<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

帝釈峡 奈落の底



奈落の底、懸垂のアプローチができたての時は、まだ整備されておらず、かなり苦労した覚えがある。今はロープが途切れることなく設置されていて、当時ほど悪くなかった。なんとか岩場に到着042.gif
ゴールデンウィーク第一日目は、関西で30℃を超えた猛暑になり、奈落の底も灼熱地獄だった。
ホテル奈落のようなレストする洞窟は、先着がいたので、影を探すがない。

白帯5・9でアップしに行ったK氏とsportabaさんを観にいく気力を失い帽子を探すが忘れてきた。タオルを巻いて帽子にする。

しゃくとり大先生12Cを取り付くK氏、上部の核心地帯で、ひとまず降りて来る。

sportabaさんはバラクーダ12A核心地帯で、ひとまず降りてくる。

私もバラクーダヌンチャクかかってるところまでで、ひとまず降りてくる。


明日は、フランスかぶれのエリアに移動しようか?と話合う。しかし、午後からは陰ってきた。

今日の食担ですよー!はsportabaさん、マーボー豆腐、鮭とキャベツの味噌炒め、鶏ときのこのイタリアンソテー 中華は専門のsportabaさんなので、マーボー豆腐はプロの味だった。星3つ。
宴会では、買いすぎか?と思った酒は1本を残してなくなった。

2日目、ホテル奈落を獲得して、冷気が来て快適レストだった。
K氏はしゃくとり大先生の核心は、遠くてムズさに悶絶していた。
sportabaさんバラクーダーをRPした。3撃できてよかったな!と言うと5撃やで、昔やったの入れると6撃や!私もボケてるな~ 
K氏は、アナコンダ12Bをやる。出だしから思いもよらず悪くてヌンチャク掛けに苦戦。
ランナウトしてるし、訳解らん・・・・上部で選手交替、岩にやってきたN君も参戦。
最後は、sportabaさんがなんとか抜けて無事回収。

K氏は、最近クライミングへのモチなくなってきたと語る。これは何がなんでも登りたいと思うルートもないしな~ 昔、ここ来た時、2日目でバラクーダーも数撃でRPして、11C、OSしてまだ10とかでクールダウンしてた。元気やったわ~ もう引退やな・・・と語る。

私はバラクーダ核心のワーク大会で核心部分は、なんとか抜けた。

行き帰りのインター休憩の時に、遅れて私が行くと、いつもK氏が
外傾したカチを左でもって・・・○○さんはその上のスローパーを右手で・・・
と、どこのルートかわからんけど、ムーブの話をしている。

モチはダウンしてても、思考は相変わらずクラミングモードだ。

d0151699_1932476.jpg
d0151699_1945810.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-04-30 18:31 | | Comments(0)

ルートクライマーとして ロックオン

雨で週末ジム。
アップして久しぶりに11Dをやる。途中で落ちながら、長いルートはちょっと汗かく。
奥壁11Cは、前半の悪いコルネマッチ、中間のクライミムダウン後半150度に入るまでは楽勝でいけるようになった。が150度入り際の悪いクロスで落ちる。
見てたマルちゃんが、クライミングの疲れ、仕事の疲れ、ちゃんと調整していったら登れるとアドバイスされる。昔と変わらず、相変わらず下手やなと・・・・・・・・・・言われる。
昔と変わらず、相変わらずマルちゃんハッキリ言うな~

マルちゃんが、スイス行きたい!ばっかり言うから。
瑞牆から帰ってきたばっかりやろ、ルートセットの仕事しろ!!と私が言う。
ルート登ってないのに、どうやってルートセットすんねん(笑)・・・とマルちゃん。(と言いながら、最近は登ってないけど、マルちゃん岩のルート一杯登ってる。)

11Cを何便か出せるようになる。150度の後半は続けて何度もいけるようになる。それを見ていた0君が、最後、声出しながら登ってるを私に、ガンバ!と言って、マットをいい位置にもってきくれた。
「先週より続いていってる。すばらしい!!」と言ってくれた。
そんなん、言ってくれるの、0君だけや!007.gifと言う。
ルートもボルダーもツヨツヨの常連のFさんに、強くなりたければ、ルートやらなあかんと言われました。奥壁の11Aをやってから、全然やってません。ルートやってる時の方がボルダーも登れてました。ルートはしんどい、この11A、2ヶ月最後の核心で落ち続けた。
この11Aムズイよな~ 私登れてないわ~
そうか~楽しいのはどっちなん?
ボルダーです。
ほんだら、ボルダーの方してたらええやん!
H田君が来て、強くなりたかったらルートやれ!てFさんに言われたらしい。
どうなりたいかによるけど、上手くなりたかったらルートもやった方がええよ!とH田君。

ムネ君に、最近ルートしてないん?と聞くと、全然やってない。こんどルート変更あるから、それから11Cからやりや!ルートをアップでやってボルダーやったらええ!ルートを流行らすんや!と言うとそうですね。やりますわ~と言っていた。

最後は、奥壁の10Dと垂壁のOSトライで10Dをするが、落ちまくる。
クールダウンで10Aをやっても落ちた。何をやっても、もうあかんと思って終了。結構登った。

ルートをやったら上手くなる・・・・かぁ~私一応、ルートクライマーなんですけど!(笑)003.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-04-22 22:42 | 室内壁 | Comments(4)

雨の日にはシューズを洗って ロックオン

残業続きで、やっとジムへ。
マルちゃん、H田君は遠征中なので、K下君とツッチーがスタッフ代行。
M先生やHさんらと岩話・・・・
HさんがRP間近のルートいつも登れる気がしない!と語ると、A田君が登れる気しかしないと言う(笑)

岩デビュー組は、土曜に岩行く予定なのだけれど、雨なので行けるか?と聞かれて、どこどこはいけるけど、どこどこはあかん・・・・とかいろいろアドバイス。
天気悪くて、3週連続で中止になってるからストレス溜まるという。私にもそんな時期もあったか・・もうどこでもいいから行きたい!と言っているので、ボルダーならあそこが近いとか家族で行ってもいい。綺麗し近いし、きっとそこ行ったら、もうルートの岩なんか行きたくなくなるで!と話す。

岩に行きはじめた常連さんが、私に岩にお勧めのクライミングシューズ何か?と聞かれた。
私は、ファイブテンがいいけどね~ フリクションいいし、足にも合う。
A田君はどれがいい?と聞くと、その質問はおかしい。岩場にもいろいろあってそれによって違うから・・・・・フリクションはあまり気にならないらしい。

A田君が行ってから、岩行きはじめた常連さんに、A田君は上手いからフリクション関係ないて言ってるけど、やっぱりあるで!ほんでジムこそ、いい靴履かなあかん!練習こそいい靴でやらなあかんらしい。またA田君が来て、いい靴!と漠然と言っても、人それぞれにいい靴は違う。
A田君が合う靴というのはヒールが重要で、ヒールがぴったりしてこそ、足先に力がいくらしい。

シューズがどうのこうのから、岩談義に・・・・
「一番、お勧めルート、課題は何?」と聞いてみる。
異性にどんなタイプが好みですか?と聞くかのごとく、私はこの質問が好きだ。
その人のこれまでのクライミング人生がわかる気がする、そして、その人の嗜好もわかるから。

僕は岩は、まだまだ下積みでいろんな岩に行ってない。鳳来、ガンコのユージコウ12C。
そのムーブを語ってくれた。知り合いが見て、ムズそうでランナウトしていて登れる気しないと聞いたことがある。

高グレードの岩のボルダー課題も登ってるA田君は意外とルートを挙げた。ボルダーはすぐに登れて印象にないらしい。

正月もクライマーズハウスで、お勧めルートをみんなで挙げたら、打ち込んだ限界グレードのルートやったわ・・・やっぱり苦労した思い入れ深いルートということか・・・

奥壁11Cは1テン、あと3週間でルート変わる。
帰りはドシャ降りになってジムの傘借りて帰った。
優しい雨♪
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-04-20 20:45 | 室内壁 | Comments(4)

帝釈峡 奥壁



3ヶ月ぶりの岩場、最近仕事も忙しいし、天気も悪くなんやかんやで延期になっていた。
モチダウンぎみだったが、久しぶりの岩行きは、楽しみでテンション上がった自分は、やっぱりクライマーなんか?と思ったりもした。

奥壁は、初めてだった。渡渉をして行き着くはずだったが、少し増水していたので、岩谷に行きそこから、百岩場では、点線になっているとこを下って、奥壁に行くことにした。フィックスが切れてから、トップのK氏は、これちょっとやばいからロープ出すわ!と言って懸垂。次に私、下を見ると断崖絶壁何十メーター谷底を見て、泣きそうになる。体重かけたらあかんで!トラバースするんや!しかし、ガクンとぶらさがるが、必死で右手でロープもって左手で岩をさぐってトラバース。アイガー北壁を彷彿させる振り子トラバース懸垂を強いられる。人間死ぬと思ったら力出る!!008.gif
最後にsportabaさん、も私と同じくガクンとなったが、死なないとトラバースする。
K氏が、危なかったな~・・・下手したら下手した・・・こんなんせんとスタカットでいったらよかったな・・・
昔、アルパインクライマー、エキストリームスキーヤーでは一世風靡したK氏だからか・・・
何さすねん!!
ようやく奥壁に着いたら、M先生がいて、遅いから違うエリア行ったんか?と思ったわ。と言われ、
今・・・・死にそうになってん!!と言いそうになったが、Sさんが雄たけび上げて、私たちがやろうとしているグリーンデスティニィ12BをRPされて降りてきた。
K氏が、気合入ってましたね!というと、声出さんでも登れますよ!先生もsportabaさんに、OSできるよ!と言って岩谷に移動された。

私はとりあえず、グリーンデスティニー下部のチャイナホワイト11Aをやる。
結構悪いと言われた。3撃やった。
K氏とsportabaさんはグリーンデスティニーをやるが・・・・・・・・南無・・・・だった。チーン!抜けれませんでした。
他の人に聞いたらOS向きやとか・・・いろいろ聞いたが、ウソやろ・・・?????
どんなんかというと、上部核心は外傾した悪い垂壁で、岩をもっとさんが得意そうなルートだそうだ。
リーチない二人は苦手系・・・・

最近執着しない私たちは、K氏のリクエストで、来週からフランスかぶれしたエリアに移動することになった。
ランナウトに耐えられるのか・・・・?
d0151699_2243531.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-04-09 21:59 | | Comments(0)