを借りる。出だしから悪い。遠いから声を出す!!2ピン目は近いけど、3ピン目を目指すが、ランナウトしてるし、1手1手微妙に遠い・・・・問題の3ピン目から4ピン目のランナウトの核心。最初の大落ちは免れない。テンションしたら寒っ!!昔、1回だけやったことあるけど、もうちょっとすんなりいって大落ちしてやめた覚えがある。

sportabaさんは、以前、OSトライで最終ピンまでいったはずだが、3ピン目から4ピン目まで、モタモタして、デッドが外れて、大落ちする。

寒さで、ホールドを持つ感覚もあまりないし、体も動かない。そういうことにしておこう・・・・

冬の間、私は充電してやっぱり鳳来だとやってきたけれど、被りとランナウトと寒さにやられました。キビシイ~!!東栄町で13℃ほどなかったら、そこから-5℃くらいになる鬼岩は難しいということだ。

ツライ・・・けれど、常連のK原さんやN井さんは温かかった。

帰りは、豊川インターまでの間の夕飯を食べれる店を確認しながら、走る。今夜のdinnerは中華だった。
これからの1クール、また新たなドラマが始まる。あの感動をもう一度!!w 感動は、しんどいことをしなければ、得られない。(笑) サカナクション/ミュージック(MUSIC VIDEO)♪ 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-03-04 01:18 | | Comments(0)