<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

岳人のこれから

待ち合わせ場所のステーションビルは、大阪より先に改装され、近代的で洗練されていた。

「変わりましたね~」
「僕がですか?」
「ちがう、駅」

岳人と飲みに行った。
お互いのクライミングの近況とプライベートの報告など・・・

山岳会の話になった。信じられない話を聞いた。
山に向かうどころか、女子部員に酷いストーカー行為を働き、今もまだリーダーをやっている。
その女子は泣き寝入りらしい。同じ、女性クライマーとしてどう思うか?と問われて、

そのリーダーは退部すべきだと思った。由々しき事態だ。


守るべき者ができた岳人なのだが、相変わらず、血気盛んにクライミングを語る。一番大事なことは、クライマーとして登ることだと・・・・
守るべき者、捨てるものも何も携えない私は、久しぶりに岳人の情熱を聞いていた。
これから、どうすべきかを二人で語った。

d0151699_11424841.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-31 11:22 | 雑記 | Comments(4)

イル・ギオットーネ 写真

d0151699_120578.jpg
d0151699_121720.jpg
d0151699_1211893.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-30 01:21 | 雑記 | Comments(0)

イル・ギオットーネ 京都のイタリアン

京都の八坂神社の近くにあるイタリアンの有名店に行ってきた。
昔から行きたかったが、遠いのでなかなか行き辛かった。予約がとりにくいと聞いていたが、そうでもなかった。
私の好きな祇園の坂を歩いて、こんなとこにあるのか!!隠れ家的な外観は、京都の古民家、で入ると洗練したイタリアン。
7000円のコース
      野菜のフリットの前菜
      鯛のカルパッチョ
      牛肉のカルパッチョ
      鰹のパスタ
      豚肉としょうがのリゾット
      口直しのシャーベット
      豚肉 さつまいもと香草添え
      デザート

グラスワインの赤と白で10000円ちょっとでした。

う~ん 中身の割には高いと思った。高い食材もないし、さつまいもと香草は合わなかった。
京都の野菜や日本食を融合さしたイタリアンで、少し前はグルメ雑誌の人気店1位だったが・・・・
ちょっと予想はずれでした(><)京都も小さい店で美味しいトラットリアやイタリアンがある。
コストパフォーマンスと内容とサービスとミシュランの星が付くのは、ナカナカ難しい。
ザ・京都のロケーションの中の隠れ家レストランという環境のみが、一番いいかも・・・
イル・ギオットーネ

d0151699_1163738.jpg
d0151699_116493.jpg
d0151699_117184.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-30 01:08 | 雑記 | Comments(0)

春はまだまだ・・・ロックオン







金土、雨で気温も低く、岩行き中止でロックオン。

久しぶりに来たK氏にOSトライルート3部作をやってもらう。
10-、11-は楽勝だったが、12-は手強い。前半の悪いとこをクリアしたが、ルーフ帯でフォール。これは、12Cくらいある・・・と言っていたら、M君が、ないですよ~他の12Cはもっとムズイ、と言っていた。ボルダー得意のM君短い系の12Cは登っているけど持久系の101手の12Cは苦手で登れる気がしないらしい。ルートクライマーのK氏はその逆か?
K氏、ムーブ解決したら、この12-そうでもないな~あと3回くらい通ったら登れそうや・・・と言っていた。

私は、こないだ1テンになった11Cをやるが、全然あきまへんでした。
1テンは幻だったのか・・・・

今週末も週末雨で気温低いな~ 
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-26 21:17 | 室内壁 | Comments(2)

「最後から二番目の恋」 を観ての感想

 小泉今日子演じる独身、千明46歳、ドラマ制作のプロデューサーのキャリアウーマンが鎌倉の古民家に移住し中井貴一演じる隣の家の住人、和平50歳の独身男性と出会い、またその家族との関わりの物語。

千明は、和平の35歳の弟と恋に落ちるが、気持ちをぶつけあって本音のつきあいのできない弟とは、結局別れる。

ドラマは千明と和平とのテンポの良い、言い合い、掛け合い長い台詞が、長回しで撮られている。
今時のドラマにあるような、シーンが被せ合わせるように変わっていく作りとはちがう。
千明と女友達との本音トーク。和平の深イイ言葉や話は、よかった。
中でも、私が納得したのは、
二人が、ひょんなことからフレンチを食べに行った時、いつものごとく言い合いになって、店のスタッフに怒られる。
和平「すみません、地雷を踏んでしまいました」
千明「小さいのをちょっと、時々自分でも踏んでしまいますね。どんどん面倒臭くなっていきますね~だから、恋人でも友達でも気が合うとか馬が合うとか肌が合うとかいう人はまず、いないですね。」
和平「なんだか、わかる気がします・・・」
という会話。地雷というか怒りの壷、それが年をとると増えていく。長く生きてきた二人は地雷をいっぱいかかえているから、お互いぶつかり合う。しかし、中にはその地雷に共感し合うことがある。
地雷がぶつかりあって激しい分だけ、解り合える時は、真実に深いところで解り合えるのだ。

年の離れた男女が恋に落ちるのはわかりやすい。年下が年上の異性の自己確立や教養に魅かれるからだろう。まだ若い同年代の恋人は、何かいるだけで自然感がある。
しかし、年をとってしまってからの大人の男女が、恋に落ちるのは難しい。
なぜなら、自我がどうしようもなく確固として育ってしまってるから。
何が好きで嫌いで、何が良くて許せなくて、人生のスタイルが決定してしまっている。それは頑ななまでにしっかりとして、自分が思う以上に変えることができない。

そんな男女だから、すぐに恋には落ちないが、しっかりと生きてきたお互いを認知し合ってから意識し始める。二人はエンディングで、またもや喧嘩しながら、告白めいたことを言ってドラマは終了する。

淋しくない大人なんていない。だからこそ、淋しさを埋めるために恋をするのはやめよう。
恋が無くなったて素敵な人生が絶対にあるはずだ。
月並みな言葉だけれど、前を向こう。ちゃんと生きていることが一番大事なことなんだ。そう思う。
人生て自分の未来に恋することなのかもしれない。自分の未来に恋していれば、きっと楽しく生きていける。46歳、人生のまだ恋は終わらない。
もし、誰かに恋するとしたら、その恋を最後と思うことはやめよう。次の恋は、最後から二番目、と思うことにしよう。その方が、人生はきっとファンキーだから。


恋愛ドラマなのだが、大人の青春、人生ドラマともいえる。40を超えて、毎日地雷を踏みながら、
ジタバタしていた今日この頃、ドラマの最後の台詞を聞いて身につまされながら、明日から前を向いて、ちゃんと生きていこうと励まされた。そして人生は・・・・・ファンキーだ!!
Yael Naim - Far Far - Official Video ♪
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-23 19:15 | 雑記 | Comments(0)

終着駅~トワイライトエクスプレスの恋

私の好きな佐藤浩市と中山美穂の単発ドラマ。
脚本は、大御所、鎌田敏夫だ。
トワイライトエクスプレス、大阪から北海道へ行く高級宿泊列車。予約取るのが難しいらしい。
ドラマの中で宿泊施設を細かく紹介している。

物語は、よくある不倫劇。この列車旅行で最後にしようという目的の不倫旅行。

佐藤演じる男は、大阪駅発で列車に乗る。最近新しくなった大阪ステーションは、ドラマのセットに打って付のごとく近代的で美しい。時空の時計台など、私も最近、たまたま通った時、ここで待ち合わせしたらええやろな~紀伊国屋前とか曽根崎警察の下とかゴミゴミした処より広くていい!と思ったけど、待ち合わせ場所の位置がまだよくわからん(><)

京都駅から乗るはずの、女を待って来ないと思って、男はシャンパングラスをドアにぶち投げる。
女は、息をはずませ扉をあける。男は女を見て泣く。

二人が、出会った時から再会・・・二人の思い出話がトワイライトエクスプレスで語られる。
ボクシングのサンドバッグのように、お互い他人や夫に言えないことをぶつけ合ってきた。
会えばいつも気持ちをぶつけあってきた、人を好きになることはそういうことだと思ってきた・・・

男は妻とは別れており、女は、娘が大きくなってきて、後ろめたい気持ちに苛まれ、別れようと言い出した。

途中下車で、男が降りて、女も後を追いかける。

ホテルで一夜を共にして別れ際、

先のことなんてどうでもいいから、何で一緒に来てくれて言ってくれないの?

子供に恨まれてもいいのか?

子供も一緒に連れて行く

いろんな偶然が重なり、最後は、再会する。

ホームの向かい合わせ、二人の行く列車にお互い乗らずに立ち尽くす。


なんともない短編だけれど、佐藤浩市とミポリンと鎌田の台詞 美しい冬の景色と音楽

ドラマですね 映画ですね 


トワイライトエクスプレス 何万するんかな~ 乗ってみたいな~
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-21 22:43 | 雑記 | Comments(0)

長モノRPは長い物語 ロックオン

1テンになったから、更に進歩を狙って祭日ジムへ。
しかし、アップの10Dからあかん・・・11Dも全然。疲れとる・・・
打ち込み奥壁11C全然あきまへん・・・

今日は、天気ええから、みんな岩行ってるんか、空いてる。
S沢さんも疲れてるらしく、おしゃべりするが、S沢さんも夕方帰られた。

今日はあかん、ちょっとやってから、帰ろうかと思ったら、A田先生到着。
11Cので出しのコルネマッチを見て、脚を畳んで体沈みこんでマッチしたらええと足位置も教えてくれる。
暇そうな私に4級、5級?を作ってくれた。マップに書こうとすると、その壁の紙がなく・・・
そこに登場したM君に、ちょうどええわ アップにやってと覚えてもらってやってもらう。

簡単そうに登ったM君に、こっち来て!と言って、こないだみんな嵌っていたA田君作のフェースの4級をやって貰う、1回目ズルと言って、これA田印の4級でムズイかも?と言う。しかし2撃した。
出だしの右手の悪いスローパーがもてへん!と言ってたら、A田君がこれはもつんではなく両手で挟み込むようにして・・・デッド・・・・

M君は1級を打ち込み、A田君は150度の壁の初段+か2段を自作してやっていた。

私は、A田印の4級か5級をA田先生のアドバイスで登れました。遠いと思いこんでマッチでやっていたが、フリでいけますよ・・・この足滑るねん! これはフラットの位置に足置くんですよ!

2段くらいあるボルダー これ悪いわ!無理やわ!と言いながら自作するA田君に、そら悪いで!そんなんそんな上でそんな悪いホールド悪いわ!と見たまま適当に感想を述べる私。

A田君、みんな帰って行ったで

もう8時半ですからね

W邊K君、元パンプのスタッフのSちゃんと即効、結婚したな

そうなんですか~

閉店ガラガラしに、H田君が来て、3人でクライミングの話しました。結局、昼から閉店までいました。
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-21 22:08 | 室内壁 | Comments(0)

1テン!! ロックオン

今週末から岩行く予定だったが、土日雨で中止。
ジムは平日行ってもこのところ仕事の疲れと、不摂生とで全然あかん。
今日は、アップも登れて、11D2便出した。2回目は最後の核心地帯までいける。
奥壁、11Cは、35手の27手、奥壁150度のスローパーのトラバースから右壁に足置いて、上の1手出すところでフォール。この1手が核心。K氏はこれが取れた時が登れた時だと言っていた。
がこの上も遠いし、最後の悪いホールドから1手取るのが、最近やっと取れるようになった。
このルート、で出しのコルネマッチも最初はできず、やりすぎて、小指打って流血して、ひょうそうになった(><) 中間のクライムダウンも悪い。 150度に入るところも、男子がやってるクロスでいっていたが、確率悪く・・・・最近、常連の女性S沢さんに聞いたら、マッチで行きましたと聞いて、やってみる。足位置と足入れるコツはA田君が教えてくれた。
それでやったら、繋がった。そこからの大きなスローパーを繋げて体引き上げる核心は、100万回やっていると思う。
このルート、リーチがある男の人は、比較的便数少なく登っている。
しかし、チビにはしんどい。リーチのない高グレードを登っているK氏もしんどいと言っていた。初めは、150度のトラバース、右壁に足がつかんと思っていた。

最後は、4級。5級は登れているので、クライマーの心情として、4級をやりだしたが、全然できまへん。150度のS沢さんがやった課題をやってみるが・・・・首おかしくなっただけでした(><)

5月に壁変わるようだが・・・いけるとこまで頑張ろか・・
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-18 23:07 | 室内壁 | Comments(0)

浮気しない人たち ロックオン

平日行くと、空いていた。
前半はビギナーの人と、M君だけだった。M君に前に貸したDVD「氷壁」を観たらしく、
M君は、後半は恋愛ドラマになっていて、あれはあかん。死んだ親友の女いくのはやったらあかん・・・女のこと考えて山行ったら死ぬってことが言いたかったんですか・・・

ちゃうねん ドラマはカラビナから自分でロープ外して自殺したけど、原作はナイロンザイルを初めて使って、自殺ではなく岩の亀裂で切れた。クライマーは登攀で自殺はしない。ということを言いたかった。ちょっとドラマは話の論点がズレテルねんけどな~ でも主人公も原作では山で死ぬ。

どっちみち死ぬんちゃうんですか?

せやねん

山行きたくなってきたやろ!

何で?嫁も子供もおるし 

保険金入ってるからええやん

嫁喜ぶだけでしょ!

今日は調子悪く、奥壁のキツイムーブの11Aをやってみる。キツイ・・・
前やった時はヒールしたら足痛かったけど・・・痛くはなくなってきたが、ムーブつなげたら、ボルダーやし・・・キツイな~ 

ボルダーに打ち込むM君に、週末雨やけど、リードジムに行く約束してんけど、いけへん?

僕、他のジム行ったことないです。リードジムは行くんやったら岩行きますわ。他のジム行ってもトレーニングできんし、目的なかったら行ってもあかんし、岩で目標あったらそれこそ、ここで登り込もうと思うし、気分転換かみんなでワイワイ登るんやったらええけど、みんなで騒いで登るの好きちがうから・・・

そうか~真面目やな アルパインできそうやのにな~

明日は雨か・・・縦書きの雨♪
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-17 00:52 | 室内壁 | Comments(0)

再骨折から2年~検診

先週の週末は手術してもらった病院の検診だった。
思ったとおり、再骨折の3箇所、の一番新しい骨折箇所は、化骨してなくて、あとは、大分ついてきている。しかし、スポーツは水泳ぐらいしかできない。動くと危ない。
髄内釘も抜くことは不可能。私は、絶対こんな手術できません。抜くと骨も一緒に壊してしまう。
でも半年後にもう一度診せて欲しい。診ても何もできんが、動きまわってどうなってるか診てみたい。
動いたらあかんと言いながら・・・・どないやねん?精神的に落ち込みながらも、もう慣れてきたような・・・

今日、M之園医院に診てもらいに検診。
化骨してないように見えるとこも、わかりにくいけど僅かに化骨の変化はあるから、心配ない。
後の所は、かなり骨はついてきている。完全にブリッジが完成までは、あと少し。
最初に骨折したところは、完全に完治。
髄内釘も抜くことは可能。骨ができたら抜ける。

手術してもらった病院の先生は動いたらあかんと言われて、水泳以外、できるスポーツは見当たらない。私が自転車は?と聞くと、自転車があったか!と言わんばっかりに、渋々許可された。
もう、その先生とこ行く必要があるんですか?と聞くと、M之園先生は、もういかんでええよ、学会で会ったら話しとくわ!と言って下さった。

遷延治癒、普通の治りよりかなり遅い治り方らしい。

M之園先生は、自転車もやらんよりやった方がいいという。
ママチャリしか乗ったことないから、後ろ回り、男乗りで自転車に乗るのってできへんわ~笑
とにかく、よかった。ぼちぼちいこ・・・emoticon-0141-whew.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-03-13 23:23 | 雑記 | Comments(5)