京都一周トレイル ~ 東山

d0151699_21245148.jpg


d0151699_212018100.jpg


d0151699_21253525.jpg


d0151699_21255865.jpg


d0151699_2127429.jpg


クライミングレスト中の私にお付き合いして頂き、プロガイドのS井君が京都のハイキングへ連れて行ってくれた。最初はスノーシューハイクの予定だったが、スノーシュー持ってないしというとそんなに歩かず、楽しいハイキングコースを5通りほど関西のハイキングコースを見繕ってくれた。どれも行きたかったが、京都が好きで、最後に街で遊べると聞いて、京都一周トレイルの東山編に行ってきた。
 蹴上駅のすぐ近く、ねじりマンボというトンネルからスタートする。その上にインクラインという、船を運行させる移動鉄道の線路があり、そこを歩いていく。琵琶湖疏水は京都と大津間の船の輸送を用途の一つとしていたが、落差の大きい場所は船が運行できないので、台車に船を載せて上下させるインクラインで運行していた。
 そこから、神社がありなだらかな山道を歩いていく、大文字山の山頂に到着。京都市内を一望できるemoticon-0111-blush.gifそして、少し行くと、大文字の五山送り火の火元が見える。この石は大谷という有名な関東にある石をもってきているらしい。初めて観る情景に感動していると、何度も来ている地元のオジサマが初めてか?と聞いてきた。S井君がおもしろおかしく解説しているから、どっかの取材かと思われたのか・・・・emoticon-0102-bigsmile.gif
 下山して、街に到着。銀閣寺に行く。銀閣寺も良かった~emoticon-0115-inlove.gif 金閣寺は人がごった返していて庭園の見どころはあまりないが、庭園がわびさび的で美しかった。南禅寺に到着して、水路閣に上がる。水路閣、知らんわ~と言っていると現物を観て、これ知ってるドラマとかによく出てきてるわ~!!emoticon-0100-smile.gifと感激する。レンガ、花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある構造物で、静かな東山の風景にとけこんでいる。水路閣の上の橋を渡って行くと、なんと最初のインクラインに到着した。みんな観光客はそのまま下に下がって、南禅寺から帰るのだが、S井君が繋がっていると見つけてくれた。
 最後は哲学の道を歩いた。これが哲学の道か・・・・・emoticon-0125-mmm.gif 
 
 三条駅でスペイン料理に行った。立山の小屋でこないだまで働いていたS井君、今は、登山ガイド、観光ガイドの資格を取得して、その道で事業を計画中。ホテルマン、観光ITの職と今までのキャリアが繋がっている。小屋の仕事をいろいろ聞く。大変だろうと聞くと、今は、8時間労働、お給料もよく、お風呂も24時間天然温泉利用できる。光通信もありだそうだ。でも若い子ばっかりやろ~?いや、30、40代の人もいるし、料理長は70歳。30人近くスタッフがいて、カップルが毎年できるらしい。えーーーっ!!!私行こうかな~emoticon-0115-inlove.gif akoさんいけますよ!!年輩のオジサンたちにakoちゃんてかわいがられて、若いスタッフからは、akoさんクライミング教えて下さいよ~!!emoticon-0152-heart.gif て人気者になりますよ~と言われた。
 
 プロの観光ガイドに丁寧にガイドしてもらって、致せりつくせりだった。無料で申し訳ないと言うと、akoさんが楽しんで貰えたのが収穫ですと言ってくれた。梅は所々咲いていて、桜は蕾、春がもうすぐそこだが、哲学の道は桜並木で有名らしい。満開の桜は華やかすぎて怖い、人込みも苦手だが、川べりの桜並木を観てみたいと思った。今日二人で歩いた、楽しい記憶と共になら、またその頃一人で行っても歩けるような気がした。
酒井プロガイドのHP   
[PR]
by mizunoawa921 | 2015-03-08 21:06 | 雑記 | Comments(0)