ブログトップ

My Foolish Heart

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

OSでどこまでいけるかチャレンジ企画 ロックオン

今日はアップの10D、もうひとつで暑い~と思ったので調子悪いと思ってた。
新作11Dができていた。ここまできたら10A、10B、11A、11BCとか、区切ってある長モノ。
OSでどこまでいけるかチャレンジ企画 と題し、みんなどこまでいったか申請して張り出す。申請したくない人はしなくてもええみたい。OSトライというクライミングに於いて最高のスタイルにチャレンジ・・・・・

オンサイトってなんでっか? 下手な私は、OSトライとは無縁である。私は今日はええわ~と言いながらやってみた。26手で落ちる。11Aの手前。

奥壁で涼んでいると、H田君がメモをもってやってきた。私は26手で落ちたけど、ベベやったらどうしよ!!
ちょっと恥ずかしいから言うとくわ!ほんまやったら、30手までいけてた、手全然張ってなかったのに、足位置迷って落ちてん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
て書いといて!

延々言い訳をぼやいていた私にK氏が、そんだけ、言い訳言う方が恥ずかしいで!!と言われた。

OSトライと言ってもいろいろ条件が異なる。A山君は、トレーニングで12Cや悪い12Aをやりまくって、汗ダクになってからOSトライでOSしていた。常連みんなでやって盛り上がる041.gifコメント欄は其々の個性が出ていて面白い。

11BCは、なんと後3手33手までいけたーーー!!その後、H田君が、ムーブを教えてくれた。これでRP狙えるかも!!ライフワークになると思っていたのに・・・・
K氏に、力ついてきたわーー!と言うと、力なんか急につけへんで!でもすぐ登れそうやな登れたら、早かったな。俺、結構かかったわ。上手なってきたんやと言われ
でもな花コルもムーブいけてきてん、ロックオン効果か?11BCでパツパツのんやってるからな・・・と言うと
それも花コルに慣れてきたんや!と言われる。
せやな・・・・
d0151699_0312063.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-31 00:28 | 室内壁 | Comments(0)

ながの村清掃 帝釈峡

d0151699_21571486.jpg

土曜、インターを降り損ねて結構時間かかり、買出しも済ませて岩に着いたら、昼まわっていた。
雨降りが続いていたようで、花コルから左は染み出し。
暑い中、sportabaさんはアップを兼ねて花コル、ヌンチャク掛け。汗だくで死ぬかと思ったと言うのを聞いて、私の1便目。出だし垂壁、足位置忘れている。垂壁からの出だしのでかい悪いピンチが持てず、コルネをギャスッて行ってたが、今日はその悪いピンチが持てた。右でレストして右からの体勢でとったらいけた。下部核心は、慣れてきた。左足の悪いスタンス乗り込みができるようになってきたからか・・・・・上部核心はこないだやっていた手順を迷わずできるように反復練習か・・・・2便目は下部核心まで確定させる。

sportabaさん天下無双は濡れてるので右のデッドマンウォーキング12Dをやる。2ピン目までが悪そうで、落ちたらグランドで2ピン目までプリクリするが・・・・・敗退。4ピン目まで2級くらいあるらしい(><)

d0151699_2157056.jpg

翌日の清掃で帝釈の宿泊施設は混んでると思い平川に行く。
今日の食担は私。
ナスの辛いパスタ、鶏のさっぱり大根おろしダレ。
パスタはまたもやアルデンテ失敗。もうちょい辛くてもええ。
sportabaさんが私が料理することが珍しく思っているが、昔はよくやっていた。M上さんと来た時は、食費500円でなんか作れ!と言われて、やっていた。なぜかこれから食担交互でやることになった008.gif

翌日8時から清掃があるから、早起きしてながの村に向かうが、カーナビ調子悪く迷う。ギリギリ到着。
花面公園へみんな向かうが見失って、近所のゴミ拾うがあんまりなく、霧降山荘の清掃のお手伝い。
ガッキーさん、T添さんやY沢さん、gakuさんなど遠方の知り合いのクライマーさんと久しぶりにお話できた012.gif
その後岩場に行くが、昨夜の豪雨で花コルまでも濡れてて黒光!!
H部さんの美味しいコーヒーを頂きながら、M岡君やK下君としゃべって、お開き。

雨にやられて、久しぶりに濡れてる岩を見た。まだまだ暑いけど、ムーブの仕上がりに打ち込もう。

ながの村は、帝釈峡の岩場のクライマーの拠点になってる場所。
帝釈は備中と共に日本を代表するクライミングエリア。備中と共に地元の方はクライマーに対して、寛容である。そのひとつの要因として、昔からあるエリア、そして昨今活躍してるTCネットというアクセス問題を考え岩場の設備に関わるしっかりとした組織があるからだと思う。今回の清掃もTCネットの方が村民とクライマーの橋渡しをされていた。しかし、最近クライマーの増加と新エリアの整備に伴いアクセスによる問題がもちあがっている。
某エリアは民家の方の好意で目の前の土地を駐車場に使用さしてもらっている。ところが、目の前の道をスピード出して車は走り怖い、挨拶もないと民家からの苦情が出た。
こないだ知り合いが民家の方に、車を「今日はこっちに停めてくれ」と言われたらしい。
それは、草が茂っていたらマムシが出て来るから、と私たちの為に草を刈って下さる為だった。

某エリアはアプローチがまだ歩けない私にとっては、アプローチ少なく、自分の課題のあるエリアでやっと見つけたオアシスに相当する。しかし、民家の方たちの一人でもNO!と言えば、アウト! 岩場は登攀禁止、果ては帝釈全体が登れなくなってしまう事態に成りかねないそのことは意識し、通っている今日この頃だ。

d0151699_2261426.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-28 22:35 | | Comments(2)

長モノのグレード更新 ロックオン

今日、K氏は打ち込み12CをRPした。最後の数手は、気合の雄たけび。
持久系といいながら、強い男連中が持久系と言ってるだけで・・・RPするのはかなり難しい。90手から始まり、最後の数手で悉く落とされる。
常連K下君は、持久系レスト苦手で、このルートを登ったらグレード更新らしい。でもK氏が次にターゲットにしてる、奥壁12ABをK下君はすぐに登っている。この12ABはK氏曰く、岩の13よりムーブキツイボルダー系らしい。

マルちゃんは2段のボルダーを数本登った後、クールダウンで12ABを登っていた。それに続き、A田君も・・・・

私の11BCは、火曜のイケイケはどこへやら??5で落ち9で落ち。しつこく、いろんなパーツからやった。

K氏はジムの長モノの12Cを登ったのは、このルートが初めてでグレード更新。
私は自分でコツコツやる長モノ好きやけど、K氏は苦手みたい。リードジムでは12Dも登っている。長モノはリーチ差がかなり出る。ボルダラーちがうから、できないパーツをやり続けるのも抵抗があるのか・・・・
しかし、長モノは岩をやるルートクライマーには、効率のよいトレーニングになる。岩場のように力を抜いて登るまたパワーエンデュランスのトレーニングに適しているらしい。

人工壁のグレードを上げるのは、相当な力と努力がいる。

今日は駅前の焼き鳥本数増やして、ビールも奢って貰いました。012.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-26 00:38 | 室内壁 | Comments(0)

アシンメトリー ロックオン

11BCは、急激にいけてきた。2テンになった。
K氏に2テンなってん!!と言う、力ついてきたんか? そんな急に力つけへん、上手なってきたんやろ?と
上手くなるとは私には無関係の言語で・・・コツがわかってきた。5で落ちる時、壁に足つけて踏ん張るとか、ルーフの22に手に足の時、左じゃなく右足からやると不思議と落ちへんとか・・・・これが、すぐにできる人は便数少ないんか・・・・

マルちゃんが、12Aとか他にもいろいろルート設定すると言って、K氏に年会員を軽く促していた。

持久系の12C終わったら後は、どれも厳しいとK氏は言っていた。奥壁の12ABに焦点当てた。しかし、ボルダー系でA山君も登れていない。K氏は12Cと平行してやっている。


常連に3ヶ月でルート終わると聞いて、マルちゃんに確認する。半年くらいあるで~適当や!と言われてほっとする。急に2テンなって、次何やろかと考える。上手い女の子は11CDをやってるが、最後がボルダーで撃落ちを繰り返している。奥壁の11Cも150度の壁で飛んでいきそう・・・・
奥壁の課題、A田君がお手本を見せてくれる。11AB登れた時、K氏が11CDやったらええねんと言うけど、A田先生は最後が落ちる。(危ない?)と言われて11BCを勧められたが、私は今後どうすればええでしょうか?とまた聞いたらええか・・・

でも11BC、やっぱり甘くなく嵌り倒すんちゃうか?・・・・とか

明日のことはわからん・・・・・スガシカオ アシンメトリー ♪
[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-24 22:43 | 室内壁 | Comments(0)

世界の中心で愛を叫ぶ  ロックオン

笠ヶ岳
d0151699_0163913.jpg

秩父岩
d0151699_0171100.jpg

d0151699_0171918.jpg


今日は、夏休み遠征で岩はレスト。昼過ぎからロックオン。
マルちゃんが恵那のボルダーマルちゃん、H田君、他のメンバーのDVDを観せてくれた。ごっついカッコイイ動画なので、これ公開してるん?と聞くと、してないらしい。そんなん3段、4段、キョービ登れたくらいで恥ずかしいわ~と言いながら、ムズさを解説してくれた。4段といっても3段階あるらしい、V12.12-、13 全然ムズさがちゃうらしい。秋にヨーロッパツアー行ったら、動画私がアップしたるな~と言った。

今日は11BCはいけてきたーーー!!木曜はブランクあって何やってもできんかったが・・・・いつも5で落ちるのに、今日は17までいけた。そこからもハング超えて垂壁までノーテンでいけた。最後
の悪い垂壁も解決できた。3ピッチで抜けれた。
奥壁の11C、こないだ両手離されんかったけど、今日はなぜか、足が右壁かろうじて届きそこからも数手こなせた。150度くらいあって高さもある壁、前之園先生は、心配されてか見にきてくれた。11BCの方がええんちゃうん?ムーブできてたやんとアドバイス。先生は、12Cを昨日、見事RPされて、今日はムーブキツイ水色■12Cをされていて、悪いと言いながら、最後の壁、最後2手を残して
全てムーブ解決されていた。ツヨイな~
K氏は、お盆休み家族で笠ヶ岳に登山に行って、フリーの体に戻ってないらしく、12C後退していた。
奥壁の12ABを打ち込む。

K山さんは、お盆休みトルコの5000Mの山を登頂されてきたそうだ。
ええですね~と言うと、山行かないんですか?と聞かれて、この足ではまだムリですわ・・・・

奥壁で、マルちゃんA田君のセッションを見学。マルちゃんが昨日はつっちーとA田さんとサウナ行ってそこからBarに行って飲んだと言っていたので、私もBarに行きたい!!と言った。今度いこかーーと言っていたら、いつものごとく、マルちゃんが、akoさん結婚どうするん?と聞かれ、したいけど、相手おらん・・・・・A田さん、akoさんと付き合ったてや!!と言う。
そや、私と結婚して下さい!!私と結婚したらええで~ 岩行き放題やーーー!!と言うと。
真夏の岩に引きづり回される・・・・・
とA田君はつぶやいていた。
帰りK氏が山行ったら、調子悪いと言っていた。けど、ええやん綺麗な景色観て、登りはすぐに戻る。
マルちゃんもプロちゃうねんから登りすぎてええことないて言うてたやん。
私は、岩にはアプローチなくて行けるからか・・・山に行きたくて仕方ない。岩の成果、ジムトレに邁進するのもクライマーの姿だが、世界の中心の美しさを観るために登りに行くのもクライマーの健全な姿だ。K氏は笠の秩父岩に登ってみたいと私に写真観せて言っていた。私は、今のところ、K氏の写真を観て、瞳を閉じて昔歩いた山並みをただ思い出すばかりだ・・・・・・瞳を閉じて♪平井堅
[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-21 23:40 | 室内壁 | Comments(0)

本命は1本で・・・ロックオン

最近、会社でいろいろあって残業続きやった。やっとジム行けた。
1手もんの10Cいつもアップでやって落ちてたが今日は登れた。
打ち込み11BCは、出だしからの垂壁ホールドも悪く遠い!!中間部のムーブももうひとつ忘れてる。後半のハングもしんどく、ハングからの抜け、できるかーーーー!!どこも全然続かんので・・・やめよかな~というと、K下君がこれはリーチなかったら悪いと、入り口からの足フリーの11Cを勧められる。ポッケからデッドが核心、そこまでぶつ切りでいったがそこから、できるかーーー!!つっちーに聞くと、僕は指1本しか入らんし、できません。という。 常連の上手い女性も、見ただけでやめました。11BCもやってなくて、奥壁の足フリーの11Cをちょっとやりはじめたらしい。
奥へ行ってその11Cの後半140度の壁のムーブをやるが、できん・・・・できん・・・男は足が右壁につくからできるらしいが・・・・K下君がやってきて、入り口の11Cどうでした?と聞かれ、指の筋パキリそうになって終わった。と答えると、これはできますよ!!と言う。ほんで、私の登りを見て、足右壁につかんムーブをやってくれるが、声だしてた。M岡君も声だす。手のホールドつけたらええんちゃうん?・・・・って常連が、勝手につけてええんかい!!だって、リーチ差出るからしゃあないんちゃいます?と言ってくれたが・・・・
しかし、その後も大概遠くパワフル。高さもあり危険か?
でも、これは手が張って最後は落ちるから、突っ込まんから危なくないですよ!と
みんな優しいな~
やっぱり11BCに戻ろかな・・・ぶつ切りでもムーブはできるか?
根気がなくなってきている。どれもRPを目指すなら、相当打ち込まなあかん・・・ワイフワークになりそう。
トレーニングと思って、こつこつやるしかないねんけど・・・・・

M岡君、残業から1時間しか登れんのにやってきた。仕事忙しく、お盆も帝釈に一人で行ったらしい。
私らが小川山でエンジョイかましてる間に、天下無双登れそうになったみたいだ。
流石やな・・・やっぱり遊んどったらあかんわ いろいろ手出してもあかん  愛情1本、チオビタ1本・・・・
[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-19 00:58 | 室内壁 | Comments(0)

夏はやっぱり小川山



お盆休み小川山に久しぶりに行ってきた。
涼しい~っていうか夜は寒い。
初日は、マラ岩、渡渉は昔沢登りで使用したことのある地下足袋を持参して行った。
マラ岩まで歩けるかが、核心!!前之園先生に垂壁はビッタン落ちになったら危ないからイエロークラッシュを勧められる。数年前、やったことがあるが、カチで小川山にしては少し被ったフェース。
マラ岩までは、道は整備されていて30分くらいで無事到着。

sportabaさんは、アップに数年前敗退した彩花10Cをやる。テンションかかったら写真撮ったるわ!と言うと、13クライマーになったから落ちるわけないやろ!!と言ってトライするが、テンションかかったどころか敗退した。うそやん!!005.gifそこには捨てビラがあったから敗退する人が多いと思われる?スラブちっくなフェースルート・・・・

気合入れなおしてsportabaさんは、イエロークラッシュ初トライ。数年前の私のトライではカチで遠いだけでライン取りが迷うルート。予想では2撃するやろと思った。OSトライは、迷う。2回目は、最後のカンテをとったら終わりやのにとり損ねてフォール。

私は、多分数年前にやったところと同じ上部の遠い箇所で何してもできず・・・・(><)
嫌気がさして、イレギュラー10Dをやる。下部2ピンまでプリクリ。3ピン目までが遠い!!上部スラブちっくなフェースを堪能。

夜はバーベキュー。スーパーナナーズで買出し中、他のクライマーに、2人にしては酒の量が多いと驚かれる。
スーパードライ3リットル缶、ハイボールセット、高級ワインを私が持参。
高級ワインを半分いったところで、高級ワイン持ち込みでウツさんのテントサイトに遊びに伺う。
ツヨツヨボルダラーのキャンプはお洒落だった。自分らのテントにもどってスーパードライを飲む。

翌朝は、二日酔いでレストにしようと思ったが、近くの兄岩に行く。迷いながら到着。
森の緑に囲まれて11Bをやろうとするが、まずはアップで隣の11Aをやるが、sportabaさん撃沈。
嫌な予感で降りてくる時にTR状態に隣の森の緑にヌンチャクかけて、私がトライしたが、TRでもヌンチャク掴みまくって終了点。sportabaさん交替でトライするが、同じくヌンチャク掴みまくりで抜ける。どう見てもホールドとは認識できない遠い粒をつかってどうすんねん!!東京からやってきたらしい年輩のグループが来られて、ラインを聞くが、年輩の女性が、これトラバースがちょっと遠かっただけみたいに言ってはった。今日は隣の2ピンしかないどうみても悪い12Bを見て、今日はこれやろ!と言っていたのを聞いて、
sportabaさん無言・・・・・(汗)
余りにおもろなくて、上の小川山ストーリー5・9をやりに行く。昔リードしかけてやめた記憶がある?
sportabaさんランナウトにびびりながら登る。30Mで8ピンしかない。私はTR。
夕方、クジラ岩にボルダー、数年前できんかった穴社員3級をサクッとsportabaさんは登れた。
エイハブ1級もやるが雷雨がきてやめる。

夜は鶏肉のトマト煮で宴会。今度はウツさんがシャルドネの美味しいワイン持参で遊びに来てくれた。
クライミング論から世論まで楽しく、熱い話を伺う。
次にしのやんのキャンプサイトにお邪魔する。
ジブさんは森の緑をOSしかけたとか、みちよさんは2撃したとか、ちかこさんは兄岩は簡単な方やと聞いて、
sportabaさん無言・・・・・・

3日目は屋根岩5峰へ。クラシックなエリアではないから登りやすいと聞いて、アプローチ50分だけどダラダラ道で行き易いと聞いて、行くことにした。が3時間迷いに迷って、結局ソラマメで遊ぶ。こんだけ歩いたら鬼岩行けるで!スラブ5・9をsportabaさん泣きながらOS。きたやまにあさんやったら簡単やろな・・・と
私はもちろんTR。
ソラマメハング10Dを登れて、私はやっぱり被りはおもろい!
sportabaさんスーパーソラマメ11Dを敗退。

今回成果があったのはsportabaさんのボルダーだった。力は確実についたけれど・・・・クラシックなフェースは歯が立たない。ランナウトの小川山ストーリーは13トライするより緊張したそうだ。私は長い距離のアプローチを歩けただけでよかった。美しい自然に囲まれて、のんびりキャンプするのはやっぱりクライマーの夏休みかと・・・・今度は屋根岩5峰を目指してみたい。
d0151699_2249986.jpg


d0151699_22493476.jpg


d0151699_22502110.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-15 20:08 | | Comments(0)

ランナウトに耐えて 帝釈峡



先週の雨予報の天気とはちがい、今日はお天気でカンカン照りだけれど、カラッとしていた。
私の花コルは、下部のスラブもプリクリなしでいけたし、上部核心のムーブも手足ほぼ、解決した。テンテンだから、今のところの核心は、スラブ上の下部核心に突撃する前のコルネの出だし。リーチある人はコルネのクロスクリップ前が楽にとれてるが、私は、手順が多くパワフルで突撃前に果ててる。
しかし、今日はムーブ細かく解決してテンテンながらもサクサクいけた。あまりの暑さに何もできんのかも?と思ったが、意外と状態よかった。

sportabaさんも何もできん先週から、上部クリップ核心を解決して、クリップできた天下無双。次は狙う!と思ったが、人生そんなに甘くない・・・・・・
初トライのM岡君は、あーだこーだと嬉々としてトライしていた。
K下君が、トライ中、上部のアンダーガバのホールドが崩壊した。幸い誰も怪我はなかった。
K下君もええせんいっていたのに残念!

選手交替で、sportabaさんが欠けた天下無双をムーブ探る。落ちます!落ちます!
核心超えたのにまた、2級くらいの核心できましたけど~008.gif
そやけど、おもろくなった。と言っていたこれで直登は13Aで左回りは12C??と噂していたが、12Dか13Aくらいになったんちゃうん?と言っていた。
長いシュリンゲは使わず、男子たちは本来のピン位置でトライしていた。

真夏のこんな時期は岩はレストで例年ジムトレで秋から行くことになっていた。今年は私の怪我からの復帰とリハビリも兼ねてアプローチ短いこのエリアに来ている。暑い暑いと言いながら、自分の課題に立ち向かう仲間がいることの嬉しさや、楽しさ、岩場の存在に有り難味を感じ、この夏を過ごしてる。
汗まみれになり、泥臭く夏のクライミングをするのもいいものだな・・・・と感じながらこの夏を過ごしている。
来週は避暑地にエンクラか・・・・・

d0151699_1101568.jpg

花よりコルネ12A ako

d0151699_110317.jpg

天下無双13A sportaba

d0151699_110477.jpg

アンダーガバ欠けました(><)
[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-08 01:08 | | Comments(2)

人気ルート12C ロックオン



K氏は12Cを96手まで行っていた。92?くらいのピンチをもって次にいくのが核心か?M之園先生は95手までマーク。常連K下君もピンチ前まで行っていた。A田先生に10便以内に登らなあかんと指令が出ていた。また夏中に?ジムの1級や初段も登れと課題を出していた。K下君私がやってる11BC緑黄緑もOSしている。K氏曰く、11C以上あってもええらしい・・・
K下君をどうツヨツヨクライマーに育てたいのか、A田師匠がいろいろ指示だしていた。マルちゃんにこのところ、K下君絶好調なんちゃうん!と言われてた。コーチや指導者がいるクライマーは強くなっていってるように思う。

持久系の人気ルート赤オレンジ12Cと、もうひとつの水色12Cは、ムーブがキツク。常連同士でムーブをセッションし合っていた。登ってる人は客ではA田先生くらいらしい。赤オレンジ12C持久系と言われながらも常連の上手い女性はムーブまだできてないらしい・・・

私の11BCはルーフから抜け口キツーーーー!!ほんで最後の垂壁悪すぎやろ!!

みんな12Cで盛り上がってたら、スタッフ マルちゃん登場!!K下君に、簡単やろ!最後ちょっと手張るだけやろ!とエールを送るw しかし、100手て、しんどいで例え、これが11でも100手も続けるて人間の領域越してるで・・・まぁ私が岩の12A登ったらいつも100手になるけどな・・・

K下君、12C登ったら、グレード更新になると言っていた。
私は、全然グレードダウンやねんけど、昔のロックオンの12Aも登ってるんですけどーーー?
[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-05 20:22 | 室内壁 | Comments(2)

スペシャルゲストと帝釈峡 写真

N波君
d0151699_21482977.jpg


花よりコルネ12A きたやまにあさん
d0151699_2145475.jpg


d0151699_2144544.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2011-08-01 21:45 | | Comments(0)