御在所

d0151699_2246359.jpg


d0151699_22461764.jpg


d0151699_22463361.jpg


d0151699_2248786.jpg


d0151699_22464696.jpg


d0151699_22471265.jpg


d0151699_22473431.jpg


d0151699_22474327.jpg


d0151699_22475771.jpg


 お盆の瑞牆マルチの練習と思い御在所に行った。20年以上ぶりに行った。昔、前尾根は乾いた壁と冬にも登った。中尾根はカリフォルニアドリーミングをセカンドで触った記憶がある。今回は中尾根の予定だった。
 アプローチ登山道をどんどん登ってしまって、また下り、河原を渡って前尾根の取り付きあたりまで行く。中尾根はその上と聞き、登って行くが雨の後で沢登みたいにアプローチは濡れていた。濡れた下りはちょっと危険だった015.gif道がわからず、sportabaさんが見に行って帰って来た。上にクラックの岩あったけど、濡れてる007.gif下から地元の方が上がられてきて、中尾根は対岸やという。でも今日は濡れているから、一の壁にしといたら!!と言われたが、もうヘロヘロになっていたので、下って兎の耳を登ることにした。
 5・9を触るが、下部のフェースも悪く、上の被ったクラックが難しい。次に5・10-を触る、こっちの方がジャミング少なくて登り易い。sportabaさんはムズイと言いながら2本ともOSだった。
 昔はルンルン気分で歩いたアプローチはバテバテだった008.gif
 アプローチもわかったし、またいい状態の時に行ってみたいと思った。
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-07-16 22:44 | | Comments(0)