ブログトップ

My Foolish Heart

白山 平瀬道

d0151699_17183621.jpg


d0151699_18183482.jpg


 白山の平瀬道に行ってきました。知り合いから日帰りでは厳しいと言われたのを、K氏に言うと、いけるいける。雪渓あるから軽アイゼンいるらしいで、と言うと昼に通過するから雪凍ってないからいける。アイゼンつけたりとったりしとったら遅くなる。と言われた。
 前夜発、5時半出発。何人のパーティを追い越したか??K氏はどんどん歩いて行き姿は見えなくなった。ゲレンデスキーでも1回も帰りの待ち合わせ時間まで会わずやった、このまま頂上まで会わんことも有り得るな~と思いながら、第1休憩ポイントに着くと、K氏がいて、早かったな~ 大倉小屋までコースタイムは2時間半やのに、1時間半で到着した015.gif015.gifそら早いはずや~ 私は速く歩けないので、速く歩いてるつもりないねんけどな~ 
  雪渓が出てきた辺りから、高山植物の花が沢山、出てきた。K氏はその花を一つ一つ説明して写真を撮っていた。私はフンフンと聞きながら045.gif、聞いてる間は休めるので、ええわ~と思いながら聞いていた。写真を撮りながらの山行はウエストポーチがいる。そこにデジカメやらスマホを入れといたらええな~と思った。ザックも、もっと小さいのにしたらよかった。

 白山の小屋で大休憩して、頂上へ到着が10時40分頃。雨がパラパラで景色はガスの中だったが、無事到着。しんどかったが、この時間やったら楽勝で下れると思ったが・・・・・
 下りも花の名前を私が覚えてるかをテストされて、ゆっくり下るが、花が無くなった時点で、K氏の姿はなくなった。そこからが長い長い長い・・・・・・・・・途中、人もいなくなり、これ道間違えてるんちゃうん??と不安になる。膝から下が悪い左足だけでなく右足もしんどい。やっぱり日帰りは無理やったんか、この行程キツイわ~と思いながら下る下る。普通は頂上すぐ下の白山室堂小屋で一泊するみたいだ。
 下山したところで、K氏は待っていた。昔、山岳会で北岳行って、私ら女子組がちんたら降りてきたら、K氏が「自分ら、何時間かかってんねん、俺ら○○時間待ったで!!」と叱られた。何言われるかな~と思ったら、
「速かったやん、もっと待つか!と思ったわ」と言われた008.gif
  結局、白山のHPのコースタイムは7時間だが、9時間かかった008.gif008.gif
白山のコースタイムは辛目のグレーディングらしい。山でも甘い辛いあるねんな~
 今回、花の名前をいろいろ知った。岩のルートに名前があるように、花にも名前があるし、よく似ていても違う花もある。
 帰りの車で、私は行き何人も抜いていったな~と言うと、K氏は、せやなトレランの兄ちゃん2人にしか抜かれてないで!!昔の山行では、抜かされることはないほどの、負けず嫌いな鬼の先輩の姿は、今もまだ健在だった。
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-08-04 11:24 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31