ブログトップ

My Foolish Heart

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1テン!! 備中 ニューエリア



d0151699_21333258.jpg
d0151699_21331093.jpg
d0151699_21313393.jpg
d0151699_21294330.jpg

d0151699_21193766.jpg


雨予報の週末、気温は高いはずだが、どこがやねん!!岩冷たい、2便目は時間よ止まれ、1テンになった!!001.gif001.gif内容のええ1テンではないが、核心突入のコルネはたく前の濡れ粒スタンスと右足スメアのデッドでガバとりにいくところでフォールそこからはノーテンでいけた。
 
 sportabaさんはRP狙いなのに、仕事で包丁で指切ってカチることができず・・・・・
二国を一応やってみるが、核心突入前にフォール。

 福井から単独で来たN井君。木の村コテージで宴会。コテージにあったDVD鑑賞。KO-WALLのボルダラーたちのDVDを観て、N井君がいろいろ解説してくれた。N井君は、関東より関西人と気が合い、関西のジムにも週末通うくらいなので、私は関西クライミング界のワイドショーネタをいろいろ解説して夜は更けていった。

 翌日は、sportabaさん水の泡12ABにトライ。下部のフェースから悪戦苦闘、最後の核心も格闘してなんとか抜けた。持久系、今までやってきたあらゆることをやらされる。フェース、コルネ、ポケット、クラック、クリップ核心、最後の核心は独自ムーブで各々が解決できる。しかし、水の泡・・・・最後の核心で撃沈する人がいる。
力はいらない、テクニカル、ルートクライミングの三ツ星ルートだ。sportabaさん、N井君も二国より水の泡のクリップの方が怖いと、訳わからんことを言っていた005.gifsportabaさん来週は二日目に水の泡のRPを目指すらしい。

 水の泡は私の転機になったルート。山岳会の仲間と登っていた当時、仲間が故障したので、関西の開拓メンバーの方たちと登っていた期間トライしていた。
 akoさんは全てを変えなければいけない。DosageのDVDを観せられて、見かけからも変えてみたり・・・
 akoさんの登りはクライミングじゃない、ホールドを取りに行ってるだけ、足位置を決めムーブを起こしてホールドを取りにいくのがクライミング。
 ルートクライミングとは・・・スタイル、戦略、気合の入れ方、いろいろ教えてくれた。
しかし、現在の私を見ての通り、何も変わっていないが、水の泡は登れた。

 帰りは浪速のカリスマ、たかじんの追悼でsportabaさんがCDを借りてきたので聴きながら帰る。
悲しくて悔しくて泣いて泣いてばかりいたけど、欠け替えの無い人に合えた備中~060.gif
東京♪    

 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-01-26 23:34 | | Comments(0)

Luvrock bouldering spot

d0151699_23262353.jpg
d0151699_23135826.jpg
d0151699_23142226.jpg
d0151699_23144876.jpg

d0151699_23151512.jpg
d0151699_23162383.jpg

住之江にオープンしたラブロック   に行ってきた。パンプで一緒によく登ったN野さんの勤められているアウトドア系の会社の新規事業部が設立し、昔パンプのスタッフ、最近はグラビティリサーチに移籍したミッチーが引き抜かれて店長に抜擢された。
 昨日はオープニングコンペが行われて、70人の参加者がいた。
 私のクライミング仲間のsportabaさんの自宅からは目と鼻の先の近さだ。設立前から自分のジムのごとく、開設を待っていたようだった。私も早速、今日お邪魔した。四ツ橋線の住之江公園駅の3番出口からまっすぐ行き、消防署の角を右に回り一つ目の角を左に曲がるとすぐ、駅から5分ほどだ。
 入り口は美容室かイタリアンか?お洒落で店内は垂壁からいろんな傾斜の壁があり、奥には150度のどっ被りの壁がある。両側に壁があり、真ん中は通路、休憩ができ、後ろに人がいる危険を気にしながら登る必要のない快適な空間になっている。ルーフ壁を作るとその両側の課題ができなくなり窮屈感が生じる為、省いている。
空調完備、2階は休憩室、ソファーと下を見下ろせるテラス席がある。足洗い場、大きな個室の着替え室など、今風の完全完備の施設が揃っている。また清潔に保てるように天井も梁の柱にして、チョークや埃が溜まらない横平面がないように作ったという。

 課題はピンク、赤、水色、緑、紺(3級くらい)、黄色(2級くらい)、黒(1級くらい)、銀(初段くらい)、白(2段くらい)となっていて、私はどっかぶりの3級が1本登れた006.gif sportabaさんは昨日ミドルで3位。黄色が登れてないのが残っていたり黒が登れたのもあったようだ。セッターはミッチー、濱ケンさんや岡野さんや一宮君など岩の高グレードを登るクライマーが作っている。初級者から上級者も楽しめるジムだ。

 私が☆をつけるならどんなジムか?
 空調がある。
 打ち込める課題がある。
 長モノかリード壁がある。
 岩登りの経験があるスタッフがいる。
 クライミングの質問に対して的確な返答ができるスタッフがいる。
 岩登りの経験があるというのは、レストランならソムリエがいる、あるいはワインアドバイザーがいるか?と言う意味に相当する。ソムリエはワインの知識だけでない、料理とサービスの専門的な知識がある人を言う。
岩のルートをやっている私は、どうしても上記の条件を考えてしまうが、昨今は違うと思う。岩登りよりもコンペの経験であったり、マンスリーがある、イベントがある、そこに仲間がいる。という感じかもしれない。

 sportabaさんは、一見で行ったあるジムでスタッフは常連とセッションに夢中になり、挨拶もなしで疎外感を感じ、壁も課題もよかったのにそこのジムは二度と行くことはないだろうと言っていた。ラブロックのスタッフのN野さんは、受け付けからもどこからも全部を見渡せ、お客さん一人一人に気が配れるようなジムの作りにしたという。
 
 ミッチーは課題作りが上手でパンプのルートも彼の設定ルートを打ち込んで登った。私の最高グレードも彼の課題だった。若いのに自分のコンセプトや夢などを明確に語れるクライミングスタッフだ。N野さんは、パンプや鳳来も来てくれたり、白浜に海水浴に行ったり私たちの一番近い友達だった。

 sportabaさんはパンプからクライミングを始めている。以前のスタッフや仲間がいなくなりパンプから遠ざかってから、この2年ほどジムにほとんど行かなくなった。ジムからクライミングを始めた人なので、運動能力そのポテンシャルは凄い。岩登りよりプラスチッカーの方が向いていると私は思う。近所にジムができてまた通う場所ができてよかった。
 帰りは、ジムの近所にある「こばやん」という洋風居酒屋で打ち上げ。ここはsportabaさんの会社の知り合いがやっている店で、どの料理も凝っていてリーズナブル。ピルスナーに入れるビールの入れ方も凝っている拘りの店だ。
 sportabaさんが上機嫌だったのは、近所にホームジムができたこと、それがまるで昔のパンプの再来のような懐かしさと安らぎを感じているからだろうか・・・・と思った。

 LuvrockとはLoveの造語で海外ではLuvと書くことが多いようだ。岩登りが好き、クライミングが好き、みんなとセッションが好き、いろんな好きが集まる場所でみんな笑顔で帰って行って欲しいという意味らしい。
 人との距離を埋めようとする時、その人の好きなことを聞くように、人は自分が好きなことを聞かれると嬉しくなる。あなたの「Luv」は何ですか・・・・?ベイビー・アイラブユー♪ / TEE   


 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-01-19 22:26 | 室内壁 | Comments(0)

ラ・ルッチョラ

前菜 かわはぎとアンコウの肝
d0151699_0342362.jpg

えび、カキのフリット
d0151699_0351979.jpg

牛筋のパスタ
d0151699_0355029.jpg

おこぜのソテー
d0151699_0363728.jpg

近江牛のステーキ
d0151699_0362669.jpg

パンナコッタ、マスカルポーネ、チョコレートケーキ
d0151699_0371780.jpg


美食探検隊!!今夜は福島にあるイタリアン、ラ・ルッチョラ   に行ってきました。

 最近、テレビによく登場するイケメンシェフがやってるイタリアン。魚市場に修行に行ったシェフの料理人への苦労話をテレビでやっていたけど、流石に魚や肉、素材の選び方が抜群だった。
 美食仲間がいろいろ行ったが、この店がイチオシと聞いて、待ちに待ってコースを食べに行った。
ディナーは7000円からのシェフのお任せコースのみ。
グラスワイン2杯頂きました。ワインも美味しくて、以前単品のみを食べに行った時、グラスワインが美味しくて、後日もう一度電話で問い合わせたほど。
 店内は小さいが、カウンターもあって木のコテージ風の店内はカジュアルで気軽さがある。

 ミシュランの☆がついていてもイマイチの店もある。斬新さと共にやはり美味しくなければ、話にならない。
味も私好みの濃くのあるどれも
ヽ(゚◇゚ )ノウマーッいメニューだった。また行きたい016.gif

 
 

 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-01-18 23:14 | 雑記 | Comments(0)

2テン!! 備中 ニューエリア

 

d0151699_2281717.jpg
d0151699_2265282.jpg

d0151699_2262773.jpg

寒いからかニューエリは混んできた。20人くらいおったか?
私の時間よ止まれは、今週の目標、2テンを目指していたら、2テンになった。翌日は、7ピン目からの核心、コルネはたいて最後の極悪核心から終了点までノーテンでいくこと、これもできた。

 sportabaさんの二国は、このところ1テンだったが、今週はランジのガバをタッチしてのフォールだった。RPまで秒読みか・・・毎回、いけると思ったのに~!!と言って降りてくる。ランジまでは落ちる気せぇへんくらい手張らんらしい。021.gif
気合が足らんのじゃーーー!!
鳳来のような順番待ちもなく、順番があると言ってもほどよい人数。まったりしとるから、刺激が足らん!!ホワイトボードもってきたろか?何のために・・・・?w

 時間よ止まれ、極悪核心、最終ピンからの精度は確実性が増してきた。リーチない上手い女性のクライマーもトライだが、左回りでトライしていた。右からだと足がパツンパツンで拾えないと言う。最初は繋がる気が全然せんかったが、えらいもんやな~ 1テン目指して頑張ろう!!

時間よ止まれ♪   
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-01-14 20:52 | | Comments(0)

初登りは  備中 ニューエリア







d0151699_1120070.jpg
d0151699_1119491.jpg
d0151699_11192378.jpg

d0151699_11203098.jpg

N井君の福井の実家で採れたお米でついた御餅を頂いた。

今年、初登り、年末は登る前までシューズにもカイロをいれとかんとあかんぐらい登って降りてきたら足先感覚ないくらいの極寒から、一転して今週はポカポカ陽気だった。sportabaさんは二国13ABをRP狙いだが、滑りとお正月の新年会で体は重いようだ。核心のランジ発射の所でフォール。
 私の時間よ止まれ12Aは、上部の7ピン目までノーテンでいけるようになるが、そこからの核心、コルネはたく所が1発では、決まらず。コルネの前の左、ガバをとりにいくところも、リーチある人は下のええ足から横向きでとりにいけるけど、私は左、黒光した粒と右は縦の黒光りしたスメアの両足でデッドしにいく008.gif 絶叫してコルネを射止めてガシガシコルネを掴み、レストしてそこから、手と足スメアの超ワル核心。なんとか核心もこなれてきたが・・・・

 福井から来たN井君、二国参戦。石灰岩は苦手らしく、時間よ止まれもトライすることに。1便目は核心は抜けれず、ハイカラの14クライマーやのに、なんでやねん!!なんでや!!とNoriさんが生徒に言うみたいに、私らも言いそうになったが・・・・017.gifしかしムーブが確定してしまえば、あっさり完登した。男ムーブの左回り。私の直登は悪すぎて、できんと言うてた。

 夜は、お正月でクライマーがいつもより多く来ていた。久しぶりにお会いしたポッポ会のS山さん。この日がお誕生日らしくおめでたい!!お元気そうでなにより。昔、山やってた頃、スイス遠征でもお世話になった。屏風も連れて行ってもらったこともあり、今も現役で登られてる。
 akoちゃんまだ、結婚してへんのか?と聞かれ、そうですわ~
 何も変わらずだが、時の経つのは早い。久しぶりに遅くまで宴会だった。
 
 今年の目標!!とみんなよくクライミングの成果を掲げている。
 う~ん・・・・・今年はジムもいろいろ、行く、出歩かな出会いがない。会社と岩の往復では・・・・笑
 
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-01-05 09:33 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31