<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

禁セプのRP!! 鳳来 鬼岩

RPの1便前


RPの動画ですが、角度を変えた為、最後しか映ってません


 禁断のセプテンバーは鬼岩を象徴するルートだ。メインエリアの真ん中に位置する ガバだけれど、ランナウトしていて、ムーブはそんなに難しくないが、ほんだら続けて行ってみてください!!これが鬼岩だ。このルートがOS、もしくは数回で登れる人はルートクライマーとして問題ないです。と言いたい。

 骨折、再骨折のブランクから3年後に復帰し、去年のちょうど1年前にジェットシューターをRPした。鬼岩のアプローチがなんとか歩けて下りに時間がかかるが、復帰できるだけで丸儲けと思っていたけど、シーズン最後にRPできて、思いもかけない喜びと感動で完登した時はむせび泣きした。
 燃え尽き症候群で、冬は備中ではリーチのない自分の課題が定まらず、あまり行かなかった。3月から鳳来に行ったが、氷柱の落石に合うくらいの酷寒の中で禁セプトライ。被りとランナウトに撃沈し、泣きたくなるほどできんかった。地元の女性が3ビン目から4ビン目のランナウトでフォールして、頭を打たれた。少しの怪我で済んだのだが、ランナウトしてるのでどうしても足がローブに入ってしまう。大丈夫やsportabaさんがローブ入ってないか見とったる!と言ってくれた。しかし怖くてガバデッドする時は、絶叫して行っていた。4ビン目から5ビン目からのカチカチは第2核心になる。これが、テンションかけてもナカナカいけず、私は女ムーブでもうひとつ手数を増やして中継しまくりデッドで独自ムーブを編み出した。しかし4ピン目から5ピン目までがノーテンでナカナカいけなかった。6ピン目までノーテンでいけた時、もういける!!と言われたが、私は、そこからトラバースのギャスりにいくムーブで落ち続けていた。足位置を変えていたら行けてたのに、下の足位置のままやり続けていた。

 ビレーで尻餅を着き、尾てい骨骨折しながら、梅雨に入り状態は悪くなった。みんな下部のカチカチで落ちていたが、私はそこはクリア秋になるとすぐRPできる!!とクライミング仲間から言われてそうだと思い込んで高をくくっていた。秋になり焦り始めRP態勢にもって行く、4時半にテン場を出て7時前に一便を出したりもした。
 もうひとつの反省は、怖いから最終ピンをみんなデッドのガバをとってからクリップしていたが、長ヌンでクリップしてからやっていて、消耗していたこと、そして、みんなが中継デッドのところを私は悪い甘ガバ保持でそこから粒足でデッドしていたのにその足位置が曖昧でそこでも落ち続けていた。それが核心と思いきや、そこからが1テン天国の始まりだった。

 禁セプ12Cの終了点は卒業12Bの終了点と一緒で最後のハング乗り越しからの核心が、卒業にいくか禁セプラインかがよくわからない。私はグルリと卒業の方に回らず、禁セプの最終ピンから終了点をいくラインに拘った。しかし、足位置を変えずに最後の1手で落ち続けていた。足位置が違うことに気付いたのは、2週間前だった008.gif008.gif008.gif008.gif リーチがないと足が届かないと思い込んで頑なに自分の足位置に固執していたのがあかんかった。悪いアンダーと悪いカチでスメアの足にハイステップで乗り込んでカチガバをとるのだが、カチガバがとれずに落ち続けていた。最終的にその態勢にもっていく左の足位置を左上にずらしただけでいけたのだった。左足のハイステップは左足にハンデがあるからか・・・・とかいろいろ思ったが、やっぱり一番はムーブの確定度が悪いことだった。

 もう来シーズンに持ち越し、持ち越しても落ち続けるんちゃうん??とノイローゼ状態になった。リーチがなく身体張力もなく、パワーもなく。ナイナイ尽くしの私が唯一岩場でRPできる理由は、独自ムーブを作ることだった。職人とも仲間に言われた地道なワークは完成したらそれを疑わずに100万回トライするのみだったが、今回は最後の1手で落ち続けた。なんかムーブおかしいんちゃうん??混みあうラインは次々に下部核心をこなした人がRPして行った。なんか自分が一歩ずつ歩んできた山道が、ガラガラと崩れて奈落の底へ落ちていくような感覚だった。鬼の12Cは何本か登ったが、持久系のこのルートで叫びまくって登っている自分は、何やってるんだろう・・・・と思いながら、シーズンギリギリでRPの神様が降りてきてくれた。久しぶりにルートに来たLEEさんに、もう疲れたわ!!と言うと、僕でも大概疲れてるのに、akoさんは相当疲れてるでしょ!!と言われた015.gif そして、RP便は全く声はでなかった。

 へとへとになったが、RPしたら次のことを考えている。もう限界グレードはやめにしておこうと思いつつ・・・・RPのゴールを見ても、また入り口に戻る。いつも入り口だ。最近、大学生の頃に観た一番好きなドラマのスペシャルをやっていた。年齢を重ねたヒロインでも、ドラマだからまた恋愛に現をぬかす。相当大人になったドラマのヒロインは最後に恋愛にへとへとになりながらこう締めくくる。でも、生きてるんだもん・・・・・私たちの前にあるのはいつも入り口・・・・・・来た道を信じ、行く道を恐れず・・・・・・・・・生きいこうと。 そうだ、登っていこう・・・
SEPTEMBER ♪   
順番待ちのホワイトボードのタグは一旦、回収。 
d0151699_223180.jpg

[PR]
by mizunoawa921 | 2013-11-25 22:07 | | Comments(8)

平日切符を切って 鳳来 鬼岩

 平日鳳来、先週の寒さでやられていたけど、平日の今日は、焼き石、カイロをセットにしてトライ。ムーブ修正した最後の核心で最後の1手のカチガバにタッチしてフォール。
 sportabaさんは、切れのいい登りでアンダーにタッチ。RPが見えてきたという。
 LEEさんはアラバスター14ABを見事RP!!
 保っちゃんはジェットシューター12CをRP!!
 グレード更新のお二人にジェラシーですわー!!!
 やっぱり神様やったんかも・・・・と思った045.gif平日切符を切って吉と出たお二人が庶民の私たちの為に、ルイジアナママをごちそうしてくれはりました011.gif
d0151699_0535995.jpg
d0151699_0534266.jpg

 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-11-22 00:58 | | Comments(0)

奇跡を望むなら  鳳来 鬼岩

d0151699_22361921.jpg

d0151699_22363867.jpg

 最後の1手で落ち続けてるので、先週、足位置をムーブ修正し、RP態勢満々で土日で鳳来。
朝一ヌンチャク掛けをしにいった時は、カジパンでもう掛けられへんのんちゃうん??というくらい冷たかった。
声出しながらランナウトの4ピン目を掛けに行く。ヌンチャク掛けるのに絶叫かい!!
陽が差してから本気トライだが、寒さでデッド寸前でフォール。先週は落ちる気せんくらい、最後の1手まではいけとったのに・・・・025.gif025.gif014.gif015.gif
おまけに前日の大雨のせいか午後からは、上部はシケ滑りというか結露状態だった。
2ヶ月前から最後の1手で何回落ち続けてるねん!!先週の足位置がわかっていたら、2ヶ月前に登れとったのに!!もう2週前やったらいけとったわ!!しまったしまった島倉千代子や!!と隣の高グレードに打ち込み中のKさんに言うと、オレもな、最近ホールディングの仕方がわかってしもて、これがもうちょっとはよわかったらいけとったんや!!鱈(タラ)は北海道や!!
sportabaさんのガンジャは、カジパンでしたが、かじかんでなかったらムーブは洗練されてきてよかったらしい。

 日曜は気温が土曜より高かった。極寒のヌンチャク掛けはなく。1トライ目の前に河原エリアから声が聞こえてきた。O野さんが猫しゃく12CをRPされた。4年前に鬼岩のアプローチの下山時に私は足を骨折し、1年後に髄内釘を抜く時に新たに骨折が見つかったが、一部のボルトを抜いた直後にまた違う箇所が再骨折した。ボルトを入れ直し、それから治りが悪くなんとか去年鬼岩に復帰した。再骨折時に骨折のブログを探していた時に山スキーで骨折されたO野さんのブログを見つけて、そこから知り合いになった。「akoさん、いつか鬼岩で会いたいですね」と再骨折時に左足を完全に地面に着かずの状態で生活していた絶望の時期にまだ会えずにいるO野さんからのコメントを頂いた。
あの時は、鬼岩復帰などは奇跡のことのように思えた。
 去年会っていたけどO野さんとは気がつかず、失礼していたが、FBでもしかしてO野さん??かと知った。あれから肺ガンを患われ、肺の半分を切除された。それからの復帰、3年前から猫しゃくをトライされ、実力不足だと違うルートやボルダーもされながら、今回猫しゃくを登られた。富山からお一人で来ることが多かった。RPされて握手した時、ちょっと涙が出そうになった。

 O野さんのパワーを貰って私もトライするが、やっぱり2日目でヨレテルのとカジパンでデッド手前でフォールする。しかし、今回で最後の核心を再確認できた。遠く悪いアンダーを取りに行く時、足も遠く取りに行くアンダーばかり見ていたが、右手のヒレホールドのギャスりを引くことにあったこと。アンダーがガッツリ持てれば、左足の粒から修正のガバ足に届かせることができ、次の指先しかかからんカチが持てて左足のハイステップが置けることがわかった。この最後の最後の核心ムーブのコツが2ヶ月イヤ、2週間前にわかってたらRPできとったのに・・・・・・
O野さんは雪国育ちなので寒さに強いんです。と仰ったけど、大阪で生まれた女やさかい私は寒さにめっぽう弱い008.gif

 昔のクライミング仲間からなんで禁セプで嵌ってるねん!!実力的にいけるやろ!!なんか変なムーブで登ってるんちゃうん?とメール来る。自分の下手さを痛感するが・・・・
 「もっと光を」をやってる時は、もう登れかけた時に核心で指の筋をパキリ、断念。冬によく似た長モノを作って貰い打ち込んだ。春にはすぐにもっと光を登れてその長モノも登れた。
ジェットはやってる時に下山時に骨折、翌年再骨折・・・・3年後に1シーズンに登れると思ってなかったが登れた。苦難を乗り越えた自分のヒストリーを振り返る・・・・・
 隣の隣の高グレードをトライ中の方が、今シーズンは終わりです。またトレーニングして来ます。これ登ることだけが目標ではないので、と言ってはってんとsportabaさんに言う。
 「今やってることが、次に絶対いかせる。大きくジャンプする為には一旦、かがまなあかんやろ!!それが今の自分やと思ったらええねん!!」とsportabaさんは言った。
 シーズンオフまでギリギリ頑張ります!!ってもうシーズンオフやけど・・・・・ 奇跡を望むなら ♪   
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-11-18 00:23 | | Comments(2)

核心ムーブ修正!! 鳳来 鬼岩

d0151699_21281019.jpg
d0151699_21283254.jpg
 

雨予報で気温高くそれでも日曜鳳来へ。
アプローチを歩いていたら、コバさんが、
akoさんまたこの状態の悪い時に~、昨日は晴天で4人も女の人がRPしました。卒業1人、禁セプ1人、枯れ木1人、アレー1人。と言って追い抜いて行った。
いらん情報ありがとう!!
 sportabaさんが禁セプアップでヌンチャク掛けて、最後のムーブを左足右に入れ替えもっと左に足を置くムーブを探ってみた。ナカナカ降りてこんと思ったら、カメラ持参で足位置を撮ってきてくれた。木曜最終便で、全く腕張らず、最後の1手で落ちたから、今日はいけると1トライするが、やっぱり最後でフォール。大落ちして上がれず、次のトライであかんかったら探ることに・・・・2回目は滑ってデッドでフォール。上がって探るが足位置入れ替えたら益々アンダーが余計遠くカチも届かず自分のムーブでいくことに。3回目は、大雨になり濡れて3ピン目までで落ちそうになる。回収便で、もう一度最後のムーブを探る。アンダーとって左足粒ホールドからそのまま、踏ん張って足を15センチほど左にやったら、sportabaさんが指摘した良い大きいスタンスに置けた。そこから悪い指先しか、かからん右カチもっていつものハイステップの足に左足乗せると、左に遠かった取り損ねていたカチガバが目の前にあった。左に重心が移って安定していた。これや!!と思い、何回も練習した。

 sportabaさんのガンジャは雨がひどくなり、トライもままならず、西からのツヨツヨクライマーにムーブを伝授し、回収した。西からのツヨツヨさんは前日はメインの高グレードが登れそうだった。今日は状態悪いので1トライして回収された。今日中に登っとかんと、来週、登ったら、今週はたまたま来てないRP間近の打ち込み中の常連○○さんに刺されるで!!クライミング界から抹殺されるで~!!と言っといた。

 大雨になりみんな帰って行った。最後は西からのお二人と私らだけになった。
 
 「帰りの車で、もうシーズン終わる。時間ない!!崖っぷちや!!」とsportabaさんに言うと。

 「ゆっくりやったらええやん~ オレもガンジャまだまだかかるわ。」

 心がビ・ビ・ビリ まだ get no satisfaction・・・♪ Superfly - Bi-Li-Li Emotion ♪   
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-11-11 20:29 | | Comments(0)

やっぱり平日 鳳来 鬼岩

d0151699_059538.jpg
d0151699_0542036.jpg
d0151699_0533191.jpg


 有給とって、S村君とももやんと鳳来に行ってきました。異色メンバー?どういうつながりか・・・・
昔は、どこでも連れて行ってくれるなら待ち合わせ場所に行っていた。一度、一緒に行く人の会社が榛原なのでそこまで電車で行ったこともあった。榛原ってどこやねん?三重まで行ったり、朝初なので吹田のビジネスホテルに泊まったり・・・・・
 怪我してから遠くに待ち合わせて行くことがなかったが、今回は、荷持を厳選して待ち合わせ場所へ!
待ち合わせの間が待ち遠しく・・・・夜中にテン場に着き、即効熟睡。しかし夜半から雨が降り続く。こんな平日は誰もおらんで!と言っていたのに、20人近く人がやってきた。雨でやるルートがなく禁セプラインは順番待ち。なんでやねん!!008.gif
 禁セプラインの人に状態どうですか?と聞くと最悪!と言って回収します。と言われた。015.gifS村君はステロイド狙いだったが、濡れてるのでやめて昔、枯れ木を登ってるので禁セプフラッシュ狙い。最終の箇所までいく。ももやんのOSトライ、岩のルートはあまり経験がなかったが、自分で解決して頑張り、2撃を狙うが粘りに粘り最後ホールド間違い惜しくもフォール。
 私は1便目手がかじかみ、声出して最後のアンダー浅くフォール。2便目ヌメヌメ、デッドでフォール。3ビン目は最後のムーブ探ると言いながら、手が糊ついたみたいに状態よく、声も出さずにスイスイ自動化人形は最後の1手をかすって落ちた。もう登れたか?と思った。大落ちして、最後のムーブ探った方がいいと、よねちゃんとかおりちゃんがロープを投げてくれて、上まで這い上がり、ムーブ確認。
 この岩の状態がもうちょい続いたら登れそう。
 行きたかった夕飯の店は定休日だったが、やっぱり平日は道も空いてて岩場も順番待ちはあるが、みんなゆったりしてる。ジムオーナーのS村君は昨今のジムの増加で差別化を図ろうと、仕事として岩を登り混む為にやってきている。ももやんは大手巨大ジムのスタッフに移籍し若いが、数少ないルートクライマーの一人。
重い荷持つを担いで待ち合わせ場所へ、寝不足、雨の中、長いアプローチ歩き、なんだかなぁ・・・・と思いながら、自分の決して短くないクライミング生活を振り返り悔恨する。今日はどういう繋がりか違う環境で働くジムスタッフ二人と同じルートを登り、同じ辛さを共有した。帰りのアプローチを歩きながら、やっぱり平日来てよかったと思った。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-11-08 00:11 | | Comments(2)

清掃山行があった連休 鳳来 鬼岩

山のあなたの空遠く
幸い住むと人の言う

山のむこうの方、ずーっと遠くに行けば『幸せ』ってものが有るんだよ、そういわれて行ってみたんです。で
もそんなもの無くて、失望し泣きながら帰ってきました。そしたらまだ言うんですよ、もっとずっとむこうのほ
うだって・・・



d0151699_17214774.jpg
 
d0151699_17221142.jpg

d0151699_17254471.jpg

     
調整して今週の週末。連休の初日で天気も土曜のみが晴れだったので混むだろうと思った。
毎日お仕事、そして、週末もお仕事になってきている。労働監督署からダンダリンがやってきて。
仕事し過ぎです!!そしてこのルートもやり過ぎです!!と言われそうな・・・・・ほっとけ!!
予想通り混んでいた。今週は最後の1手の箇所まで今週は戻った008.gif 2日目は天気予報が好転したのか?最高の状態だった。ヨレテルけど1トライは手が離れず最後のカチガバがとれそうだった。最後のムーブを迷走してると、同じくやってる女性が私のムーブ初めて見たと言われ、教えてくれたが、デッドしてからハング乗り越しのムーブが私は禁セプラインの右寄りで上がっているが、最近は大穴の下のアンダーガバをとって卒業ラインの左ぎみに行ってるようだ。アンダーと悪いカチと私が説明すると、アンダーガバと言われるからガバちゃうねんけど??と思っていたら、違うホールドだった。私が使ってるカチも2本指の指先しかかからんようなカチで違っていた。そのムーブもやってみたが、遠いし、やっぱり自分のムーブでやってみようと思った。

 sportabaさんは、禁セプでアップするといってマスターでRPした。
ガンジャは、しけっていたが、なんとか先週の1テンの状態に戻した。
2日目はステロイドでアップすると言って、途中でフォール。2日目のガンジャはやっぱりしんどく・・・
何を血迷ったのか、面白そうやから天徳をやってみると、やるが下部のガバガバ地帯で敗退。できるわけないやろ!!10年やるん早いんやーー!!と今日はいてない天徳打ち込み中のクライマーに替わって私が、言うといた。

 日曜は地元のジムが主催している清掃山行があった。メインエリアのシーズンは今週末までなので、私らはアプローチと駐車場のゴミを拾うだけで終わった。8:30の清掃挨拶に参加して岩に来た常連さんに、朝の開催の挨拶は意義があったと話されていた。次回の市長選のマニュフェストにアウトドア推進を掲げているらしく、トイレの整備等をするらしい。マスコミも来ていたみたいだ。予算などの関係で人数を把握する為、売店後?に設置されるノートに名前を記入して欲しいとのこと。
 4年前にアプローチで骨折した時は「鳳来を愛する会」の設置提案による担架を利用させてもらったので、清掃時期に寄付していた。去年はなんとか復帰でき清掃に参加しようと思ったら、清掃活動はなくなり岩場整備などに替わっていた。今回は最近できたジムの宣伝に伴う清掃山行かと思い、そういう重要な意味があったとは知らなかった。アクセス問題があった鳳来の岩場、徐々に市、区などが解決に向けて行く方向にあるようだ。今回の清掃の重要性の伝達やクライマーの要望など、何かまとめ役になってもらえる人がいたら、もっと変わっていくように思った。
[PR]
by mizunoawa921 | 2013-11-04 09:47 | | Comments(0)