ブログトップ

My Foolish Heart

RP祭りの 鳳来 鬼岩

d0151699_2130131.jpg


d0151699_21302796.jpg


d0151699_2131078.jpg


d0151699_21313330.jpg


d0151699_21315219.jpg


d0151699_21324973.jpg


d0151699_21333481.jpg


d0151699_21335427.jpg


d0151699_21343191.jpg


 今週は、アキラさんとクマさんと一緒に土日で鳳来に行って来た。
今週末は、久しぶりに週末晴天で岩の状態は最高でRP祭りとなった。
アクシデントウルフ13B、猫しゃく12C2人、ジェット12C、アレー。
私の猫しゃく12Cは初日に核心前にテンション入ったが、終了点まで抜ける。2日目、朝一で冷たく、出だしからデッドが決まらず、疲れてると思っていたが、2便目は岩の状態が良すぎて、核心までノーテンでいけた。しかし、相変わらず猫パンチのムーブは繋げると決まらない015.gif
 クマさんは、昨年の6月にご一緒したきり、鳳来に来られてなかったが、クライミングショー12Cにトライ。猫しゃくも1便だけトライした。2日目、クラショーは残念ながら、惜しくもRPできずで、猫しゃくを最後にトライしたら、なんとRPされた005.gif003.gif012.gif2撃!!
 アキラさんは岩のルートは初めて、ジムではボルダーと最近はリードも高グレードを登っている。
今回は猫しゃくをトライされた。自分の体に合した足位置やホールドを探るのがナカナカ大変だったようだが、トップアウトされた。
 夜は疲れていながらも、遅くまでクライミングについての宴会だった068.gif
大人になり、緊張したり、高揚した気持ちになること、ヒリヒリした感覚を味わう、非日常の世界に身を投じることはなくなった。それを体験できるのが、クライミングであると思う。
 時代は変わり、今はジムから始めるクライマーがほとんどになった。ジムのボルダリングだけで完結してしまうことも多い。それではもったいないと思う。ジムのリードをしてみたら、そこから岩にも行ってみたなら、マルチやトラッドにも繋がり、沢登りやビッグウォールやアルパインへも繋がる。またリードクライミングは、高齢になっても続けられる。ボルダリングのパワーやムーブはあらゆるクライミングへの技となり、高度なクライミングへと発展する。
 クマさんは時々、ジムのスタッフもされているので、猫の核心のアドバイスも頂いた016.gif
アキラさんは岩場初だったが、プリクリの仕方、回収や、掛け替えなどいろいろ覚えることも多かったと思うが、運転、ロープ、何から何までお世話になりました。大変、疲れたと思いますが、私はめっちゃ楽しかったです001.gif今回に懲りず、RPを目指して、自然の中でヒリヒリした感覚を味わいに、また騒々しい鬼岩にRPを目指してご一緒してくれることを願いました。
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-10-17 00:56 | | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31