<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

We Are Getting Back ♪ 鳳来

猫もしゃくしも12C ako
d0151699_19221275.jpg

ガンジャ 13D sportabaさん
d0151699_19224328.jpg


d0151699_19232636.jpg

メタフォース14CをRPした岡山のツヨツヨクライマーT久君
d0151699_1923138.jpg

ムードラ14BCをRPしたK西君
d0151699_19231028.jpg


 今年はちょっと遅めのシーズンイン鳳来。駐車場は空いていて、6時半でも真ん中くらいだった。
しかし、岩に上がると続々と人がやってきた。今シーズンは、いよいよ猫もしゃくしも12Cにトライするので、本気トライの常連さんのお邪魔にならないように、朝一でワークする予定。アップしていたら、時間かかるので、いきなり猫しゃく突入!!鬼岩に来ると一番先に通る場所にある河原エリア、続々と上がってくるクライマーたちに、もう登ってる!!と言われた。sportabaさん曰く、上の核心からやれ!!と言われて、1ピン目までのボルダーは、ゴボウで這い上がりそこからテンテンで上へと登っていく、途中の遠いカチとってからのクリップもできて、ほっとしていると、トラバースに入る被りの乗り越しで詰まる・・・・・2回目も遠い穴がとれそうで敗退。3回目はできて、そこから核心地帯へ。すぐにできるわけがなく、ワークしていると、I子さんがいろいろ教えてくれて、助かった、感謝!!足キョンでもっと右!!と言われて、全然足届かん・・・・emoticon-0114-dull.gif リーチなく足短いのでキョンが苦手。しかし正対デッド、横向きデッドもできず・・・・emoticon-0114-dull.gif被りに体が対応していないから、届くようになると言われて、そこから声だしながら怒涛のキョン攻撃で上の薄カチがやっと取れた。そこから核心の始まりだが・・・・今日はこの辺にしとこ・・・

 sportabaさんは、備中で2本の13を登り、ジムトレも頑張っているので、自信満々でガンジャ13Dを再開するが、出だしからできず・・・・・emoticon-0107-sweating.gif どないなっとんねん!! 膝も痛いと言いだし、今日から滑り出したのと、ちょっと離れるとボルダームーブのガンジャはすぐにはできないようだ。まぁ、前1テンまでなってたし、すぐにできるようになるやろ、バージョンアップしてるはずやしemoticon-0136-giggle.gif
 
 sportabaさんは、被りが怖い・・・訳のわからんことを言いだし、帰ろうか帰ろうよ~♪「Home」を鼻歌歌い出す。被り怖ないやろーーー!!ツルツルスタンス、薄被りの方が怖いわーーー!!
私にしてみたら、鳳来に行くのも苦労、鳳来を退くのも苦労なわけで・・・・・
 思ってみたより、ヌンチャク担いでるのに、1時間のアプローチはしんどくなかった。木が伐採され、歩き易くなっている。ニューエリのガレ場のアプローチに鍛えられたのか・・・・フィックス付の取り付きまで滑りまくる登り降りに比べると、河原エリアとハイカラの往復もしんどくはなかった。やっぱり、知り合いが多く、みんなが声かけてくれることに、ちょっと幸せな気分になる。帰りはシーズンインと言うことで、ルイジアナママで夕飯emoticon-0115-inlove.gif相変わらず美味しい。しかし、渋滞情報を見て渋滞予報が出てるから下道行こうと言いながら、渋滞ないな~とそのまま東名走ったら、大渋滞に嵌り、2時間ロス・・・・sportabaさんはめっちゃ機嫌悪なったが、渋滞もまた鳳来名物のひとつで私にしたら、変わらないままの週末がやってきたことに少し安堵した。Taylor Swift / We Are Never Ever Getting Back Together♪     
d0151699_1930116.jpg
d0151699_1924430.jpg
d0151699_19235496.jpg
d0151699_19234293.jpg


 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-05-26 11:58 | | Comments(2)

ロング・グッドバイ 備中 ニューエリア

d0151699_21481349.jpg


d0151699_21482749.jpg


d0151699_21492693.jpg

帰りはブルーラインにある一本松のドライブインの展望台で瀬戸内海を観光。めっちゃええですemoticon-0100-smile.gif
d0151699_21485736.jpg


d0151699_2150366.jpg


d0151699_2149483.jpg


「強くなければ登っていけない、やり続けなければRPする資格はない」
チャンドラーのようにハードボイルドに格好よくはいかない、私の闘い方です。

 先週、コルネとれずで後退してのリベンジ。土曜はまたコルネとれず、テンションかけたら確実にとれる。動画を見比べると、テンションかけてとれてる時は、腰が入っている。横向きデッドだけを意識
してたけど、乗り込んで、右膝を折り曲げてスタティックに溜めをつくって横向きデッドだと確信する。日曜は1便目コルネ保持して大レストまでいくが、核心突入のカチで果てる。2便目コルネ保持してフォール。
 
 sportabaさん、パンツインザジム12A、土曜3便出す。日曜1便目でRP。
撤収して、岩戸開きのイベントを見に行くが、来週だった(><)S田さんが小屋前でコンペの壁作りの作業に励まれていた。2ルンゼで遊ぶつもりが、嵌められた。
 象の鼻11A、トライされてた方が20回やってるけど登れてないと言ってはって目の前でRPして回収された。マスターでsportabaさんOSトライ。これ11Aちゃうやろ??と言いながら、上部の大レストで休むわ~というから、え~休まんでもいけるやろ!!と突っ込む。OSして降りてくる。私もやるが・・・・必死で抜ける・・・・

 今シーズンの備中を振り返る。時間よ止まれ、昔からちょこちょこ触っていた。今シーズンはじめてムーブ固めて1テンまでいけて、貰った!!と思ったが甘くなかった。コルネ叩くところで詰まる。普通のリーチの人は悪い私のように粒穴に右足置いてデッドしなくても済むので核心にはならないemoticon-0107-sweating.gif
 しかし、悲観することばかりでもない。怖くて仕方なかったツルツルスタンスにも慣れ、コルネはたくまでは自動化させた。出だしのボルダームーブも絶叫しなくていけるようになった。最終ピンからのほんまの核心は足ないし、ほぼ足ブラでしかも悪いカチで保持しなければならないボルダームーブだけれど、確定させた。ここからが始まりでライフワークになりそうだ。
攻撃しては弾き返され
攻撃しては弾き返され 
攻撃しては弾き返され(有名クライマーのブログから拝借)たこのルート。12A??と思うけど、グレードではないし、お買い得の高グレードを登っても仕方ない。

 若い頃は出会いが次から次からとやってきて簡単に恋愛できたが、大人になるほど、それは非常に難しくなる。クライミング人生も然りだ。始めは次々と右肩上がりでRPできたが、気が付けば、難しいルートしか残っていない。
♪今日もこんなだから「つづく」があるのかな?
RPの神様 慌てて振り向いた
そんな甘い事件 この先 ないのかな?
あるのかな?
ないのかな?
どっちかな?emoticon-0159-music.gif
小泉今日子&中井貴一 - T字路♪     

備中、リーチに泣かされる。でものんびりとしたクライマーを歓迎してくれる土地柄と順番待ちもなし、後半は貸し切りのことが多かった岩場、宿泊施設にも恵まれていて、家のように寛げた。さて、来週からは混み込みのエリアへ。人の多さに対応できるのか・・・・w

ということで、「続・時間よ止まれ」 で来シーズンお会いしましょうemoticon-0128-hi.gifemoticon-0128-hi.gif

一番通った岡山北区にあるイタリア食堂mammaにシーズン最後も行きました。

d0151699_21565239.jpg


d0151699_21562553.jpg


d0151699_21561473.jpg


d0151699_2156023.jpg
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-05-19 00:51 | | Comments(2)

テイクアチャンスをRPした日  備中 ニューエリア



d0151699_2321781.jpg


d0151699_2322593.jpg


d0151699_22522841.jpg


d0151699_22555087.jpg


d0151699_22594418.jpg


先週で今シーズン最後のはずが、今週末は雨予報だったのでこの週末も日曜だけニューエリになった。
しかし、予報は急転して晴天になった。晴れ予報でsportabaさんは、陽が射しているとあかんと諦めモードだった。にもかかわらず、6時半起床で8時半に1便目出すとわ!と予定を告げる。
 sportabaさんテイクアチャンス1便目、核心アンダーカチとれて悪いキョンクリップもいけてピンチ掴むがもう1センチほどええとこ掴めずフォール。体が硬かったらしい。
 私も1便目、体が硬いとコルネ掴めず。
 2便目sportabaさん足位置があかんとフォール。
 私はコルネ掴んだが足が滑ったようでフォール。
 レスト中陽が射してきて、暑くてどうしようもないが、昼寝。
 sportaabaさんはアプローチ30分はかかる駐車場に私が忘れてきた2台目のうちのデジカメ1台を車まで取りにいき、蚊取り線香も持参で戻ってくる。
 陽がかなり翳ってきたから私行くわ!!と行くけど、登り出したら岩熱っ!!レストの時陽が燦々、コルネとれず・・・・・emoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif
 今行ったらあかんわ!!もっと翳ってから行き!!と言う。1時間後、sportabaさんトライ。テイクアチャンスの旬は過ぎてると思っていたが・・・・・・・・・なんと登れてしまったemoticon-0114-dull.gif
ちょっと泣きそうや・・・と終了点でいうてたけど、何か芝居かかった喜びようにに・・・・そんなに苦労してないやろ!!すぐ登れたやん!!という。
奢ってや(→クライマーの鉄則登れた人は奢る!!) 奢るよ!
帰りに金ないとか言いだしたから、カード使ってでも奢らなあかんで!!泣くぐらい苦労したやろ!!
と言うことで・・・・・・岡山北区野田屋町の老舗イタリアン コーザポーレに行く。
ジャージでは入れない本格的イタリアンだった。パスタは絶品。今まで食べたパスタで一番イケテルかも・・・emoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gif

今週は何であかんかを考える。指の筋が痛めていたから・・・・先週の日曜は雨で気温が低かった。
後退したので、やっぱり納得いかんということで・・・・今週末もダメオシで行くことになった。しつこいな~emoticon-0125-mmm.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-05-12 22:10 | | Comments(0)

もうちょいです!! 備中 ニューエリア



d0151699_22461970.jpg


d0151699_22461287.jpg


d0151699_22455585.jpg


d0151699_2241314.jpg


 GWで今シーズン最後ということで、カタに嵌たるわーー!!と陽が射す前にトライしようと、5時に起きて
7時にsportabaさんテイクアチャンスにトライ!!しかし、寒っ!!emoticon-0114-dull.gif 寒すぎたのか核心のアンダーカチもとれず・・・・私はダウンも持って行ってなくて、ガタガタ震えながら、取り合えずアップと1便出すがコルネ取れず。
 そうこうしてるうちに、陽が射してきて、私は半袖でトライemoticon-0157-sun.gif
コルネとれたーーーーー!!! 
最終ピンクリップして、大レストだが、足が産まれたての小鹿のようになる。みんなのほんまの核心に突入、右の指先のカチを保持して、左足スメア、次の右カチデッドでフォール。3便目、4便目は陽が燦々の中コルネとれず・・・・・・
 sportabaさんは陽が射してきたら調子が悪くカチが取れず・・・・・・

 貸切の平川で大量のキムチ鍋を食べて、ドラマのルーズベルトゲームをリアルタイムで観る。やっぱり7時トライはあかんと、ゆっくり起きたらええわ!!と思ったら、起きたら8時前だった。雨の中、もう諦めモードで岩場へ。
 1便出して、回収するわ!!と行ったら、調子よく、またコルネ保持して大レストまで行く。いけるわ!!と思い核心突入するが、やっぱりデッドのカチがとれず。これがほんまの核心かい!!と思う。
2便目も同じくデッドカチがとれず、3便目は流石にヨレテ、コルネ保持して落ちる。
 sportabaさんも調子よく、核心カチとれてその上までいくが、前日カチり過ぎて指穴あいてる箇所から流血してピンチがもてず・・・・・2便目、3便目も同じく。
 2日目の方がええってどういうことや??やっぱり翳ってたら雨でもいける!!ということで、今週末も雨なのでemoticon-0156-rain.gif、今週末も備中に行くことになった。
 コルネのデッドあれだけできんかったのに、できるようになった。デッドまでの下部の自動化もあるが、コルネにデッドする体勢、乗り込みとそこからの横向きデッドのコツがわかってきたような。長い持久系のルートにはないボルダーの要素。攻撃しては弾き返され、攻撃しては弾き返され、(←有名クライマーのブログから拝借)RPよりもできないことができるようになることが不思議で、そこまでの過程の苦労を思い返す。
 今週末、もういっちょ頑張ろう!!
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-05-06 21:06 | | Comments(0)

『困ってる人』

 大野更紗著『困ってる人』を読む。ボルダラーのeiki君がお勧めの本ということで読んでみました。
秀才でビルマ難民を研究していた大学院生の女子がある日突然、原因不明の難病を発症。自らが「難民」となってしまう。皮膚病の難病(筋膜炎脂肪炎症候群)とわかるまでの奔走、専門医を自力で探し、病院での闘病、そして、恋愛。
 想像を絶する過酷な状況が、これでもかと著者に波寄せる。しかしその困難を若い著者のユーモアと知性溢れる文章力で描かれ、とても読みやすい。

 私も、大変、「困った」ことがあった。5年前に足の脛骨を鳳来のアプローチで骨折して、速く治ったと思ったが、髄内釘を抜くときに新たな骨折が見つかり、一部ボルトを抜いたが、直後に骨折。それからボルトを継ぎ足し、再骨折部が治りが悪い。何で?という感じで、困った人になった。幸いクライマーのM先生が力になってくれて、今は、またクライミングができるようになった。

 著者は、日本社会の社会保障の貧困さにも言及している。難病者である一人の青年と知り合うまでの自殺が常によぎる著者は、その青年との出会いで生きる欲望が一気に湧いて来る。

 壮絶な闘病生活の中での、絶対的な主治医に対する信頼そして、倦怠・・・・・・病の中での自分本位に成らざる負えない人間らしさなど、著者はありのままの闘病人生を詳らかに描いている。
 eiki君はトップクライマーでヘルニアの手術をし入院時にこの本を読んだのかなと思う。私もまた、再手術そしてその後の長い苦痛と困惑の中を思い出す。今もまだ髄内釘が入ったままで歩くと支障をきたすのだが、この本の言いたいことが、私には少しだけわかるような気がした。
 人は大なり小なり「困った」ことがある。生きている限り悩みのない人はいないと思う。著者が最終章に書いている。
  「なにがあっても。悲観も、楽観もしない。ただ、絶望は、しない。」
人生とはつまりはそういうことなのだと思った。
 難ばかりの今日も。今日も、みんなが、絶賛生存中。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-05-06 01:48 | 雑記 | Comments(2)