ブログトップ

My Foolish Heart

2017年 08月 14日 ( 1 )

雨にやられた瑞牆

d0151699_14423713.jpg


d0151699_14412964.jpg


d0151699_14420786.jpg


d0151699_14415152.jpg


d0151699_14393233.jpg


d0151699_14400719.jpg


d0151699_14391595.jpg


 お盆休みで瑞牆へ。今年は十一面左岸壁のマルチ山河微笑ルートを登りに行く。雨予報で日程を変更するが、テンバ場に着いた時から雨で、初日天気悪いとみて、カサメリに行くが、コセロックは濡れていて、コロッセオまで行くが、高グレードぽいので姉御岩まで戻り、まずは11Aをやることにするが、出だしがワイドでカムがいるので、sportabaさん駐車場までカム取りに行くというので待っていた。帰ってきたら、道迷ってちょっと遅くなったというが私はテンバ場まで車でカムとりに行くと思っていたので、早いな!!と思った。
右のカンテが濡れていたのでそれ使わずレイバックぎみに上がるので大変ボルダームーブになって苦戦106.pngそこから上もホールド悪い。悪いというので、TRで私はトライ。sportabaさんは2撃。モツランドで見学。乾いてるのが1本あったが、明日の為に温存して早めにテンバに戻る。
 夕方の夕飯の時も土砂降りで雨は続き、夜中も雨が続く148.png あかんと思いつつ早朝から十一面に向かう。昨年登った調和の幻想は滝のように濡れていた。そこからガレ場を登るがなかなか周り込むボルダーが出てこない。下から女性二人のパーティーが来られてアタックザックのみで軽装備。バテバテになってなんとか燕返しのハングまで到着する。錦秋カナトコルートは日向にあって女性パーティーはトライされていた。私は私らも錦秋にしとこ!!とsportabaさんに言うが、sportabaさんは滝のようになってる山河微笑ルートの出だしの左のコーナーなら濡れがマシなのでそこから取り付くという150.png150.png150.pngマジかい!!と思いながら、カム突っ込んでいくが、途中で何もなくなり敗退。クライムダウンで降りてくる。雨は土砂降りになり、下山することに、錦秋の女性たちも帰って来られた。
 明日も雨予報ということで、夕飯を昼食にしてテントを撤収して帰阪した。昨年の調和の幻想は上手くいったが、それも一昨年1ピッチ目を登っていた。今回は取り付きまでいくのにも迷い迷っていた。ロープをフリー用を1本とバックロープで1本持参で行ったが、9ミリで2本にした方がいいし、アタックザックのみでいけるはずでもっと荷物を厳選する。今回でいろいろ学習したこともあったので、またリベンジしに行こうと作戦を練りながら帰阪した。

[PR]
by mizunoawa921 | 2017-08-14 14:50 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31