ブログトップ

My Foolish Heart

憧れの瑞牆へ

d0151699_13323267.jpg


エンペラーズクラックを登るO橋君
d0151699_1332576.jpg


エンペラーズクラックを登るsportabaさん
d0151699_13332760.jpg


迫力ある末端壁
d0151699_13335235.jpg


トワイライトを登るTさん
d0151699_13341592.jpg


d0151699_1334307.jpg


調和の幻想1P目ako
d0151699_13344823.jpg


d0151699_13345986.jpg


トワイライトを登るK端社長
d0151699_13351889.jpg


トワイライトをOSされたSさん
d0151699_13353951.jpg


d0151699_1336560.jpg


d0151699_13362596.jpg


d0151699_13364182.jpg


阿修羅初段 sportabaさん
d0151699_1337072.jpg


ナーガ1級 sportabaさん
d0151699_13372376.jpg


 シルバーウィークは瑞牆に行ってきました。クラックを初め今年の最終目標に瑞牆に取りあえず行くことだった。先輩には初心者が行ってもフォローもできんと思うで、でも観るだけでも価値あるわ!!と言われた。小川山レイバックがリードでRPできて、フリーのパートナーのsportabaさんがクラックを最近始め、足もあるし取りあえず行くことになった。

 キャンプ場に朝、ナバラーたちが集合していて、不動沢の屏風岩まで案内してくれた。彼らはその先の遠くの岩場へ。雨で岩は濡れていた。そのうちクラックスのスタッフのO橋君と常連のTさんが来られて、上の岩を登るというので、登らして貰うことになった。エンペラーズクラック5・9、O橋君にTRを掛けて貰いトライ。トラバースしているので、sportabaさんは直上の11Aへ、かなり悪そうだった。私は11Aの上部の核心前で降りる。 その後、エンペラーズジャム10AをsportabaさんはリードでOS001.gif001.gif
私はTRで行く、上部はワイドになっていて、ズリズリしながら這い上がる008.gif
 夜はナバラーと広島の方たちの宴会に参加する。ワイン持って行ったら一瞬で無くなった041.gif
ワイド、ワイド!!と情熱を語るナバラーや、いろいろ話は尽きない・・・

 2日目はK端社長に案内して貰って末端壁へ。アプローチ50分くらい。鬼と同じくらいか・・・w
末端壁、スケールの大きさに腰抜かしそうになり、圧倒される005.gif012.gif001.gif
 調和の幻想の1ピッチ目をsportabaさんTRでトライ。その後私もリード想定しながら、カム入れながらトライする。sportabaさんリードで登れた。私もカム入れテンテンでリードしよかと思ったが、sportabaさんが、以外としんどいから、TRでメインじゃない方をカム入れロープ通して行ってみたらと言われて、そうすることに・・・1便目と違いヨレていて、テンションかかって上がる008.gif
 夜はまたナバラー宴会へ。今晩は白ワインや~!!と言われる037.gif

 3日目は、sportabaさんがやりたかったボルダー阿修羅初段へ山形エリアへ。しかし、ヨレてる、sportabaさん歩き出して、やっぱりしんどいと言い、ストックとりに帰る。しかしボルダーアプローチ近っ!!
 クラックのボルダーがあって、デールクラック3級をsportabaさん登る。私は、体は浮いたもののクラックをレイバックで保持するが、滑って全然保持れず・・・・007.gif
 童子岩の穴契約社員3級が登れた。みんな女子もヒールフックしてたけど、ボルダラーちゃうし・・・ヒールせ
んでも登れたw その後スケルトン5級をやるが、チョークべったりの下部が、一緒にやってた男子が全然できず、やってみると、私も全然できずに、これSDちゃうし、中間からスタートするんちゃうん??ということになり、2年前に登った男子がこんな悪くなかったと言い、困った時のyou tubu を観てくれてどれも中間部からスタートしていたそうだった。sportabaさんは下からやったが、中間部でぶっとんでいた。
sportabaさんの阿修羅は、縦ホールドの右を寄せるのが悪くナカナカ上手くいかない。上部も遠くてハイボール・・・・看板課題でみんなトライしていた。右にナーガ1級というトラバースのクラック課題の1級があって、それに切り替え、マシンガントライ。出だしの甘い、クラック登りになる前が悪いみたい。ええ線までいくが・・・今日はこの辺で・・・ということで小川山に移動となった。
 この日は私の誕生日で、焚火で宴会しようとバーベキューをして、あほほど飲んだ068.gif024.gif 翌日はクラックをしてお開きのはずが、sportabaさん頭痛がすると言い、動けず・・・
私も躰バキバキ、肩痛く帰ることに・・・・・025.gif
 
 sportabaさんと小川山は5年前に私の再骨折からのリハビリで行った。それから鳳来に復帰して其々の目標に邁進して、夏に小川山に行こうと言っても、しんどいからいけへん!という感じだった。あれから、今度はsportabaさんが膝悪くなり、目標課題保留になり小川山に来た。最近やり始めたクラックをしなかったら、クライミング辞めてたやろな・・・・と言っていた。クライミングをやり始めた時、カムを少し買い、クラックが目標だったが、困難だということでやめていたらしい。新たな試みで小川山を訪れるとは、思いもよらなかったし、人生いろいろあるなと感慨深く思った。
 来年は、調和の幻想、2ピッチ目まで行こう!!と私がいうと、sportabaさんはオールピッチいける!!と言う。マルチは、登るだけでなく、支点の取り方、懸垂、ロープワークの技術がいる。それもまた一から勉強するとsportabaさんは言っていた。クラックをやり始め、あの岩場も行ける、この岩場も行ける!!と私が、提案しsportabaさんもスマホで検索していた。

  この夏は、通っていた鳳来のスポートをレストして、今までしてなかったクライミングにトライした。
クラッククライミングは、ジムのハンドサイズのルートが全然登れず、拷問やと思った007.gif
クラックの初心者講習を受け、ギアも買った。名張に連れて行ってくれる知り合いがいて、真っ向勝負のクラッククライミングにトライした008.gif またジムに行ったら登れるようになっていた。小川山ではレイバックをリードでRPできた012.gif
 沢登は、足怪我してから、最も避けていた分野。しかし、行ってみたら、めっちゃ面白くて、ちょっとやってみようと思った。登山のあらゆる要素が詰まっている。ルートファインディング、滝登り、高巻き、台高での人の入らない登山道の下山には苦労した。しかしまた練習の沢行きを計画し、目標をたてた。
 今までとちがう景色、出会ったことのない魅力的な人たち、今年の夏は本当に楽しかった。
 俺は沢ヤだ!! 本業はアルパインなんです。 アイスが一番好き。 私はクラッカー。 僕は辺境クライマー。其々の分野で本格的にやっている人達は輝いているが、私には結局のところ何もないな・・・と思う。私はこれが好き!!と誇れるものがないな・・・と
 私は何者なのか?という自問自答をして終わる夏の終わりでもある。
 しかし、ただ、救いなのは、何をやっても面白いということだ。楽しめるのは、やっぱり幾度となく乗り越えてきた多少なりともトライしてきた壁や課題があったからだとも思う。

 シリーズ、お前は何者か?最終回は、憧れの瑞牆に行くことができた。
一つ歳を重ね、振り返ればどんな状況からも、しぶとく登り続けている自分がいる。ポンコツの私が、登り続けているのも、仲間と周囲の人たちのお蔭だと思う。
 瑞牆に行き、また新たなクライミングの世界の扉を開けたような気がした。日本離れしたスケールの大きな美しい森と岩の世界があった。その扉の重さを感じながら、そこに魅了されたクライマーは、やっぱり輝いてた。
人生の扉♪    
[PR]
by mizunoawa921 | 2015-09-22 21:13 | | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31