<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シーズンインに向けて ロックオン

 お盆前の鳳来で肩痛いと思いながら、奥穂へ行った。山から帰ってきたら治っていたような・・・・この週末は久しぶりでロックオン。トライしていた11Bが登れたemoticon-0100-smile.gifボルダーサーキットが変わっていて、みんなやっていたけど、11Bの長モノが1手、また1手と伸びたので、じっと我慢で3便目でRP。ルーフの右へのデッドも痛くなかった。
その後も今度は足限の11Cをワーク。
 この週末雨で、常連も勢ぞろいだった。久しぶりに再会した常連さん、ボルダー11になってきたら煮詰まってきて、ちがうジムにボルダーしに行って来てというけど・・・・今日もボルサーキットを打ち込んではった。そんなんせんでも、ちょっと休んで登ったら11B登れたで!!(笑)長モノが沢山あるこのジムはみんな、頭のどこかにルートというものが頭を掠めているように思う。
 
 暑さ収まる気配はなかったのに今日は、昨日の雨も続いて気温が低くなった。
 山に行って山ボケも抜けてきた。夏休みは終わったような・・・・今週末からまた岩行き。
 でもやっぱりちょい肩痛いし、M先生診て貰おうかな~

 
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-08-26 21:49 | 室内壁 | Comments(0)

2013夏 奥穂高岳 写真集


[PR]
by mizunoawa921 | 2013-08-18 22:16 | | Comments(0)

奥穂高岳 写真3

d0151699_18131259.jpg
d0151699_18133481.jpg
d0151699_18135144.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2013-08-17 18:13 | | Comments(0)

奥穂高岳 写真2

d0151699_18203142.jpg
d0151699_18184784.jpg
d0151699_18182772.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2013-08-17 18:12 | | Comments(0)

奥穂高岳 写真1

d0151699_1854982.jpg
d0151699_1851965.jpg
d0151699_1833210.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2013-08-17 18:06 | | Comments(0)

奥穂高岳

d0151699_181188.jpg
d0151699_1801071.jpg
d0151699_17594195.jpg
 
 
物事には何でもきっかけがある。岩登りを始めたきっかけは最近の人はクライミングジムに行ったことを理由に挙げる人がほどんどだろうが、大概私と同年代から上は登山をやっていた人だ。
 社会人になってすぐ、会社の人たちと上高地に行った。その美しさに私は感動した。帰ってきてからそこが舞台となる井上靖の『氷壁』を読んだ。山好きな会社の上司に、「ピッケルって何ですか?」と聞いた。「あんたは一生持つことがないもんや」と言われた。しかし私は社会人の山岳会に入りその持つことのない物を持ち始めた。ハイキンもやってないのに、バリエーションの壁を登り冬山も行った。凍傷に合い随分痛い目にあった。このままでは死ぬと思ってフリークライミングに転向した。
3年前の再骨折から治りが遅く、去年はなんとか西穂に登り、今年は奥穂高に行って来た。

 去年の西穂では私は山荘に泊まったが1畳みに3人という混み具合で眠れず、今年はテント泊にしようと、荷物持参での山行だった。去年の夏から鬼岩通いを再開して、ちょっとは体力ついてるかな~と思ったが・・・・
上高地から歩き出し最初の1時間で左足をかばってか、常時の右の腰痛から臀部、足の付け根がねじれたように痛くなる。これはあかんわ・・・・と思いながら、なんとかこの山行だけはいけるとこまで行きたいと耐えながら歩く。3時間経ったなだらかな歩きが終わり横尾から登山道へ。足を上げる登山道の方が荷物の負担が軽減されるのか?筋肉痛は和らぎひたすら歩く、歩く・・・・3時間。バテバテだったが、なんとかコースタイムより速く着いた。
 
 登山ブームで涸沢にテント張るスペースがないかも?と思ったが秋よりは余裕があった。
昔、何度かここを通り過ぎたことはあるが、ベースを張るのは初めて。
涸沢ヒュッテのデッキはここはスイスかい?と思うほどの絶景を前にした豪華なビアガーデンだった。
明日の起床についてsportabaさんに確認すると、何でそんな早行くん?と言われる。
山岳警備隊のイケメンお兄さんに明日の天気を聞き、あれが奥穂までの道ですよね?と聞くと、あれは北穂への道ですemoticon-0107-sweating.gif(こいつら大丈夫か?w)早め早めの行動をお願いします。と言われる。
担ぎ上げた普通のパスタにデトルトのミートソースだったが、めっちゃ美味しかった。
テントで地図をもう一度確認して、明日の奥穂へのアタックが心配になりながらも、熟睡していた。
 周りが早いので自然と夜明前に眼が覚める。今日はほとんど空荷で奥穂へアタック。
無我夢中で穂高山荘へ到着。みんな歩きの登山でもヘルメットを被っている人が多い。上を見ないで張り出した前の岩に私は頭をゴツンと打った(><) 穂高山荘からはハシゴが出てきて軽い岩登り。頂上の晴れ間は一気にガスって来た。下りで足の裏痛いな~と思ったら、左足の踵に水ぶくれができていた(><)
テーピングを巻いて涸沢ヒュッテのちょい上の涸沢小屋でビールとおでん。すると雨が降ってきた。
 翌日は晴天で名残惜しく穂高連峰の景色とお別れ。長い長い下山だった。
 十数年前に訪れた帝国ホテルでランチ。無事下山できたらステーキを食べようと思っていた。3100円のステーキとピラフ添えを注文したら、ほとんどピラフでステーキが上に添えられてるだけやった(><)
涸沢ヒュッテでビール500MLのロング缶が700円で、注文してないが帝国ホテルは350MLで1000円やった。これにまだ消費税とサービス料がつくemoticon-0104-surprised.gif

 北穂、西穂、奥穂とピークを踏んだ。残すは前穂のみだ。昔山岳会の最初の夏合宿は、「氷壁」の前穂の東壁だった。天気が悪く、奥又池のベースまでしか行ってない。足裏の豆を潰し、足と腰をアイシングしながらも、また前穂の東壁をネットで検索する。数年前、取りつき迄が悪くもう風化してると聞いたことがある。女性クライマーがブログでアップしているのを見る。しかし、プロガイドと行かれていた。右も左もわからず、連れて行ってもらった山岳会時代を思い先輩たちの経験と力量を思い返した。そして、また今回も共同装備のほとんどをもって連れて行ってくれたsportabaさんに、ありがとう。
・・・emoticon-0111-blush.gif リベラ 彼方の光♪ 
 
 
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-08-17 13:55 | | Comments(2)

猛暑の週末

d0151699_2135850.jpg
d0151699_2141633.jpg
  
 
お盆休みは登山に行くので、この週末は土曜のみ岩行き。朝方は涼しかったから今週も岩の状態はええのかと思ったが、いよいよ真夏の到来だった。この日は各地で40℃を記録する猛暑。岩はカラカラなのだが、気温が高く。みんな萎えぎみ、私の禁セプも後退・・・・emoticon-0107-sweating.gif 上部のトラバースで落ち続けていたが、足位置を変えたら近くなった。これに変えてたら、先週にRPできとったかもemoticon-0106-crying.gif

 sportabaさんもガンジャ1便目は下部もいけたが、2便目はもうどうにもならずに、ムーブ練習。
 
 そんな時にハイカラ岩にある人が来られた。クライミングショーの作成者M上さんだった。ジムで知り合った新人さんが岩に行きたいとのことで連れて来てあげたらしい。
私も昔よく岩に連れて行ってもらった。16年前、ここに来た時、その時の常連さんはみんな実に個性的だった。
その中でもM上さん、最初は私のことを生徒さん、生徒さんビレーしてもらえますか?だったが、次第に「お前」に変わっていた。昔は喋り方と風貌から、ちょっと気質の人とちがう感じもした。ボロカス言われるかなぁ~と思ったけど、私の怪我も知ってるからか、事故と今は肩の調子が悪くぼちぼち登られているそうで、年を重ねたせいか少し穏やかな感じがした。
 
 お互いまだ生きてクライミングをしていることを確認できてよかった。またシモネタ聞かせてください。
山屋上がりだからか結構しんどいことが好きだ。暑い暑いと言いながら、汗をかきフラフラになったり、寒い寒いと言って登るのも嫌いではない。人もまともな人よりちょっと変わった人が好きなような・・・帰りは、あまりの汗ダクで温泉行って、岡崎までのイタリアンを見逃しラーメン食べて、オヤブンの車のMDでよくかかっていたサザンを聴いて帰りました。こんな夜は涙見せずにまた会えると言って欲しい~♪・・・emoticon-0111-blush.gif真夏の果実♪    
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-08-11 11:09 | | Comments(0)

Fly to the RP 鳳来 鬼岩

d0151699_21405350.jpg
d0151699_21415834.jpg
d0151699_21411851.jpg
 

先週1テンになって今週の鳳来。8月に入りシーズンオフ真っ只中。駐車場はガラ空き。しかし前夜のテントの中も思いの他、涼しい。岩の状態も乾いてて頑張らなあかんけど、力が入らない。みんなも夏バテの人が多いよう。先週最終ピン手前のトラバース、ギャスリにいくところが取れなかったが、今週は2便目で気合で取りに行くがパツパツでフォール。気温が高く、先週よりしんどい感じ。下部のカチカチ核心超えてからも、しんどく力が残ってないのが原因と、ギャスるトラバースが遠いのでムーブで落ちているのもありで、次回フォールしたらムーブを変えることも検討した。
 sportabaさんも体調悪く力入らず、というかハイカラは先週より状態悪い。
 
 sportaba号のカーナビが最近新しくなった。音響も良くなった。私のJAZZのCDをもっていくが、眠くなると言われて却下。しかし、JUJUのジャズカバーはいいらしく、sportabaさんが借りてきた。
一番好きなJAZZナンバーMy foolish hert♪も入ってる。 
 禁セプ、順番待ちはオフシーズンなので無くなった。ランナウトで恐怖心満々だった前半も今はなんとか普通にいけるようになった。カチカチの核心はやっと自動化・・・・しかし最終のハング超えまでで落ちている・・・そんなに悪いムーブはない。しかし登れない・・・・ハング超えは左上がりですっきりしない。文句ばっかり言っている。なんやかんや言っても・・・
この時期に通いトライするのは、In oher word,I love you つまりはね 嵌ってるてとことか・・・・・emoticon-0111-blush.gifFLY ME TO THE MOON(訳詞付) / ナット・キング・コール♪    

 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-08-04 23:58 | | Comments(2)