ムードラが登れた日 鳳来 



d0151699_2210798.jpg
d0151699_22105170.jpg
 

尾てい骨骨折から2週間、1週間空いての鬼岩。登って痛くないか心配だったが、ちょっと痛いくらいで大丈夫だった。1日目は最後のハング超えはできず・・・・2日目は下部核心のカチカチを超えて6ピン目までノーテンでいけた。しかし、2週間前は、楽に6ピン目までいけたが、今回は一杯一杯だった。岩の状態は悪くなかった。
 sportabaさんは、先週の最高の岩の状態で核心を越えてもう貰ったと思ったが、ガバを取り損なってフォールした。今週は6月に入り岩の状態はベストとまでいかなかった。核心は超えれなくなった007.gif

 M本君のムードラ14C、土曜にRPした。ガンジャ13DとラーマⅠ13CDの上部を繋げたルート。核心は2つのラインを繋ぐポケット取り。第7登らしい。サラリーマンクライマーで登れたのは初ではないか?
 24歳のM本君。この年頃なら、みんなでエンジョイボルダーに行ったり、女の子と付き合ったり。そういうのが楽しい時期だと思うが、ルートクライミングが好きだという。ムードラを登る為に減量した。ジムトレは持久力が足りないと思い長モノを始めた。仕事が終わり遅くなるがジムに駆け込む。朝は出勤前にランニング。
努力が報われた。

 努力できることも才能のうちだと思う。私などは気がつけば、怪我をして今は走ることはできないし、ジムでガンガン、トレーニングすることもできなくなってしまった。知り合いのクライミングを生業にしている上手いクライマーは30代後半。岩場通いは今シーズンは終了するとのことだった。ここ数年春の終わりに故障や怪我をするらしい。年齢と共に自分の体と相談しながら登ることになる。

 sportabaさんも今週は減量して、ジムトレも再開したけれどRPできなかった。何が足りないのかと落ち込んでいた。ステロイドは得意系、ウルフのように一か八かのボルダームーブは出てこない。いつかは登れるし、何が何でも登りたいという意志は最初から欠落していたように思う。何が何でも登りたいという努力と意志が報われた時、RPの神様は手を差し伸べて、終了点まで引き上げてくれる。落ち込むsportabaさんだが、13をトライするというだけで、十分選ばれた人間だと思う。そしてやっぱり回数を重ねたからと言って登れるのではないのが、13からだと思う。13はもう2本登っている。時期が悪い時は他のルートのワークをしてもいいし、またシーズンインにトライしたら、笑うくらい楽勝で登れるはず。

 M本君の努力と熱い意志に触れて、私も自分なりに努力してみようと思った。
ムードラが登れた感想は?と聞くと・・・・・
今日で死んでも後悔ない気分!!だそうだ016.gif

お祝いはルイジアナママ ご馳走様003.gif
d0151699_22265555.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2013-06-03 20:57 | | Comments(0)