「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マッターホルン

土曜の8時からやっている「旅サラダ」という番組でスイス特集をやっていた。最終回はツェルマットだった。テレビで宿泊していたホテル3100Mにあるクルムホテルゴルナーグラードというホテルに泊まってみたいな~と思った。客室の部屋番号は近隣に聳え立つ山の標高と名前になっている。
4478号室マッターホルン、4633号室モンテローザなどなど・・・
その部屋の壁にはその山の頂上の岩が飾られている。
窓からは、絵のようにマッターホルンが観える。

20代の頃まだ山をやり始めたばかりだったが、単独でマッターホルンを登りに行った。
向こうのガイドを雇って、しかし、中間地点で天候悪く下山だった。

後はグリンデルワールドやフランスのシャモニやスイス国内を観光して帰った。

一人旅は少し寂しかったが、いろんな出会いもあったemoticon-0152-heart.gif

一番好きな町はツェルマットだ。小さな町で電気自動車しか走っていない。
夕方には、ハイジのペーターみたいな少年がヤギを連れて、町まで降りてくる。
山好きにはおとぎの国のような所だった。


マッターホルンはテレビで観ているだけでは、その素晴らしさは伝わってこなかった。
実際は、凄かった。のけぞるような威圧感と精悍さとかっこよさがあった。
今まで生きてきて、目の前にして圧倒されんばかりの迫力を観たのは、このマッターホルンと鳳来の鬼岩だった。

腰を抜かさんばかりの凄い山や岩、それを観て愚か者の私は、それを登ってみたいと思った。
凄いと思いそれを眺めるだけでやめとけばいいのだが・・・
今は、そんな男性に出会ってみたいと思う・・・w

d0151699_21212464.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-06-30 21:09 | 雑記 | Comments(0)

梅雨の明けまで 奈落の底

d0151699_1354499.jpg


先週は指の関節炎と山歩きトレで奈落の底は行かなかった。
梅雨で週末まで雨続きだったからか、他の岩場は染み出しあるようで、今日は奈落の底は18人くらいいた。バラクーダー12Aは5人。第一核心は1テン、第二核心は、苦戦。棚ガバが黒く滑っている。マッチして縦ホールド右でとって、フラッキングで右のクラックをとりにいく。
テンションを重ねる。何とかいけてランナウトクリップ、棚を這い上がり、ハング乗り越し前のコルネからのハング際までをいく。ハング超えは時間かかると思い降りてきた。

2回目は、第一核心をノーテンで突破。第二核心もテンションかけていけるが、ランナウト最後のガバがとれずフォール。そこから何度か突撃して、降りてきた。

今日は1回目降りてきた時、sportabaさんが35分ぶらさがってたな~前の○○君は42分やった。と言われた。何でそんなん言うのかな?と思ったら、横でビレーしていたクライマーが、私の登っているのを見て、
「長いな~ 降りさせたらええのに」とつぶやいたらしい。sportabaさんは、掃除して降りてくるて言うてるからもう降りるわ!と答えたらしい。
sportabaさんは、長いルートのバラクーダー5人いてるから40分超えたら降りて来い!と言おうと時間を計っていた。
私も5人いてるから2回目回ってこないかも?と思い、第二核心は超えておこうと思った。
その後、そのクライマーは
「テンション、テンションて言って、分相応のグレードやれへんからあんなんなるねん」
と言ってたのをsportabaさんは聞いたらしい。

しかし、みんな30分以上やってるし、バラクーダーと関係ないルートをそのクライマーと仲間はやってるので、関係ないのに、そんなことを言ってくる。それにその仲間は12台をトップロープでやっていて、分相応のグレードをやっているのか?と矛盾を感じる。他人のクライミングスタイルに口出す前に仲間のクライミングはいかがなものか?
2回目のトライもやめとこか・・・・と思ったが、順番回ってきて、バラクーダーの人らは、僕らは地元なので時間気にしないから、先にやって下さい。存分に長いことやってくれていいです!!と言って下さった。
長いハングドックをして迷惑かけてるのならわかるが、みんな許容範囲でやっているのなら、とやかく言われる筋合いはない。分不相応は百も承知でやっているし、素人でもないので良いスタイルのクライミングについての知識はある。私も再骨折からの遷延治癒で苦労し、自分のできる範囲の目標を見出し、奮起してこれからやっていこうと思っているのに、心無い人がいるなと意気消沈した。みんないろんな事情があり、其々のスタイルでやっているのだから、自分の尺度で意見するのはいかがなものだろうかと思う。自分のクライミング論は、仲間内で夜酒の席で語ったらどうなのだろう。

心外なできごとがあったが、sportabaさんもムーブ変更して、第一核心をノーテンで突破。
同じく私も第一核心をノーテンで突破。その後は、秋に後半戦か・・・・
来週は、一日奈落で一日は違う岩場に行こうと思う。

d0151699_1361656.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-06-25 00:15 | | Comments(4)

金剛山

d0151699_2115727.jpg


夏に軽い登山に行こうと計画している。今日は、トレーニング山行で金剛山に行って来た。
昨日はドシャ降り、今日は午前中も雨で昼から曇りだったので昼から山へ。
コーチは最近、登山に精力的に行き出したK氏。

骨折、再骨折と私は3年ぶりの1時間以上の歩きだ。
苦節3年・・・・家から見える金剛山を見ては、感慨に耽った。昔は、散歩がてらに金剛山に登りに行っていたけど、行ける日が果たしてくるのだろうか???・・・・と
アスファルトの歩き出しは、今も足首辺りが痛んだり、ふくらはぎが痛んだり、ありとあらゆるところの痛みがあるが、山では靴がいいのか、山道がいいのか痛みはなく歩けた。
1時間40分のコースを55分で歩けた。しかし、蒸し暑く、汗ダクemoticon-0141-whew.gif
下りは、違う道から下った。最後の長いアスファルトは、きつかった。

昔は、同じ山岳会で、冬山行く前に二上山に夜に山頂まで上がり、宴会して、朝から葛城山、金剛山から、紀見峠まで男子20KG、女子15KGの荷物を背負って夕方まで歩く。
若かったな~・・・・K氏は歩くのは凄く速かった。マルチでのパーティでリーダーのK氏に着いて行くのは至難の業だった。女性部員がK氏の歩き方は・・・と言って物真似をする。小走り・・・
その女の子と私は二人で剣に行った時、私がバテると、K氏の歩き方やって!と言うと、その女の子は小走りをして、息を切らす。そんなことを業とやっていた。

最近岩登りから登山にシフトしたK氏。この10何年、私が、仕事を辞めたり、プライベートで悩んでたり、怪我してたり、いろんな苦難の時もフリークライミングにモチ高いK氏がいた。
この人、クライミングのことしか考えてないんちゃうか?と思ったくらい。仕事も家庭もあるし、悩みのない人間などいないし、日常を抱える中での、しかしそのモチベーションと努力は凄いものだった。その思いに匹敵する成果も上げた。そのK氏がクライミング仲間からいなくなると思うと、何かひとつの時代が終わったような気がする。
こないだ健康を損なったのでは?と思い検診に行って、何もなかったそうだが、同じ岩場に毎週通って行きたい所、山も行けずに死ぬのか・・・・と思ったという。

いろんな岩にも行ったから、また行ってない山にスキーにクライミングを楽しめばいい。
夏には家族で海外登山に出かけるらしい。

私もぼちぼち、行ける範囲で山にも行きたい。その前にM先生に許可得んとあかんけどね~

原点に帰って、また歩きだそう。来週は、単独で富士山に山スキーに行くらしい。
涙のキッス♪

d0151699_212861.jpg
d0151699_2122034.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-06-17 20:57 | | Comments(4)

松田聖子の再々婚と音楽性についての関連性について

松田聖子が助教授の一般男性と再々婚したらしい。

頑張るな~聖子さん

そやけど、どこで知り合うねん!!

先週、NHKの教育テレビ「ミュージックポートレート」という番組で好きな音楽を紹介しながら
ら、人生を振り返る。今週末は金曜23時から後編がある。

辛いことも悲しいこともあったけど、時が経つといいことしか浮かばない。
だから人生は素晴らしい。と語る。

松田聖子の歌は全部歌えるけど、今、聞いても新しい。

ユーミンや細野晴臣など、多彩なアーティストが楽曲を提供してたからか・・・emoticon-0159-music.gif

最近の松田自身で作詞作曲してる曲も今までのキャリアを思わせるいい曲を作っている。

しかし、どこで出会うねん??・・・クライマーがクライマー以外と結婚するくらいの裏技やな・・・

50歳の聖子さん、60歳になったらまた再々々婚をしているかもね。

Only My Love♪
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-06-13 21:42 | 雑記 | Comments(2)

気長にいっとこ 奈落の底

d0151699_2155369.jpg


最近、貸切の奈落の底。今日は、二人のイケメン兄ちゃんが来ていた。
Mon ami13Aにヌンチャクが掛かっていた。バラクーダー12Aはヌンチャク掛け中。
早速、Mon amiのヌンチャクを借りて、sportabaさんトライ!途中、ヌンチャク掛かってない!
カッシー君が、それは開拓用のピンでちがうんです。と教えてくれた。が、ごっついランナウトするらしい。sportabaさん先週できたムーブが決まらない。悪いカチを100%でもたないとあかんらしい。=滑ってきている??

バラクーダーまだトライ中なので、ビレーヤーのカッシー君に、次ヌンチャク貸して下さい。と言うと、いいですよ~でも多分抜けれないと思います。長帳場になりそうです。と言うから、
トライ中のクライマーにあの~ 次ヌンチャク貸して下さい!と言うと
はい!
あの~!!ヌンチャク掛けましょか!!!時間ないねんけど
時間ないんですか?
ちゃうがな あんまり占領されてもあかんし・・・
鳳来では、ちょっと余所見してたら、順番入れられて10人待ちとか普通やった。
のんびりしとるな~・・・ここは、順番とかないらしい。
しかし、長いルート、人数少なくても時間はかかる。長く大きな岩壁はスケールといい、内容といいきっと、日本を代表する岩場といえる。

バラクーダーは、テクニカルな第一核心は2トライでクリア、ナカナカ1発で決まらず。
ランナウト突入のパワフルな第二核心はテンション掛けたら、1発で決まるようになった。
ランナウトは足位置決まっていけて、無事クリップ!!
上の3段ハング越えも今日は、テンションかけたらいける。コルネからトラバースしてハングまで行くのが悪く、繋げてハング越えできてない。
第二核心の男ムーブも続けていける気がしないが、そこまで楽にいけるようになって棚ガバがしっかりもてる状態ええ季節になったらいける気がする。

カッシー君のMon amiをバラクーダーの上部から見守る。惜しくも上部核心でフォール。
Mon amiは帝釈で最強の13Aらしい。第一道場は、グレードひとつ上以上・・・らしい。
バラクーダーの人の応援をする。
最後は、クールダウンでカシー君が回収した。

sportabaさんクールダウンでバイアグラ11CをOSトライするが、ドテンションであったemoticon-0114-dull.gif
私もやろうかと思ったが、ルート名から言って女の私がするルートではないと思った。奈落の底は、雨に強く、梅雨でも全然OKだそうだ。真夏までまだいける。

d0151699_21543984.jpg
d0151699_21545239.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-06-11 21:43 | | Comments(2)

Rock & Snow

今年の冬は寒かった。モチも落ちて週末はジムで過ごした。

クライミング仲間は、モチなくなってきたと言いながら、いろんな岩場で目標をこなしていた。自分、もうクライミング辞めるんちゃうん?と言われていた。

しかし私は春から岩に復帰して、モチも湧いてきた。

仲間は、山に行き始め、山スキーにも復帰した。エキストリームスキーの草分けを築き、剣の北壁の初滑降も成し遂げ、その当時画期的な記録を出していた仲間だが、十数年ぶりの山スキー界に帰ったら、浦島太郎状態だったという。道具も新しくなっている。今の流行はパウダースキーも上手く滑れるロッカースキーらしい。
フリークライミングで何が何でも登りたいと思うルートは今のところないそうだ。
13以上限界を追い求めたら、血のにじむような努力をしないといけない。したからと言って登れる保証はないし・・・経験上その喜びも苦しみもわかっている。登れるグレードを登ってもクライミングは楽しめない。

でも山は違う。景色は綺麗し、開放感がある。登って降りてくると気分がすっきりする。

今年の秋から本格的に山スキーに復帰するようだ。夏は、体力作りも含めて山に行くらしい。

私もクライミングは、なぜかわからないが、続けている。回り回ってやっぱりこれがええと思っているような・・・怪我して登れる有り難みも感じていることもある。
私もしぶといと思わん?
せやな
男に縁ないねんけど、なぜかクライミングには縁があるんだな 笑

岩を登りたくなったら、また登ればいい。

今週末は、籾糠山、白山に登りに行く予定だそうだ。水芭蕉とリュウキンカとサンカヨウが綺麗らしい。
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-06-07 23:27 | 雑記 | Comments(0)

Facebookの正しい使い方

最近Facebookを始めた。
ドラマでFacebookで昔の男を検索したら・・・死んでいた。というのがあった。
私も学生時代付き合ってた男を検索してみた。なんか中国か韓国か?に飛んだ。
登録してないのか?と思い、Googleで検索した。当時、私もなりたかった職業に就いていたから、企業名と苗字・・・しかし、名前が浮かばない。でも検索に引っかかった。
今もその企業でその職種に就いているようだ。二人子供もいてるよう・・・
辞めとらんな・・・

同じ仲間だった一番出世しそうな男子も検索。こちらはフルネームで覚えていた。ウィキペディアに出て来た。出世していて、逆玉のようだ。

懐かしいなぁ~

こないだ観た映画でコミュニケーション論を教えるジュリアロバーツの教授が、言った台詞。
「最近の学生は、twitterとFacebookにしか興味ない!」

Facebookの使い方はまだ、よくわからない。

とりあえず、イイネemoticon-0152-heart.gif!のやり方だけは、わかっている。
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-06-05 21:19 | 雑記 | Comments(2)

気合入れていっとこ! 奈落の底

d0151699_22571650.jpg
来週は梅雨入りらしく。そろそろ前半戦終了・・・と思い・・奈落の底。
私のバラクーダー12A 第一核心のムーズは2回目でクリア。10回に1回しかできなかったが、5回に1回になり・・・
第一核心から3ピン目までノーテンでいける。そこからの第二核心は、やっぱり確率悪いけど、できたらランナウト突入!先週までランナウトにビビッて足位置確定できんかったが、今日は足位置も決まりヌンチャク掴まんとクリップできたemoticon-0148-yes.gif
しかし、そこからバンド乗っ越しとハング乗っ越し2連発が待っているemoticon-0120-doh.gif
バンドからは甘めのホールド繋いでコルネガバに落ちんようになんとか行く。
そこからハング乗り越し、コルネからつないでいってないけど、繋いだらしんどすぎる。ここも2回目でクリア。最後の遠いデッドは、叫んで2回目でクリア?
そこから最終ピンまでいくけど、ランナウトしていて、手パンパンやし外傾ホールドで足ないから・・・久しぶりにミシン踏んでた(><)何とか自力で回収。

sportabaさんは、こないだMon ami13Aのムーブ解決したように思ったが・・・
今日は上部のトラバース部分がムーブ忘れていた。これ、どうやっていったんやろ??ホールド消えてる・・・
欠けたんかい?
できたーーー!!
ワーク大会で解決した。
覚えとけよーー!!

sportabaさんは最近、何がなんでも登りたいルートなかったらしいが、Mon amiは登りたいルートらしい。私もバラクーダ一応、ムーブ全部解決した。これからどんだけ繋げていくか!
今日も貸切だった。蚊がいよいよ参上した。去年の花子みたく、これから虫との闘いか?
前半戦、夏までいつまで通えるか?
駐車場で、第二道場に行っていたクライマーに叫び声聞こえてたで~!と言われた。
来週から気合入れて、いっとこ!!emoticon-0146-punch.gif
d0151699_225893.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-06-03 22:44 | | Comments(0)