「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

永遠のゼロ

 百田尚樹著『永遠のゼロ』を読む。ジャーナリスト志望のフリーライターの女性が、終戦60周年記念の新聞社の仕事として、司法試験浪人でもはやニートの弟と太平洋戦争で戦死した祖父の人生について調べ出す。
 祖父、宮部久蔵を知る戦友から、話を聞くと、戦闘機乗りとして凄腕を持ちながら、異常なまでに死を恐れ、生き残ることにのみ執着する零戦パイロット、海軍航空隊一の臆病者だった。ことを聞かされる。

 しかし、物語が進むにつれて、宮部の真の姿が浮かび上がってくる。そして、最後に特攻として死んででいく。
 
 真珠湾攻撃、ミッドウェーの戦い・・・など耳にしたことはあるが、本書は、太平洋戦争が、解り易く説明されている。大本営や軍令部の将官クラスのエリート意識、自分の身を守りながら、無謀で命知らずの作戦をとり、人命軽視の思想であった日本軍の実態が描かれている。その一番の狂気な戦法が、特攻隊であり、人間ロケットである桜花といった十死零生の作戦だった。

 「神風特攻隊 戦後、様々な捉え方があった。国のために命を投げ打った真の英雄と称えられた時もあったし、歪んだ狂信的な愛国者とののしられた時もあった。しかしどちらも真実をついていない。彼らは英雄でもなければ強人でもない。逃れることの出来ない死をいかに受け入れ、その短い生を意味深いものにしようと悩み苦しんだ人間だ。」
 幼い頃に見た映画や劇画のように戦時中の人々の惨事が描かれ、それを観てから、戦争の悲惨さを見るのが辛くて、その夜は眠れないこともあった。戦争をテーマにした本書もそれを覚悟だったが、FBのみんなが感動したと勧めてくれたので読んでみた。本書は、戦争の悲惨さを凄惨に書くことよりも、搭乗員、兵士たちの心理状況が、とてもよく掘り下げられて、またパイロットの空中戦も興味深く描かれている。
そこには、作家自身の清々しい人となりを感じた。

 私は、本書を読み終え、戦争とは、人間とは、幸せとは・・・・?と考えたとき、以前読んだ「幸福論」という有名人のエッセイ集で黒柳徹子の幸福論が一番心に残ったことを思い出した。幸せの原点 

昨今の近隣諸国との緊迫した情勢、憲法改正・・・・この時代にあって本書を読んだ若い人はどう思うだろう。
ジャーナリスト志望の慶子は、結婚観を考え直した。健太郎は、ニートからもう一度、司法試験をトライすることにした。

本書を読んで、誰もが生きることを考え直すのではないだろうか。
人生半ばに差し掛かり、家庭をもっていない私は、この先のことを考えたり、仕事も趣味もやりたいことは、やってしまった感があり、ふと虚脱感に襲われることがあった。しかし、精一杯に、私なりに生きていこうと、本書を読み終えて、そう思い直しました。
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-01-27 10:32 | 雑記 | Comments(2)

スキージャム勝山

d0151699_23181660.jpg
 

スキーは約10年?ぶりくらいに行ってきました。まだ完治していない足ですが、スキーやってみてあかんかったら温泉行くつもりでした。最近クライミングから山スキーへモチベーションを移行したK氏と本業はスキーヤーのルートクライマーのまっちゃんは、朝イチで新雪を滑りに行きました。彼らが帰ってくるまでレンタルスキーを借りてその辺を歩いてみました。彼らが帰ってきて、リフトに乗り降りて、緩斜面を滑ってみたらなんとかいけたので、結局上の方まで、初級中級コースは滑れました。山スキーから始めてるので、絶対転びませんemoticon-0116-evilgrin.gif

スキーは山岳会に入って会が代表やK氏が山スキーしていたので、山スキーから始めました。滑れるはずがなく、スキークラブに所属してスキーを結構やって、3級まで取得しました。スキーが上手くなりたい、上手くなりたい、と思いお金も時間も使って没頭していた頃を思い出す。スキークラブの人たちは、真面目で楽しくてそのまま続けてたら人生変わってただろうと思う。

K氏は昔、剣の北壁を初滑降し、山スキーで次々記録を打ち出し、エキストリームスキーの先駆けとなった山スキー会の有名人。今も山スキーに行くと、今時の山スキーガールから、握手して下さい!と言われるくらい。準指を取得するK氏もスキーに復帰した今、すっかり様変わりしたスキー技術に驚くと言っていた。
冬場はスキーに邁進するまっちゃんと二人でカービングスキーについてずっと語っていた。

ボーダーが多い・・・ボルダラーイヤ、ボーダー怖い・・・emoticon-0136-giggle.gif
スキー全盛の頃を思い出す・・・

10年ぶりだが、なんとか滑れたスキー。昔、少し没頭していたから滑れたのか・・・・
K氏はまた新たな挑戦をしていくことだろう・・・・
まっちゃんは、本業はやっぱりスキーだそうだ。

私のスキーは、楽しむのみだ。でも昔、少し夢中になっていたからこそ今エンジョイできるのかもしれない。
d0151699_23242743.jpg

スキーウェアは昔冬山で使ったヤッケ!!ゼロポイント、レトロでレア物です(^ ^;)
サーフ天国 スキー天国 ユーミン♪ 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-01-20 23:00 | 雑記 | Comments(4)

DANS LE CIEL 写真

d0151699_0215775.jpg
d0151699_02297.jpg
d0151699_0464684.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2013-01-17 00:22 | 雑記 | Comments(0)

DANS LE CIEL

片町にあるフレンチ 「ダン ル シエル」 に行ってきました。
小さな隠れ家のようなお店。料理は、フレンチのオーソドックスなディナーで、味は優しく美味しかったです。
最近の斬新なフレンチとはちがう、安心して食べられて、どれもハズレはなかったです。

 大阪も最近では、中之島にフェスティバルホール後にできたタワーに東京で人気のフレンチが進出したようです。派手で今時なフレンチとはちがう、こじんまりとした自分の行きつけの店を探すとしたら、こんなお店でしょうか・・・ イタリアンはイチオシのお店があるけど、フレンチはまだ遭遇してないので、まだまだ探検してみたいですemoticon-0100-smile.gif  ダン ル シエル
d0151699_0185254.jpg
d0151699_0192112.jpg
d0151699_0194857.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2013-01-17 00:15 | 雑記 | Comments(4)

連休の備中ツアー

d0151699_13115665.jpg


 初日は杉田ロック、変な事聞いていいですか12Aの中間のスラブ部分ができていないので、上部の核心までいけなかった先々週。モチないので、アプローチも長いし、翌日は、羽山か川エリアにつきあったる。けど寒いしな・・・烏帽子でもええで~

 しかし、中間部のスラブはいけてしまったemoticon-0140-rofl.gif が、しかしその上の遠いポケットとるハング帯が届かず、遠いポケットは届かないのでその下の極小カチまでは届くが・・・撃沈。それからその最終ピンから上がパワフルな核心。とりあえず、明日も来るで~!!翌日も杉田になった。

 sportabaさんは、変な事、ヌンチャク掛けれんのちゃうか?と言いながらも、マスターで最終ピンまでいってRPできるんか??と思ったら、フォール、次の便でゲット。

 アブノーマルをヌンチャク掛けにいくが、即回収。I田さんに何で回収したん?と言われると、登れる気がしない・・・停滞前線やろかな~と言うと、どれも悪いで~と言われるemoticon-0114-dull.gif

 今日は、杉田ハウスに宿泊、昔同じ系列の山岳会の先輩も宿泊していて、一緒に飲む。
亡くなった先輩の話。山仲間や昔話に花が咲く。ワイン、ビール、日本酒・・・・飲み過ぎた。
楽しい宴は終わり夜中、私は、トイレで戻しまくるemoticon-0141-whew.gif

翌日は、sportabaヤマトの回収便に頼み私は、杉田ハウスで撃沈。

山屋はお酒好き。山から遠ざかってるのになぁ~ 酒やめよう・・・・
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-01-14 13:05 | | Comments(2)

ボルダーサーキットでロックオン

 マルちゃんに足フリーの11BCくらいのルート作ってな!!と頼んで、ロックオン行った。マルちゃんが作ったからakoさんやってな~と言われた。ボルダー課題が20課題できていたemoticon-0113-sleepy.gif 7級からはじまって最後らへんは1級。貼紙があって常連さんは何日にどれ登れたか書くような・・・全部登れたらプレゼント有。

私もやってみる半分くらいから4級になり、できん・・・emoticon-0114-dull.gif

前に封印した11BCをやるが、リーチ、パツンパツンで、ルーフで足かますとこでぶっ飛ぶ。ボルダーやってからやったから疲れてたことにしとこ・・・

今日は、空いていて、常連少しとマルちゃん。

結婚式が数日後に迫った常連さんが、結婚への幸せと苦悩について語る。

マルちゃんは、結婚ええもんやで~と結婚しても自由を謳歌しているマルちゃんは語る。

3級クラスを増やしながら、マルちゃんは、ちょっと遠くしていい?と聞かれて、
好きにして~!!と答える。

家に帰って、木曜ドラマの「最高の離婚」の新作の録画を観る。

瑛太主役、「辛いな・・・・結婚は人生の長い拷問だ。結婚は3Dだ!!打算、妥協、惰性・・・」
だそうだ。面白いドラマあるで~勧めようか常連さんにemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-01-11 20:56 | 室内壁 | Comments(0)

お正月 備中

 お正月は2日だけ備中に行きました。暖かいエリアへと杉田ロック。sportabaさんは初めてで、アプローチが長く渡渉したりとややこしかった記憶があり、心配だった。Sさんも一緒だったので助かりました。
 私は、昔ちょっと触った、変な事聞いていいですか12Aをやる。中間のスラブが遠くてはつじょうき入ってる。sportabaさんには、これはOSできるか2撃いけるでーー!!とやってもらうが・・・詰めが甘く2撃を逃すとその倍々ゲームになるのが、いつもパターンでそんな感じでした。

 今回の一番の目的は杉田さんが作ってくれたコテージ「木の村」の宿泊でした。
暗くなってから行ったので、場所がわからず、何回か杉田さんに電話してしまいました。
長屋坂の上の夫婦岩前の、自動販売機があり、目の前を左上に曲がる急な坂ではなく、すぐ次の坂道を上がります。坂道の入り口には「木の村」の看板もあります。
 ユニットバス、トイレ、台所、新しく清潔で快適でした。コタツもストーブもあります。
食器も全部揃っています。有料で寝具も有です。予約制なので、満員になる心配もないからええです。 コテージ木の村
 
 今回の料理の鉄人sportabaは、お正月料理に前菜を作ってきてくれました。鶏肉、豚肉、貝柱の料理で柚子油と香酢で、パッと口の中で華やかな味わいになり、あまり食べたことのない美味しい風味でした。おいしゅうございました。
 
 2日目も杉田ロックへ。ちょっと雪があり迷いかけました(><)翌日も私は、変なこと・・・をやるがemoticon-0107-sweating.gif スラブの遠いホールドがとれず・・・sportabaさんは、足滑り・・・・終了。
地元の人は、4月から静岡に転勤されるということで、鳳来通います。どんなんですか?と聞かれたので、鬼は1時間のアプローチ、駐車場合戦、順番待ちと、いろいろ鳳来ルールなどを語る。
なめられたらあかんから、ちょっと鳳来のしんどさを語った。
sportabaさん、新年早々12Aが登られへんとは!!emoticon-0106-crying.gifオレ、13B登ってるんですけど・・・・なめられたらあかんから、地元の人がされていた左端のカチワリ12ABをやらしてもらう。被ってるからいけるんちゃうん!!とトライするも、抜けれず・・・(><)これ、傾斜に反して、ホールドが外向いとる!!これ13Aあるんちゃうん??

今年も前途多難の幕開けでした。
d0151699_11281545.jpg
d0151699_11283947.jpg
d0151699_12133284.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2013-01-06 10:42 | | Comments(0)