ブログトップ

My Foolish Heart

カテゴリ:岩( 248 )

ヘルンリ小屋までやってきた 鳳来 鬼岩

d0151699_012587.jpg
d0151699_0131076.jpg
d0151699_0142877.jpg
d0151699_01501.jpg
d0151699_0151747.jpg


 土日で鳳来。土曜は核心、猫しゃく12C猫パンチの出だしのカチをとりに行くところまでノーテンでいった。やっとスタート地点に立った。カチからデッドの猫パンチとめたら核心の後半そして、その先の終了点手前がまた真の核心になる。2日目はヨレテ、ハング乗り越しでフォール。まだまだ確率悪い・・・・
 sportabaさんはガンジャ13D、核心ピンチとりアンダーとりまでいけた。そこまでは比較的いけるようになってきた。2日目は、1便目だけやって、あとは鬼岩とハイカラの間にある、ナメクジ12Aをトライする。
Mさんがリハビリで途中までヌンチャク掛けられていて、sportabaさんも引き続きトライ。作成者は、オールドクライマーのM田さん。M田さんは烏帽子の関西最強の10Dタフを作った方だ。フェースが得意で被りが苦手だと仰っていた。ハイカラのクラショー12Cの作成者のM上さんとは友人で、M上さんは被りが好きだった。対照的な二人だった。車に乗り、ハンドルをM上ちゃんが握ると備中に行くはずなのに、鳳来に向かっていたという。お二人とも個性が強く、面白かった。
 ナメクジを見て、私は、これ階段やな!と言う。sportabaさんやり出すと出だしから悶絶して声振絞って、フォール。結局4便かかってRPした008.gif
 猫しゃく日曜は8人でホワイトボードを作成した。ホワイトボード作ったが名前書いて、ヌンチャクの持ち主の私に、お借りしますとの断りもない人もいたり、いかがなものか・・・・と思うこともあった。
 猫パンチとるソルベイ小屋まで頑張ろう。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-05-23 00:10 | | Comments(0)

三大北壁に挑む人 鳳来 鬼岩

d0151699_23264224.jpg
d0151699_23272238.jpg
d0151699_23193366.jpg
d0151699_23194214.jpg
d0151699_23194915.jpg
d0151699_23254023.jpg
d0151699_2326545.jpg


 今読んでる角幡唯介著『探検家の日々本本』に山ヤが山を登りつづけるのに障害となる三つの人生の節目を、三大北壁、アイガー北壁、グランドジョラス北壁、マッターホルン北壁に例えて「就職、結婚、育児」だと比喩している。
なるほど・・・・先週結婚されたH田さんは、就職はクリアー、結婚は奥さんが平日休みの勤務をされているのでクリアー、最後の壁はオブサベ中か・・・今週は卒業12AをRPされた。H田さんの登山の最終目標はマッターホルンの北壁と話されていた。
 今週はS州山岳会に入れて貰って鳳来。ガンコ行きの会員の方に、小さい~!!フリークライマー、でも軽いかしらんけど届くの?て初対面で言われた026.gif 全然届きまへん044.gif
 先週はハング乗り越しの次のデッドとれて、核心出だしまで行ったからやる気満々で行ったが1ピン目はデッドとれずにフォールして降りて、2便目フォールしてポンプパップして核心できず、3便目も猫パンチとれず・・・・やっぱり1便目で這い上がってフォールしても核心ムーブやっとかんとあかん007.gif 
 きら君はあんこRPして、入門を抜ける。リーチあるし、ジムでボルダー頑張ってるし、山もやってるし、これから伸びるだろう。
 某ジムのスタッフが久しぶりに来ていて、近況を語る。あっちこっち痛くて・・・・若いっていいな~と語る。
帰りがけに「akoさん!!ヤバイ!!今日登れんかも!!」と遠くから叫んでいた。
「○ちゃんヤバイ!!今日も全然登れん・・・」けどヌンガケして本気トライ3便だして、核心ムーブできんからテンテンで上だけ行こうかと思ったけど、出だしのデッドもヨレテてやめた。
やっぱり、甘くはない。GW遊びまくってて減量して挑まなあかん。

  人生の三大北壁は就職の仕事の壁が多少あるくらい。仕切り直して来週も私の北壁猫しゃくへ挑みます。私の北壁はまだヘルンリ小屋へ辿り着いたくらいだ。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-05-08 22:02 | | Comments(0)

古法華

d0151699_23274890.jpg
d0151699_23275670.jpg
d0151699_23281476.jpg
d0151699_23282182.jpg
d0151699_23283097.jpg


 GW後半初日、今日は昼から雨模様だったが、兵庫県の加西にある古法華公園にあるクラックを登りに行ってきた。大阪からどのくらいか加西てどこやねん??渋滞してて、3時間もかかった008.gif
キャンプ場があり、まるで小さな小川山のようだった。駐車場で用意していると、クライマーらしき人が、血と汗という有名課題を観にだけ行ってきました。と言って帰っていった。トポがないので、簡単なクラックでsportabaさんアップ。私も登る。
 奥の方を探して、血と汗5・11BCのクラックに辿り着く。sportabaさんやる気満々で取り付く。しかし出だしから悶絶、相当な時間を費やして、なんとか抜ける。クラックの中がコケコケとツルツルでジャムがきまらない007.gif007.gif007.gif 上部ガバのピンチに見えたが全然ガバでもなくて、なんとか終了点へ。終了点リボルトされてないようで、最悪、支点工作かクライムダウンして降りてくるしかないが、なんとか使えそうなので、ゆっくり降りる。
 もう一つ別のエリアのクラックを登りに行こうとしたが、雨が降ってきたので帰ることにした。
帰りも大渋滞だった。クラックを登りに行くと、楽しい。sportabaさんもクラックはかなりモチ高そうだ。クラックやマルチは初心者で命も掛かっているので、二人とも謙虚な気持ちと未知の部分があり新鮮だからだろう。
 このまま、知らない岩場巡りをできたら楽しいのにと思えた連休中の一日だった。
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-05-03 23:25 | | Comments(0)

Let it be me 鳳来 鬼岩

d0151699_0182449.jpg
d0151699_0184193.jpg
d0151699_0184839.jpg


 前日、結婚式を迎えたH田さんと鬼岩へ。昨年、ご一緒した時、「僕は結婚願望はないんです。そんなことはないと思うんですが、akoさん鬼岩行けなくなったらどうするんですか?烏帽子で登ってる年輩の人たち幸せそうやなぁ~と思うんです。老後は、一緒に傾斜を緩めて烏帽子で登って、大北で飲みましょう!」と言ってくれた。この人ええ人やな~と思い感無量になったが、裏切られた(笑)015.gif001.gif012.gif 
 GWで昨日は激混み、しかし今日は私の猫しゃく12C最高到達点をマークした003.gifノーテンで猫パンチの核心のカチとりに行くところでフォール。2便目は下部でテンションして、核心猫パンチとるムーブから最後の終了点ガバとれなかったがノーテンでいけた。終了点前の最後のギャスリは肩の筋が痛いからできずだが、そこまでノーテンでいけた時点でムーブを変えるか考えよう・・・・
 H田さんは、少し登ってなかったのだが、卒業12Aをトライされ、次回はRPできそうだ。
クライミングの話、山の話、救助訓練やマルチの話、いろいろ話た。
限界グレードは40代で登っておいた方がいい、と知り合いの整形外科医さんが仰っていた。目標の山も、恋愛も結婚もそうかもしれない・・・・何もかもが宙ぶらりんの私ではある。
 五月晴れの気持ち良い、岩の状態も最高のお日柄であった。

山下達郎×竹内まりや -Let it be me-♪ 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-05-02 00:01 | | Comments(0)

やってきた人 鳳来 鬼岩

d0151699_2136268.jpg


d0151699_21363632.jpg


d0151699_21351574.jpg


d0151699_21353965.jpg


d0151699_21355672.jpg


 1週空けてのシーズンイン、日帰り鳳来。猫しゃく12C、1便目は梅雨入り?と思ったほどしけっていたが、テンテンで猫パンチを留めて上のムーブ、最後のギャスリしたら肩は痛い。2便目は繋げて風吹いてめっちゃ状態よく、迷いながらもハング乗り越しまで行って次のデッドは足迷いフォール。3便目はハング乗り越しできず、猫パンチも留めれず・・・
 Y田さんは、鬼岩通いは今シーズンからバーニス13AをRP狙いだが、バーニス3人、バーニスの派生パンダ2人で合計5人。順番ボードに名前入れてなくて叱られるw015.gif 1便目確認でテンテンで行ったら2便目回って来るまでめっちゃ時間かかって体冷えるくらい。3便目はみんな帰ってからに・・・・混み合うハイカラに辟易気味のY田さんだが、順番入れたらちゃんと順番回すと常連さんにアドバイス貰って今度はいいタイミングでRPできるだろう!!Y田さん、2年前にもご一緒したけど、もう他の岩場と鳳来の他のエリアで13を登られている。急速に上手くなった。体格的にも恵まれているけど、山もやられていたから体力もある。クライミングのセンスと共に成果を出されているのは、岩のトライもジムトレにしても、いつも考えて登られている。遅くまで登っても家が近いので高速で帰ったら、そんなに遅くならなかった012.gif 撤収時に帰りまた単独できたら、ビレーお願いします。と常連さんに話してたら、遠くからakoさんビレーしますよ~!!と言ってくれた他の常連さんもいて嬉しかった。
 今週は、懐かしい人にあった。akoさんジェットシューターおめでとうございます。流石です!!と言ってきたのは羽山の戦士C,mon君だった。先週から鬼に通ってるそうだ。関西にいた時、私が再骨折のリハビリに羽山でTRで登っていた時、C,mon君と一緒だった。今も門前払いを思い出すという。横浜に転勤になってアメリカに2年行ってたそうだ。向こうでビショップでボルダー鍛えてたから、登り込んでます!!ウルフトライも強気だったが・・・相変わらず強気のC,mon君だった。ウルフのムーブ教えたるわ!!と言った037.gifC,mon君、横浜より関西の方が住みやすいと言っていた。再骨折で辛い時も一緒に過ごした仲間がいたから、それほど辛くはなかった。C,mon君から貰った高級ワインは私はすぐ飲んだが、門前を一緒にトライした仲間は高級ウィスキーは登れた時に飲むと言ってまだ飲んでいない。
 羽山であの時、足治ったらまた鳳来通うんですか?と聞かれ、治りそうもないし鬼はムリや・・・と言ってたけれど、あれからまた鬼に通いだした。ジェットでやめてたらよかったけどね・・・・
 鬼岩を去っていく人もいれば、やってくる人もいるなぁ~と思った週末だった。 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-04-25 21:18 | | Comments(0)

立間戸谷の写真

山や沢は行った後からの方がより一層、良かったなぁ~て思うのは何なんでしょうか?
しんどかったことも忘れてまた行きたくなる。沢に行ったことも写真も宝物です。
沢山写真を頂きましたが、エキサイトブログ縦写真は何回転もしないとアップできない(>_<)

d0151699_019218.jpg


d0151699_0193093.jpg


d0151699_020145.jpg


d0151699_0204171.jpg


d0151699_0211579.jpg


d0151699_0223233.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2016-04-12 00:28 | | Comments(0)

シーズン始め 鳳来 鬼岩



d0151699_18514147.jpg


d0151699_18514939.jpg


d0151699_18505219.jpg


d0151699_18513185.jpg


 シーズン始め、ガンコ組に入れて貰って、京都経由へ鳳来へ。初めての今年出来た新東名に乗る。京都から2時間で新城へ、はやっ!!テント泊、荷物減らそうとスリーシーズンのシュラフとフライもナシで行ったら沢より寒かった008.gif久しぶりの鬼、単独で上がるが、チコちゃんとしゃべりながらでしんどさも紛れた。誰にビレーして貰おうかと思ってたら、東京のTさんがビレーしますよ!!と言って下さり、アンコを登る。初めましての挨拶、何をされてるのか?と聞くと、ガンジャです。触ってるだけです。何されてるんですか?と言われ、猫しゃくです。触ってるだけと答える。
 猫しゃく、秋以来、右の薬指やら手首、肩、首をいわして、冬場は結構レストしてちょっと備中行ったのでそこは治っていたが、人差し指の付け根とその下が腫れている015.gifそれを気付いたのは沢でトゲ刺さって腫れて、手も打ったからそれで腫れているのか?と思ったが、その前に痛めていたみたい008.gif
出だしデッドからスカして、声出してとりにいく。核心までは自動化してテンションかけながらいく。核心、猫パンチとれず、テンテンでやっと3便目で猫パンチとれる。岩の状態いいのにムーブできないのは、人差し指下が腫れていて指曲がらんからか・・・・と思い、K原さんも同じ症状になったことあって、ステロイド打って貰ったら腫れが引いたと聞いて、打ってもらいに行こうと思った009.gif
 本日はケイ君がジェットシューター12CをRPした012.gif016.gif001.gif
 ガンコ組との下山時間に間に合わせ、結構忙しくて、チッピング問題のハイカラに挨拶に行けず・・・いろいろ常連さんに驚くべき問題の話を聞くが・・・・
 単独で上がったが、みんな親切にして貰った。猫しゃくは、厳しいが指治して、また今シーズン頑張っていこうと思う。久しぶりロープやらフル装備担いで、今日は悪い左足の裏がつってる007.gif


素直なまま 中島美嘉♪ 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-04-09 23:40 | | Comments(0)

立間戸谷

屏風岩
d0151699_14214778.jpg


d0151699_14232578.jpg


源助滝
d0151699_1424944.jpg


d0151699_14242339.jpg


d0151699_14251694.jpg


d0151699_14253447.jpg


d0151699_14254622.jpg


d0151699_1426155.jpg


d0151699_14263660.jpg


d0151699_14265290.jpg


d0151699_1427290.jpg


d0151699_14271850.jpg


鼻白滝
d0151699_15303522.jpg


十二滝
d0151699_23115716.jpg


笹の滝
d0151699_14282583.jpg


二ノ岩滝
d0151699_14283976.jpg


 著名な山ヤさんK下さんとK下さんの山友達のM月さんに南紀の立間戸谷に連れて行って貰いました。
この時期、急に気温が低くなり沢登なんかいけるん??と思いながら・・・
 立間戸をネットで検索したら、キャンプサイトまで1泊して、2日で行っている。私らは日帰りでGo!!
7時頃最初の河原でフェルト靴の私だけ、登れない・・・ズリズリ滑って、沢へドボンで、K下さんらが手を差し伸べて引き上げてくれた015.gif 源助滝が出てきて、上級者の世界だが、登山道をたどれば簡単に巻ける。とトポにはあるが、登るらしい005.gif K下さんリードで前傾ぎみのフェース、次にスラブ・・・・スラブは腐ったボルトが少しあったが、落ちたら振られてえらいことになりそうだった。そこからまた河原登りで、木を掴んで這い上がろうとすると木が折れて、背中から落ちて、ザックあったからええけどお尻強打007.gif
木折れるかーーーっ!!それから河原登りは手間取う箇所が出てきて、その度にK下さんらがシュリンゲ垂らしてくれて引き上げてくれた008.gif 只でさえ足遅いのにお尻打って登ると痛い・・・
屏風滝を観に行ったが、圧巻だった。なんとK下さんは初登している。パートナーは外道クライマーのM城さんだ005.gif005.gif そこからナメ滝、そして急登のガレバを何度か登り、子ノ泊山に登頂した。遅れて辿り着く私は、切れられるんちゃうかな??と思いきや、ヘロヘロで辿り着くと、K下さんは足いけますか?もうちょっとで山頂ですよ!!とか笑顔で何度も言ってくれて子ノ泊山登頂した。帰りの登山道が悪いと、1時間余分にヘッデンでも下れる林道を選ぶ。下山開始、16時林道17時・・・・地獄の下山劇場が始まるか・・・と思った。しかも途中水害崩落で道が閉ざされているかもしれない。ヘッデン付ける時間になっても、K下さんが面白おかしい話をしてくれて、FBにこの惨劇を投稿しようぜ!!と写真を撮ったり、私を笑わせてくれた。時代は変わったと思うのはネットが通じれば、携帯でGBSで現在地を確認できて、あとどのくらいかを確認できる。20時30分に駐車場に何とか到着した。温泉、銭湯は閉まっていて、スーパーで買い出しして、テントで宴会。いろんな面白い話と共に、K下さんの山歴を聞いて驚いた。翌日はもう1本沢に行く予定だった私の再骨折後の左足は、いつになく痛みを増していた。雨予報で、みんなも足が棒になっているというので、温泉に入り、熊野大社に行き、K下さんが登った滝巡りをして、食事をして帰った。
 今回、K下さんたちに連れて行って貰うことになり、知り合いから苦言があった。バリバリの山ヤに付いていくことはできないのでは・・・付いていくことはもちろんできなかったが、連れて行って貰った。いつもモチ高く、ハイテンションで楽しめる人、弱い者にも優しくできるクライミングの余裕があるのは、やっぱり強いクライマーなのだからだと思う。クライミングの力量や経験、知識、判断力、強くなるためにはあらゆる要素がいる。本当にハードな山行だったが、私にとっては今までで一番楽しい遠征になった016.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-03-27 18:41 | | Comments(0)

春なのに 備中 ニューエリア

d0151699_0213557.jpg


d0151699_0214487.jpg


d0151699_0215752.jpg


d0151699_022584.jpg


d0151699_0274100.jpg


d0151699_027159.jpg


d0151699_0272572.jpg


d0151699_0273613.jpg


 朝はまだ冷たいが、日中は暑い!!私の時間よ止まれ、一昨年打ち込んで核心のカチデッドまでで終わって、今年やったらすぐコルネデッドまで行ったから、ええ線まで行くか??と思ったけど、そんなに甘くなかった。
sportabaさんの京都物集街道も初段のムーブは1手が遠すぎて、保持1回できたが・・・いい思い出になったとのこと・・・・
 このまま備中で打ち込んだら、時間よも何とかなるかもだが・・・・再来週から私は一応鳳来へ。
 春は、始まりとそして別れの季節。思えば一昨年、ニューエリで冬から春を過ごし、春には私ら2人だけになった。sportabaさんは二国とテイクアチャンスを2本RPした。そこから鳳来へ行って何かが狂って行ったのかもしれない。sportabaさんは限界グレードガンジャで膝が悪くなり、私の限界ルート猫しゃくをトライし始めた。
 一昨年のあの頃が私たちには一番いい季節だったのかと思う。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-03-23 00:20 | | Comments(0)

いつまでも 備中 ニューエリア

d0151699_2346762.jpg


d0151699_23504297.jpg


d0151699_2337107.jpg


d0151699_23493646.jpg


d0151699_23373795.jpg


d0151699_2338161.jpg


d0151699_23474933.jpg


d0151699_23482248.jpg


 今週はスペシャルゲストが来た。ヒグラシ店長のK島さんとT月君とF島君。羽山は濡れてるからか?と思ったが、目的は京都物集街道13Cに当てられていたようだ。このルートランコロ12BCを登ってから休みなく悪いボルダームーブがある。昔、有名クライマーが来て、OSできなかった。ムズイと評判のルートで、私は時々、ツヨツヨの人が来てトライするが、ムーブこなしてるのを見たことがない。しかし、今回K島さんは、ランコロをトライした後、物集を1回のトライでムーブ解決されていた005.gif005.gif005.gif
 K島さんとはOCS時代の常連で、柏木に行ってた頃からの知り合いだ。関西で市内の都会の真ん中にボルダージムを最初にオープンさせた。当初は本当に驚いたが、会社員を経験したK島さんの経験豊かなクライマーらしくない、まともそうな人柄に信頼感が得られたのか、都会の若者たちから絶大な人気を得ていたように思う。一見、都会のお洒落なボルダージムの常連はルートもボルダーも本気の岩嗜好のクライマーが多い。それは店長がそうだからだと思う。
 K島さんは腰が相当悪く、全く治らないようだが、それでも目標を聞くと的確に答えられ、何よりも長く登って行きたいと言った。
 同年代のクライマーが現役から遠ざかり、クライミングを辞めて行く。家庭を持ち、仕事が忙しく、また体の故障もある。K島さんのように現役でまだまだ一線で登ってるクライマーを見るのは本当に嬉しい。
 「akoさん、めっちゃ面白いですわ~ ルートの方が面白い!!」と言ってくれた012.gif

 私の時間よ止まれ、ヌンチャク掛けて、1便目カジパン、2便目コルネ保持しきれずフォール、3便目は余裕だったのに、コルネ前のガバ取りが保持できずフォール、ええーーーっ008.gif
翌日は、1便目カジパン、2便目コルネ保持しきれずフォールで核心、遠いカチ取ってフォール、コルネレストからノーテンで終了点までいけた。
 sportabaさんは残業手当2便目でRP。翌日は、K島さんに刺激を受けて、物集をトライ。初段くらいあるという。途中の遠いギャスル、ホールドを取りに行くムーブを探る。
 
 今日は駐車場でI田さんに会った、鍵を返しに市役所まで走って、1ルンゼまで行くという。定年を迎えられたが、まだ少し働かれて、後はいろいろ目標を伺った。最後のあがきだと仰られていたが、その高みを目指す精神と日々の努力に頭が下がり、モチを頂いた。私もクライミングの成果と共にいかに興じるかと憧れの山行きなどを模索している。定年までは程遠いが、現役・・・正にあがいている、人生を・・・いやもがいているように思う。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-03-13 22:39 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31