ブログトップ

My Foolish Heart

カテゴリ:未分類( 7 )

無駄な抵抗はやめろ? 鳳来 鬼岩

d0151699_21233238.jpg


d0151699_21283465.jpg


d0151699_21271327.jpg


 水木と晴れていたので土曜、梅雨の合間の鳳来。7月の鳳来、何年ぶりか?ガラガラやった。
流石に滑っていた105.png105.png 核心のムーブはテンションかけたらできたからええか・・
仲間は、ガラガラのハイカラで初13をちょっと触らしてもらう。
新東名インターの食堂は高く、亀山の王将に行くが、めっちゃ混んでて時間かかるのでここは却下。岡崎まで下道で行ったらいろいろ美味しいお店があるのだが・・・新東名を使うようになった今は通らない。カレーやらとんかつやら常連さんが美味しい店を教えてくれたが、イマイチ私は好きではない。きどってるわけではないが、イタリアンやフレンチが好き。味が複雑な物が好き。帰ったら、「人生最高のレストラン」という番組で大竹しのぶが名古屋のセレスティというスッポンを使った和風フレンチのお店を取り上げていた。行ってみたいなぁ~111.png
 アプローチ暑くてバテバテ、でも岩場は涼しいです♪あかんとわかってるけど、来週、もう一発いっときます(笑)

[PR]
by mizunoawa921 | 2017-07-09 20:54 | Comments(0)

シーズンラスト 鳳来 鬼岩

d0151699_13535557.jpg


d0151699_1343127.jpg


d0151699_1350519.jpg


d0151699_13552981.jpg


 単独鳳来。ビレーをして頂いた方に、「何をトライされてるんですか?」と伺う「ガンジャ始めました。10年計画です。みんなスイスイいくけど全然できません。」「みんなやり込んでるからね~(まぁ殺られんように・・・)ガンバです」003.gifと言う。
 私の猫しゃく12C、岩は冷たいけど状態良かった。焼き石カイロで挑む。もう核心手前までは、私失敗しないので!!というくらい自動化してきた。最終便、今迄の最高到達点だった。核心カチ保持して足上げ猫パンチするところまでノーテン。1テンでパンチとめて上のカチで1テン、終了点デッドでフォール。
 今シーズンを振り返る。パートナーが不在になり、いろんな方とご一緒した。今シーズンは雨続きで、シーズンインしたのは10月半ばだった。3年計画で猫しゃく。パートナーに1年目は核心をやり込む。2年目は繋げモード。3年目はRPを目指す。その3年目の今年であった。しかし、猫しゃくはリーチなく力ない私には、核心は男ムーブとは全く違う。核心がやっとできた1年目。2年目は繋げるが、核心までのムーブ独自の変なムーブに固執してロスがあった。下手は相変わらずだ008.gif 3年目続けると核心がテンションしてもナカナカできなかった。が、この何週かでコツがわかってきた。遅っ・・・・・わかりかけてきた頃にシーズンラストであった。自分の中の目標到達点まではきた。RPを見据えたならば、この段階ではまだスタート地点である。
 岩場まで連れて行ってくれた方、また励ましやアドバイスを下さった方に感謝した今シーズン、私自身の少し成長期でもあった。ストックを忘れて、フル装備でフラフラしながらアプローチを歩いた。不安の下山は思ったより楽にいけた。骨折前と同じ条件で歩けたので丸儲けか・・・・また来シーズン頑張ろう・・・・
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-11-27 23:20 | Comments(0)

シーズンイン 鳳来 鬼岩



d0151699_21313663.jpg


d0151699_21315387.jpg


d0151699_2132439.jpg


d0151699_2133578.jpg


d0151699_21332366.jpg


d0151699_21334856.jpg


d0151699_2134526.jpg


 週末雨続きでやっとシーズンイン008.gif 違うエリアの人に入れて貰って鬼岩に単独で上がる。フル装備でフラフラになり1時間かけて鬼岩へ。アプローチはまだ暑い042.gif
連絡していた横浜のM君が出迎えてくれてビレーして頂く。あとC,mon君、そして猫しゃく仲間にもビレーして頂く。 久しぶりの猫しゃくは、ヌン掛けして、1回目はバラシて抜けることができて、一安心。2回目は続けて行くが続かず・・・3回目はトラバースから核心を行こうとするが抜けれず・・・まぁまぁシーズン始めにしてはまずまずか・・・状態は連日の雨でシケシケだったが、オフシーズン、辛い辛いと言いながら、ジムのルートをやっていたのがよかったのか、被りにも威圧感はなかった。
 パートナーが不在で先の見えぬ限界ルートをやりに行ってる自分をいかがなものか?と思いながら、連れて行ってくれる人を探し、重い荷物を背負い長いアプローチを上がっていけば、気兼ねなく話せる人達がいる。登ることの喜びも辛さも、幾度の季節を共有した人達が鬼岩にはいる。
 アコさんがFBで紹介してた、剱特集の岳人の雑誌を持ってきた人と、雲ノ平から赤木沢へ行く行程などを伺って話は盛り上がった005.gifアコさん沢行ったの?とハイカラの常連さんが話しかけてきてくれた。昔、沢の会に入っていたらしく、いろいろ話を伺う。奥又白へ突き上げる中又白の沢や東北の和賀郡という地域の沢など、マイナーな沢をいろいろ教えて下さったが・・・レベルが違うし・・・w
 いろいろ不安になりながらも、楽しく過ごせた。ありがとうーーーーーつ!!
南アルプス天然水CMのパクリw 大きく被った岩を振り返りながら下山した。
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-10-11 21:41 | Comments(0)

シーズンまだまだ 鳳来 鬼岩

d0151699_20525841.jpg
 
d0151699_20531975.jpg
d0151699_20534986.jpg
d0151699_2053591.jpg
d0151699_20541831.jpg
d0151699_20542943.jpg
d0151699_20544614.jpg
d0151699_20545484.jpg


 今週は、減量して挑む。くもり予報でシケシケで昼には滑ってくると思い朝一でハング乗り越しのデッドまで行こうとするが、力入り過ぎか手を出すとこまでいかずフォール、ポンプアップしてなんとか上まで抜ける。2便目、気合でデッド止まらず、3便目一番岩の状態も良く自動化していたが、ヨレテかデッドきまらず、テンションして猫パンチ保持してフォール。今更ながら、猫パンチ留めるムーブ、右カチの引きつけと共に左手のピンチからカチってプッシュすることに気づく。
 sportabaさんは、さぼっていた割りにガンジャ13D核心ピンチもって左手保持するところまでいける。チッピングされたのでエゴマニパート14Aはやめて、エクステンション14ABのムーブをやるが、大落ちするので抜けられず。sportabaさんの登りを始めて観るC,mon君、凄い~こんなにイケテルと思いませんでした。
何回やってるとおもとんねん!! それから2便目sportabaさん登れたらどうしよう、どうしよう!!と心配するC,mon君だった。安心し、あれはまだ核心いけてないねん。門前やと第一核心クリアしてないと解説し、ガンジャの難しさを語る。

 ハイカラはめっちゃ混んでいた。バーニス、ウルフ、パンダ、ラーマのラインは共通するので総勢16人いた015.gifホワイトボードの順番は理解不可能のようだった。sportabaさんとルートごとに並べるのではなく一列に並べた方がわかり易いのでは??と車中で話していた。
 猫しゃくもホワイトボード入りそう015.gif
まだまだ、岩は状態ええので来週も頑張ります!!
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-05-16 21:01 | Comments(0)

あと1手 鳳来 鬼岩

d0151699_22165490.jpg
d0151699_22163034.jpg




 今週になって一気に気温が下がってきた。しかしまた週末ごとに気温が高いような・・・先週までは夏だったが、もうそろそろ登らなあかんと、作戦を考える。気温が低い平日を狙うか?月末月初で超忙しく有給など取れない。気温の低い早朝便を出す。そして節制。
 4時半起きでアプローチ1時間、6時半に1便目出すからから5時駐車場出発やで!!とsportabaさんに指令を出す。まだ暗いやん(><)と言われるが、剣の左稜線登りに行った時は2時半起床やった。取り付き1番にならな渋滞、落石受けてでビバークや!!ちゃうか・・・・いけるヘッデンつけて歩いたらええねん!! 薄くらい中、5時半に出発。1便目は6時48分やった。しかし!!気のせいやと思いつつ岩、冷たっ!!カチカチで指痛く感覚なくなりフォール015.gif 最終ピンいつも掛けてからデッドしていたが、今日は飛ばしてガバとってからクリップするから!!頼むで!!と言っていたが、それまでにも至らず。ガバとってからクリップしたことなかったのでクリップ態勢を探る。
 2便目、今日は6人で回転早く、ちょうど岩が陰る11時頃空いてたので、やらしてもらうことに、落ち続けていた6ピン目のトラバースギャスルところもいけて必死で体剥がされないよう耐える。両手ガバでみんなは甘ガバ中継してガバにデッドだが、私は甘ガバをとりにいきそこからデッド。よれてる上に甘ガバとりにいくうちに消耗し、デッドするがとれず。
 3便目も同様。
 
 sportabaさんは賑わい始めてきたハイカラで修行。A間君ムーブの洗練度の反復練習。
久しぶりに来たM下君はまた新作のシューズを履いていたが、sportabaさんはミウラーのリソールを悩みファイブテンの靴を試してみて、これいける。と言っていた。

 禁セプ、大落ちしても怖くなく。後1手、そこまで3便目もいけるようになったので次はいけるだろう。
登れなかったが面白かった。怪我してからクライミングはRPできたら丸儲けと思っていた。もう忘れかけていたヒリヒリするドキドキする感覚。昔RPする時はいつもそうだった。いつも食べないが1便ごとに昔はバナナ、今日はウィーダインゼリーを飲んだ。来週はバナナにしとこか・・・夏前に6ピンまでノーテンでいってた時は楽にいっていた。今は肩が痛く、何か力が入っている。上司が引退して仕事も忙しく、肩も痛いしジムもいけてなくて、どんどん弱っていっているようだが・・・・ただ、先週までの夏の負のスパイラルは払拭されたような・・・
 今回は作戦ミスやったわ!!7時前は早すぎてあかんな!!来週は7時半に1便出すわ!!047.gif
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-09-30 23:04 | Comments(0)

1テン!!PRのヒカリへ 鳳来 鬼岩

1テン!!禁セプをトライするako



ガンジャをトライするsportabaさん


 岩のいい状態は先週は奇跡的だったと思ったが、今週末も良かった012.gif
もうシーズンオフなのでクライマーの数も減ってきた。私の禁セプしんどいと思いながらも第一核心のカチカチも自動化してきたが、6ピン目からのトラバースのちょっと遠いところが踏ん張り足らずフォール。sportabaさんにそこで声出さんかい!!と言われる。7ピン目の最終ピンからがハング超えで核心なのだが・・・・その手前で1テン!!
 
 sportabaさんも梅雨明けてから一番岩の状態がいいとガンジャ13D第一核心の出だしと6ピン目第二核心のアンダー前までノーテンでいけた。7ピン目のクリップが悪く、飛ばす方向でいくと言うが、次も核心のランジなのでフォールするとリスクがある。ビレーもナカナカグレード高し。
同じガンジャトライの岩子さんランジも決めて、完登まであと2手016.gif
私は、ランジもない禁セプだが、肩を少し違和感ありで2便で終了する。

 sportabaさん枯れ木RP狙いでいくが、みんなもワークアウトで順番入ってたので、猫しゃくトライ。
辛めの12Cみんな必ず嵌る猫しゃく。このラインのみんなは自分の力量を分析しながら、自分自身を客観視しながらトライする。全然、アカン~!!と言いながらも、見ている私はこの鳳来までと鬼岩までの長い道のりと、そう言いながら真摯にトライしてる姿は、本当に頑張っていると傍観する。
sportabaさんはO野さんのビレーをする。ガンコの12やボルダーも登られているから登りが上手いと言っていた。岩の状態も悪かったら諦めもつくが、まだまだいけるので、いっとこか~!! 運命だって引きよせて輝き続けたいよ、真夏のRPの奇跡だって起こせると信じて・・・・♪
ヒカリへ♪    
  
エゴマニ K原さん
d0151699_21595686.jpg


猫しゃく O野さん
d0151699_21585990.jpg


ガンジャ 岩子さん
d0151699_2157465.jpg
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-07-29 20:59 | Comments(0)

登り納は、ロックオン

 シーズン中は、ジムでモチ上がらず、仕事も忙しく週1しか行けてなかった。週末ロックオン、やっていた11BCをやっとRPした001.gif 11Cの足限定も最近やってみたが、全然できず・・・015.gif
あと封印した足フリーの11BCがあるから、やっぱりそれやるか・・・
平日は、やっぱり仕事のストレスやらで不摂生で登れず、週末来たらジムでも落とせる感じか・・・

今日は、スハラジムのオーナーのスハラさんとスタッフのマルオ君も遊びに来ていた。

マルちゃんとスハラさんと話をすると、二人ともすっかりボルダラーになっているのに、昔、備中でのルートの話になると凄く盛り上がっていた。人は、自分の解る話をされると深く会話に加わりたくなって嬉しくなるもので、私は楽しい時間を過ごした。

 脚本家の北川江吏子が言っていたが、人は出会いの場、家庭と職場ともうひとつ自分の居場所があった方がいいと言っていた。行きつけのお店、バーや趣味の会などか・・・
クライミングジムはそのひとつだ。仕事などのしがらみのない場所で、人と人とが触れ合う場所だ。
もちろん、岩やクライミングの為のトレーニングや成果を上げる場所でもあるが、クライミングという共通項をもった人々が年齢に関係なく関わり合う場所。

 今年一年を振り返る、モチが急降下していた年始だったが、お盆に鳳来復帰してそれだけでも良かったが、念願の昔やっていたルートを落として成果も出た。ジムでは、新しい友達も沢山できた。
仕事は、新しいソフトを入れて、システム化した。同僚が秋から産休で半年休むので、自分の仕事プラス同僚の請求業務を一人で任された。どうなるかと不安だったが、周りの助けとシステム化のお陰で4ヶ月を乗り切った。大変さと共に仕事の面白さも味わった。

 来年もまた日常が始まる。仕事と週末の岩登りそして、職場でぐったり疲れているけれど、それでも立ち寄ってしまう場所。そこにいくと、何も飾ることなく素のままの私自身を受け入れてくれる人たちがいる、そんな居場所があることに幸せを感じる。そんなことを感じながらの、登り納でした。
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-12-30 22:34 | Comments(2)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30