いつまでも 備中 ニューエリア

d0151699_2346762.jpg


d0151699_23504297.jpg


d0151699_2337107.jpg


d0151699_23493646.jpg


d0151699_23373795.jpg


d0151699_2338161.jpg


d0151699_23474933.jpg


d0151699_23482248.jpg


 今週はスペシャルゲストが来た。ヒグラシ店長のK島さんとT月君とF島君。羽山は濡れてるからか?と思ったが、目的は京都物集街道13Cに当てられていたようだ。このルートランコロ12BCを登ってから休みなく悪いボルダームーブがある。昔、有名クライマーが来て、OSできなかった。ムズイと評判のルートで、私は時々、ツヨツヨの人が来てトライするが、ムーブこなしてるのを見たことがない。しかし、今回K島さんは、ランコロをトライした後、物集を1回のトライでムーブ解決されていた005.gif005.gif005.gif
 K島さんとはOCS時代の常連で、柏木に行ってた頃からの知り合いだ。関西で市内の都会の真ん中にボルダージムを最初にオープンさせた。当初は本当に驚いたが、会社員を経験したK島さんの経験豊かなクライマーらしくない、まともそうな人柄に信頼感が得られたのか、都会の若者たちから絶大な人気を得ていたように思う。一見、都会のお洒落なボルダージムの常連はルートもボルダーも本気の岩嗜好のクライマーが多い。それは店長がそうだからだと思う。
 K島さんは腰が相当悪く、全く治らないようだが、それでも目標を聞くと的確に答えられ、何よりも長く登って行きたいと言った。
 同年代のクライマーが現役から遠ざかり、クライミングを辞めて行く。家庭を持ち、仕事が忙しく、また体の故障もある。K島さんのように現役でまだまだ一線で登ってるクライマーを見るのは本当に嬉しい。
 「akoさん、めっちゃ面白いですわ~ ルートの方が面白い!!」と言ってくれた012.gif

 私の時間よ止まれ、ヌンチャク掛けて、1便目カジパン、2便目コルネ保持しきれずフォール、3便目は余裕だったのに、コルネ前のガバ取りが保持できずフォール、ええーーーっ008.gif
翌日は、1便目カジパン、2便目コルネ保持しきれずフォールで核心、遠いカチ取ってフォール、コルネレストからノーテンで終了点までいけた。
 sportabaさんは残業手当2便目でRP。翌日は、K島さんに刺激を受けて、物集をトライ。初段くらいあるという。途中の遠いギャスル、ホールドを取りに行くムーブを探る。
 
 今日は駐車場でI田さんに会った、鍵を返しに市役所まで走って、1ルンゼまで行くという。定年を迎えられたが、まだ少し働かれて、後はいろいろ目標を伺った。最後のあがきだと仰られていたが、その高みを目指す精神と日々の努力に頭が下がり、モチを頂いた。私もクライミングの成果と共にいかに興じるかと憧れの山行きなどを模索している。定年までは程遠いが、現役・・・正にあがいている、人生を・・・いやもがいているように思う。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-03-13 22:39 | | Comments(0)