ブログトップ

My Foolish Heart

V3の核心 鳳来 鬼岩

d0151699_20563156.jpg
 

d0151699_2057866.jpg


d0151699_20564635.jpg


d0151699_20572833.jpg


今週末も雨の予報だったが、夜半は降り続いたが、朝は止んでいた。気温はやはり低く、岩の状態はいい。
猫のヌンチャク日曜で常連さんのが掛かっているとの情報でヌンチャクもって上がらなかったが、回収されていて、久しぶりにあんこでアップする。アップして常連さんが掛けてくれてトライしたら、下部の手順覚えようともしてなかったが自動化してきた。
 核心のキョンでカチもって足位置かえて、左のピンチを上の山をカチモチにかえてデッドする。何度かやって何秒か止まった感があった。被りの核心の壁に体が慣れてきたのか、足位置自分の悪い上の足位置に変える時、始めは体離れそうになったが、今は普通になった。右カチ、左カチで溜めることができるようになった。その数秒が長くなる時にデッドがいつか止まると思う。また左足が切れてない時がデッドのガバの保持秒数が長い。左カチの引きつける力が一番肝心か・・・・・・

 猫しゃくの核心は、V3=3級くらいあるそうだ。京都の常連さんがあるジムのV3というからホンマモンの辛目だと思う。予想通り甘くはなく、今までの小手先の独自ムーブでは解決できない。いつも核心解決するまで、苦労するが・・・・今までとはちがう覚悟がいる。何やっとんか・・・・・・と周りは思うかもしれないが、Let it go・・・・060.gif と開き直るしかない。
 登れるところを登っても仕方ない。せっかく生まれてきたので、そしてクライミングやってきたから、限界に挑戦してみたい。足りない何かを模索して、それに向けて努力してみる楽しみもありかと・・・・・人生甘くないことが、しみじみわかってきた年頃になって、クライミングもまた然りで、それは、当然のことかと納得させられる。
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-06-30 00:09 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30