ブログトップ

My Foolish Heart

1テン!! 備中 ニューエリア



d0151699_21333258.jpg
d0151699_21331093.jpg
d0151699_21313393.jpg
d0151699_21294330.jpg

d0151699_21193766.jpg


雨予報の週末、気温は高いはずだが、どこがやねん!!岩冷たい、2便目は時間よ止まれ、1テンになった!!001.gif001.gif内容のええ1テンではないが、核心突入のコルネはたく前の濡れ粒スタンスと右足スメアのデッドでガバとりにいくところでフォールそこからはノーテンでいけた。
 
 sportabaさんはRP狙いなのに、仕事で包丁で指切ってカチることができず・・・・・
二国を一応やってみるが、核心突入前にフォール。

 福井から単独で来たN井君。木の村コテージで宴会。コテージにあったDVD鑑賞。KO-WALLのボルダラーたちのDVDを観て、N井君がいろいろ解説してくれた。N井君は、関東より関西人と気が合い、関西のジムにも週末通うくらいなので、私は関西クライミング界のワイドショーネタをいろいろ解説して夜は更けていった。

 翌日は、sportabaさん水の泡12ABにトライ。下部のフェースから悪戦苦闘、最後の核心も格闘してなんとか抜けた。持久系、今までやってきたあらゆることをやらされる。フェース、コルネ、ポケット、クラック、クリップ核心、最後の核心は独自ムーブで各々が解決できる。しかし、水の泡・・・・最後の核心で撃沈する人がいる。
力はいらない、テクニカル、ルートクライミングの三ツ星ルートだ。sportabaさん、N井君も二国より水の泡のクリップの方が怖いと、訳わからんことを言っていた005.gifsportabaさん来週は二日目に水の泡のRPを目指すらしい。

 水の泡は私の転機になったルート。山岳会の仲間と登っていた当時、仲間が故障したので、関西の開拓メンバーの方たちと登っていた期間トライしていた。
 akoさんは全てを変えなければいけない。DosageのDVDを観せられて、見かけからも変えてみたり・・・
 akoさんの登りはクライミングじゃない、ホールドを取りに行ってるだけ、足位置を決めムーブを起こしてホールドを取りにいくのがクライミング。
 ルートクライミングとは・・・スタイル、戦略、気合の入れ方、いろいろ教えてくれた。
しかし、現在の私を見ての通り、何も変わっていないが、水の泡は登れた。

 帰りは浪速のカリスマ、たかじんの追悼でsportabaさんがCDを借りてきたので聴きながら帰る。
悲しくて悔しくて泣いて泣いてばかりいたけど、欠け替えの無い人に合えた備中~060.gif
東京♪    

 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-01-26 23:34 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30