ブログトップ

My Foolish Heart

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

登り納は、ロックオン

 シーズン中は、ジムでモチ上がらず、仕事も忙しく週1しか行けてなかった。週末ロックオン、やっていた11BCをやっとRPした001.gif 11Cの足限定も最近やってみたが、全然できず・・・015.gif
あと封印した足フリーの11BCがあるから、やっぱりそれやるか・・・
平日は、やっぱり仕事のストレスやらで不摂生で登れず、週末来たらジムでも落とせる感じか・・・

今日は、スハラジムのオーナーのスハラさんとスタッフのマルオ君も遊びに来ていた。

マルちゃんとスハラさんと話をすると、二人ともすっかりボルダラーになっているのに、昔、備中でのルートの話になると凄く盛り上がっていた。人は、自分の解る話をされると深く会話に加わりたくなって嬉しくなるもので、私は楽しい時間を過ごした。

 脚本家の北川江吏子が言っていたが、人は出会いの場、家庭と職場ともうひとつ自分の居場所があった方がいいと言っていた。行きつけのお店、バーや趣味の会などか・・・
クライミングジムはそのひとつだ。仕事などのしがらみのない場所で、人と人とが触れ合う場所だ。
もちろん、岩やクライミングの為のトレーニングや成果を上げる場所でもあるが、クライミングという共通項をもった人々が年齢に関係なく関わり合う場所。

 今年一年を振り返る、モチが急降下していた年始だったが、お盆に鳳来復帰してそれだけでも良かったが、念願の昔やっていたルートを落として成果も出た。ジムでは、新しい友達も沢山できた。
仕事は、新しいソフトを入れて、システム化した。同僚が秋から産休で半年休むので、自分の仕事プラス同僚の請求業務を一人で任された。どうなるかと不安だったが、周りの助けとシステム化のお陰で4ヶ月を乗り切った。大変さと共に仕事の面白さも味わった。

 来年もまた日常が始まる。仕事と週末の岩登りそして、職場でぐったり疲れているけれど、それでも立ち寄ってしまう場所。そこにいくと、何も飾ることなく素のままの私自身を受け入れてくれる人たちがいる、そんな居場所があることに幸せを感じる。そんなことを感じながらの、登り納でした。
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-12-30 22:34 | Comments(2)

時空の広場

d0151699_222304.jpg


d0151699_22155592.jpg


 月末月初忙しのに、年末で一層忙しい。ちょい残業して大阪駅の時空の広場の巨大シャンデリアのイルミネーションを観に行った。大阪駅リニューアルしてから、あんまり行ってない。時空の広場は中央改札口の左のエスカレーターを上がり5階にある。
綺麗し、洗練されてるけど、寒いーーー!!!

トワイライトファンタジーという音楽がなってイルミネーションショーがあるらしいので、オープンカフェでビールを頼んで座る。寒っむーーーー015.gif
第九の音楽がテープで流れるだけで、イルミネーションも色も変わらんかった。
イルミネーションよりもここから見えるプラットホームはヨーロッパの駅のようで洒落ていた。

カフェで熱燗頼みそうになるくらい寒いのでホットワインがあったが、気持ち悪なりそうなのでやめた。焼酎のお湯割りないんかい!!この店やる気あるのか、寒すぎるのでストーブ置くとか工夫したらええのに・・・岩場で使う簡易ストーブいるわ。

阪神百貨店のワイン売り場で買うつもりなかったのに、試飲を勧められた。飲みまくって、2600円のワインを勧められたが、これは、濃くがあって美味しいでしょう!!この値段でシャンパンです。とソムリエが言うから、
2600円もしたら、美味いに決まってますよ!!と言うたった。1200円のでええです。と言って買ってかえった。正月備中で飲もう。

明日はジム行こ・・・
d0151699_22373250.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-12-26 22:04 | 雑記 | Comments(3)

ピンメリに乾杯!!

d0151699_232544.jpg


d0151699_2312940.jpg


d0151699_2315469.jpg


 同僚がクリスマスプレゼントをくれたので、近鉄百貨店に外商割引券あったのでお返しを買いに行った。帰りに天王寺公園のイルミネーション観に行こう!と思った。天王寺公園てどこやねん?カップルに付いて行った。なんと!有料や008.gif 1000円です。と言われて、帰りそうになったが、観に行った。綺麗のは綺麗が、なんだか大阪!!ていう感じやった。ベタベタやねん、ダサいのよね~通天閣も見えるし。凍えながら、コンビニで買ってきた一番絞りを飲んだ。が足らずに売店でモルツを買った。500円高い!!寒くていてられへんので、写真だけ撮って帰った。カップルと家族連れと女の連れはいたが、一人で観にきてる人はおらんかった。

街中が世の中が、日本中が、私自身もか?クリスマスっていう感じ全然せえへんわ~ なんか慎ましく小さく収まってる感じがするんですけど~ なんせバブル世代なもんで・・・・シャンパン飲みたい(笑)

新聞で載ってたけど、あと大阪のイルミネーションは、住之江区にある展望台、大阪府咲洲庁舎とJR大阪駅、時空の広場、トワイライトファンタジーがトレンディーなスポットらしい。トレンディーて今言えへんのかな~
 
大阪駅、時空の広場は無料やったらそっち観に行こうかな~ 暇かい!!
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-12-25 23:00 | 雑記 | Comments(0)

ピン女のメリークリスマス♪

d0151699_11226.jpg


 秋のドラマのビデオの最終回を観たり、年賀状書いたり・・・・
夕方から、お久しぶりに再会するIさんとビアレストランでディナー。クリスマス&忘年会024.gif
昔もいろいろ海外やら遠方に遠征されていて、お土産を頂いたけど、今回も私の欲しかった物を下さった001.gif
 
 忘年会続きで、最近、飲み疲れぎみ・・・お酒弱くなってきたんか・・・胃腸炎が治ってないのか。ロックオンの忘年会では、マルちゃんから貰ったキャンドルを机の上に置いて来てしまった。
店に電話したら、ないとのこと007.gif・・・(マルちゃんにメールしたら、余ってるのくれるとのこと)
まっちゃんが来てなかったから、岩の話もできんので、私は若者に混じり異星人のごとく時を過ごしながらも、マルちゃんが岩登りの苦悩について語りかけてきて、泣きそうになった。
が、最後はシモネタで全員どん引きしたw

 秋のドラマは、阿部寛主演の『ゴーイングマイホーム』。十数年ぶりの山口智子の連ドラ出演で評判になったが、イマイチ視聴率は上がらなかった。でも私は、このドラマは好きだった。
父親の死を通じての、人生や家族について考えるドラマ。

天海祐希、菅野美穂、主演の『結婚しない』は予想通りの展開だった。結婚は今のところ考えないが二人とも良いパートナーができてめでたしめでたしだ。しかし、結婚とは近代社会において妻の立場、女性の立場を守る法制度。財産分与やその他諸々の権利がある。そこのところは、自立して生きよ!とドラマは語ってるのだろうか・・・エンディングは、女二人がコブクロの主題歌「紙飛行機」に乗り、婚姻用紙を紙飛行機にして飛ばす。その姿は爽快だ。

一番好きだったのは、貫地谷しおり主演の深夜番組の『ピン女のメリークリスマス』
ピンメリ・・・ピンメリ・・・とドラマの中で出てくるが、何やねん?と思ったら、一人でクリスマスを過ごすことをいうらしい。恋愛を忘れた女が、恋愛しようと奮闘しながら、最後に好きな人に気付く物語だ。ドラマはありがちだけれど、ユーミンの曲に乗りながら、今時のリアルな会話とエピソード。私もウンウンと納得するあたりは、いつの時代もユーミンは日本の恋の教祖であり、恋愛は変わりないものなのだと思う。
ヒロインの女子は、「めんどくさい」が口癖だ。しかし、恋愛は「めんどくさい、めんどくさい、めんどくさい・・・でも好き」ということに気付く。

「ゴーイングマイホーム」の台詞に「後悔はそこに愛があった証拠」だという言葉があった。
それがドラマのテーマになっていた。最近、昔のことを思い出して、後悔だらけだ。それが人生なのかと・・・大人になった年を重ねたということなのかと

お正月には寒い中、岩登りに行く、めんどくさい、めんどくさい・・・・・・でも好き・・・・なのか・・・
d0151699_0574918.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2012-12-24 00:23 | 雑記 | Comments(2)

備中  羽山渓谷

d0151699_2228684.jpg
d0151699_22283051.jpg
d0151699_2228592.jpg


 2年前の秋から冬、私の再骨折のリハビリとsportabaさんグレード更新にとアプローチのない羽山に通った。私はトップロープで、はつじょうき12A、sportabaさんは門前払い13Bをトライした。
歩くのもままならなかった私は、門前払いの取り付きには、左から回り込んで、上から岩へ飛んで2階のテラスに行くが、それはできず、下の岩を登るのだけれど、フォローしてもらって登り、下りは、トップロープで下に下った。道路からの取り付きにもフィックスを張ってもらっていた。

 100万回トライで、はつじょうきをやったけれど、核心は抜けられずだった。私の身長は151センチ。男ムーブのマントル返しは、160センチ以下では難しい。13クライマークラスのトップクラスの女子しかできていない。それ以下は女ムーブのデッドでこなしている。それか手に足ムーブか・・・

sportabaさんも門前払いを打ち込んだが登れなかった。
門前払いは下部にリーチ核心があり、その後に遠い核心、その後にも狭い乗り込みの核心・・・核心が幾度にも続く。強烈にキツイムーブはないが、まさにこれぞルートクライミングの極意といえるRPするにはムズイルート。まず、リーチが必要、リーチがなかったら下部核心で門前払い。リーチがあっても上で1テン天国になる。ムーブ力も持久力もいる。おまけに羽山は条件が悪い岩場、シーズンは秋と1月までくらいの短い期間。
このルートに泣かされ、登れずに離れて行った人を何人も知っているが、決して力がないクライマーではない。

 2年ぶりの羽山、はつじょうきはもうやりたくもないので、昔ちょっと触った、もうあきた12Cをトライ。これもまた下部核心は、はつじょうき並。
遠い・・・遠い・・・・下部核心までもなんか遠いし悪い・・・
私、12C登ってるんですけど・・私、12C登ってるんですけど・・・と思う。拷問やなとも思う。
もし、全国でこの岩場しかなかったら・・・これずっとやり続けるんかなぁ・・・・と思うと寒さが悪寒に変わった。

今日は、雪が積もっていた。雪はずっと降り続いていた。極寒の羽山は厳しい。

来週は、羽山に行く人がいるので、私は羽山に行かなくてすむ。

鳳来と同じく気合がなければ行くことも登りきることもできない厳しい岩場。日本を代表する1級の岩場、それが羽山なのです。
[PR]
by mizunoawa921 | 2012-12-10 22:05 | | Comments(3)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31