ブログトップ

My Foolish Heart

いつかこの山を思い出してきっと泣いてしまう

d0151699_14113292.jpg


d0151699_14115133.jpg


d0151699_1412799.jpg


d0151699_14122843.jpg


d0151699_14124179.jpg


 昨晩は、高名な沢ヤさんとの飲み会でした。けんじり君繋がりでFBで知り合いになったK下さんが出張で大阪にいらっしゃたので、京都の出町柳でけんじり君の行きつけのお店に案内して貰いました。
 1次回012.gif、2次回003.gif、3次回037.gif・・・・・・
 K下さんはエリートで仕事は非常に忙しいのに、山への情熱が強い。初登や難しい沢の遡行が全てではないが、そうされてきた人はやっぱりそれなりの山への思い入れがあるのだと思う。
 黒部のI滝やD滝、称名の滝、台湾など他にもいろいろ、誰もが行けない迫力のある沢と美しい山の風景の写真を観ながら、ここはどうのこうのとけんじり君と語り合う。K下さんは以前にけんじり君が昨年成し遂げた黒部横断を挑まれたが、パートナーの事故で中断になった。
 山へ挑む時の意気込みと精神的な苦痛を語りながら、K下さんは今年の山行きを話されていた。
 けんじり君は、やりたいことは、いかに興ずるか!!だと言う。
 私のクライミング・・・・宿題の課題、トラッド、マルチピッチ、沢や山、やりたいことは山ほどあるが、私のできることは限られている。・・・・・しかし、いかに興ずるか、そうありたいと思った。
 山は憧れで、山を登る人は、今も尚、憧れの存在だ。 
明日への手紙 手嶌葵♪ 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-02-18 14:09 | 雑記 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31