ブログトップ

My Foolish Heart

シーズンは後少し 鳳来 鬼岩

d0151699_2204972.jpg


d0151699_2211344.jpg


d0151699_2212766.jpg


 先週末、膝の痛みは悪化し、アプローチで敗退、観念して膝専門の整形外科に行ったsportabaさん、MRIは予約がいるということで、今回は超音波検査で診てもらった。幸い靭帯が切れたりしてることはないらしのだが、靭帯が骨に擦れて炎症を起こしていて、「腸脛靭帯炎」ではないか?とのこと。後日、MRIを撮ればもう少し、はっきりするみたいだが、その原因は筋肉の炎症。悪い右膝の筋肉が、左に比べて、皆無に等しいらしい。今のままでは、また同じ症状になるので、筋力を両膝均等にしなくてはならない。その為には、スポーツしないで、右膝の筋力だけをつけるリハビリが必要らしい。スポーツをすると左膝の筋肉がついてしまうかららしい。クライミングを休みリハビリをする期間は4カ月らしい。
 靭帯が切れてなくて、よかった。手術したりするなら、会社も休まなあかんし、まぁクライミングできなくても、出歩けるわけで、上半身も使えるから、この4ヶ月間、しっかり治してもうおう。長い人生と共に、クライミング人生にもいろいろある。クライミングができない期間は辛いけど、復帰したらこっちのもん。登れるという幸せとと喜びは、怪我や故障して復帰した者にはわかると思う。
 今まで、サプリやストレッチ、体のケアなどに全く無関心だったので、これを機会にいろんなことを学ぶと言っていた。ほんまか??故障や怪我を乗り越えた人は以前より大概、強くなっている。冬の間、しっかり治して、春には復帰してバージョンアップして岩場に復活してくれると思う。

 ということで、今週は、京都のK原さんに連れて行って貰った。夏にご一緒させてもらって以来。日曜のみの日帰り、土曜は昼まで仕事で、夕方から京都駅前のネットカフェに行く。土曜は混んでるのか、フラット部屋は空かないかもしれないので、リクライニング椅子の部屋で休む。フラットに椅子がならないから、熟睡できない。夜遅くフラット部屋が空いて移動。
 京都から鳳来まで高速使ったら3時間もかからなかった。はやっ001.gifトイレ休憩も2回挟んでいる。sportabaさんと二人で行くことが多くバイパス使っているがほとんど下道で行ったら、5、6時間かかる008.gif帰りは京都前の山科で下して貰う。京都駅は広くて乗り場までうろうろして、すぐ新幹線の方に行ってしまう。山科だとすぐ乗り場で京都前で座って乗れた029.gif
 私の猫しゃく2回トライして、テンテンで核心からの猫パンチはテンションかけて1回でとめて、最終ピンから上のガバを取るとこまでノーテンでいける。ガバから終了点までがキツイ。残りわずかの鳳来シーズン、猫パンチからノーテンで最終ピンまでいけるのを今シーズンの目標にする。それができれば、来シーズは猫パンチ前のピンからいけるようにする。sportabaさんが言った、上から下に降りていく作戦で行く。
 週末雨でいい時期がなかった今シーズン、続けていくRP近いみんなは、寒さに萎えているようだ。残り僅か、ベストを尽くして頑張ろう。
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-11-17 21:51 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30