ブログトップ

My Foolish Heart

女口説き飯

深夜に放送していたお気に入りドラマが昨晩最終回だった。
神林恵(貫地谷しほり)の職業はフリーライター。ウェブサイト内での連載を持ちかけられる。それは、応募者の独身男性が提案する店で、「食事をしながら口説かれよう!」という新企画。

峰なゆかの原作をドラマ化らしいが、原作とはヒロインのスタンスが全然違う。原作は海さん山千の女子らしいが、ドラマは彼氏いない歴5年の適齢期の女子設定。脚本がめちゃくちゃ面白かった。北川江吏子?じゃなくて北川亜矢子らしい。

あらゆる男性が出てくる、エリート、医者、アパレル業界人、ニート、バブル社長・・・
毎回、編集者に「食われたらダメだからね!!」と念を押されるのに、ヒロインは、社交辞令?の口説き文句を聞くと、帰り際に落ちてしまい、自分から告白してしまう。最終回は、恋愛コーデイネーター職の男性に、口説き文句「もう一度会ってくれますか?」と言われて、これは到頭RPかい!!と思ったら、「僕の本の出版記念会で会いましょう」と言われてしまう。

私が一番ええと思った口説き文句は初回のハイスペックで大人な爽やかリーマン??の広告代理店の男が言った言葉。
「神林さん、えらいな~仕事大変なのに頑張ってるんだ。髪振り乱して、精一杯意地張って一生懸命生きてる女の子て、かわいいじゃん、そんな姿みてると・・・」
「俺が守ってやんなきゃと思う」
これかなぁ・・・定番かぁ
「私は貴方と深いうまみが湧き上がるドライエイジングビーフのような恋がしたい!!」とデートした店の料理になぞえて、ヒロインは別れ際に毎回、告白するが、
「大丈夫です」と断られてしまう。
路上に取り残され茫然としたヒロインは、誰か私の骨を拾って欲しい・・・(-_-;)とつぶやく。

美食探検隊の私は、毎週出てくる実際にあるイタリアン、フレンチ、和食、ネパール料理、居酒屋、グルメ店の美味しい料理が興味深い(*^-^*)
こんな取材やってみたいわぁ~!!と思う。そやけど、MBS制作で、ヒロインも関西弁やのに、なんで全部東京の店やねん!!行かれへんやん!!関西人なめとんか!!
しかし、私が取材したら、ドラマのヒロインと同じで必ず、口説き文句に落とされて、原稿書く前に、恥をかいてしまうに違いない(>_<)
[PR]
by mizunoawa921 | 2015-03-16 23:18 | 雑記 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31