ブログトップ

My Foolish Heart

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

V3の核心 鳳来 鬼岩

d0151699_20563156.jpg
 

d0151699_2057866.jpg


d0151699_20564635.jpg


d0151699_20572833.jpg


今週末も雨の予報だったが、夜半は降り続いたが、朝は止んでいた。気温はやはり低く、岩の状態はいい。
猫のヌンチャク日曜で常連さんのが掛かっているとの情報でヌンチャクもって上がらなかったが、回収されていて、久しぶりにあんこでアップする。アップして常連さんが掛けてくれてトライしたら、下部の手順覚えようともしてなかったが自動化してきた。
 核心のキョンでカチもって足位置かえて、左のピンチを上の山をカチモチにかえてデッドする。何度かやって何秒か止まった感があった。被りの核心の壁に体が慣れてきたのか、足位置自分の悪い上の足位置に変える時、始めは体離れそうになったが、今は普通になった。右カチ、左カチで溜めることができるようになった。その数秒が長くなる時にデッドがいつか止まると思う。また左足が切れてない時がデッドのガバの保持秒数が長い。左カチの引きつける力が一番肝心か・・・・・・

 猫しゃくの核心は、V3=3級くらいあるそうだ。京都の常連さんがあるジムのV3というからホンマモンの辛目だと思う。予想通り甘くはなく、今までの小手先の独自ムーブでは解決できない。いつも核心解決するまで、苦労するが・・・・今までとはちがう覚悟がいる。何やっとんか・・・・・・と周りは思うかもしれないが、Let it go・・・・060.gif と開き直るしかない。
 登れるところを登っても仕方ない。せっかく生まれてきたので、そしてクライミングやってきたから、限界に挑戦してみたい。足りない何かを模索して、それに向けて努力してみる楽しみもありかと・・・・・人生甘くないことが、しみじみわかってきた年頃になって、クライミングもまた然りで、それは、当然のことかと納得させられる。
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-06-30 00:09 | | Comments(0)

クライミングネットのあるコーナーについて

知り合いのブログ カゼノイロソラノオト  でクライミングネットのあるコーナーについて意見を述べている。上手いこというな~と痛快で感心させられた。時代も変わったなぁ~

以下、知り合いのブログから~

「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net(クライミングネット)」(http://www.climbing-net.com/)のことだ。
クライミングネットの中に、「ジムで出会ったステキ女子」というコーナーがある。
これは「最低、最悪」としかいいようがない。「馬鹿丸出し」といってもいいが。

このコーナーを企画した人、また、それを承認した上司はなにを考えているのだろうか?本当にメディアに関わる人間なのか? その資質を疑わざるを得ない。

簡単に言えば、クライマーには、男性も女性もいる。その中で、なぜ女性だけが「ステキ女子」などというキモチの悪い「評価」をされなければならないのか?
なぜこれがキモチ悪いかといえば、「セックスの対象」としての視線があからさまだからであり、女性に対してのみ、そういう視線があからさまに向けられているからである。これを「セクハラ」という。

ちがう、というなら、「ステキ」とはなんですか? なぜ女性だけが「ステキ」という評価でピックアップされるのですか?

これが例えば、「ジムで出会ったツヨツヨクライマー」なら、わかる。クライミングが競技(スポーツ)であることを前提とするなら、クライマーの評価をクライミングの強さですることは、当然であるからだ。そして、そこには男も女もない。強いクライマーと弱いクライマーがいるだけだ。

ただ、「ツヨツヨクライマーを採り上げるのでは、サイトの企画として当たり前すぎてつまらないでしょう。もっと違った視点から、お客を紹介しましょうよ」と考えたのかもしれない。(まずその「当たり前」のことを、しっかりやってほしいが)。
メディア商売とは、情報の差異化を飯のタネにしている商売なのだから、そういうこと(勘違い)があるのはやむを得ない。

その一つとして「ステキ」な(セックスアピールのある)クライマーを紹介しようというのは、まあ、あるかもしれない(かなり頭の悪い企画という感じはするが)。
繰り返すが、なぜそれが「女子」(しかも女性ではなく、女子?)だけなのかということだ。

(3)
セクハラ、ということをとりえあず別にしたとしても、この記事から感じられるのは、クライミングネット編集部が、2つの意味で、クライマーを馬鹿にしているということだ。

1つは、女はしょせん(「強さ」といったクライマーとしての評価ではなく)、見た目でステキと言ってやれば喜ぶんだろ、という、女性クライマーを馬鹿にした視線。

もう1つは、こういう「ステキ女子」を載せておけば、男は喜ぶだろ、という男性クライマーを馬鹿にした視線。

こういう視線が根底に感じられるので、このコーナーが非常に「気持ち悪い」のだ。

(4)
結局、問われているのは、クライミングネットの(ひいては山と渓谷社の)メディアとしての姿勢というか、質ということになる。

つまり、あなたたちは、一応は、クライミング専門のメディアなのではないですか? 専門メディアとしての矜持はないのですか? こんな馬鹿企画載せて恥ずかしくないのですか?ということだ。
メディアとして力を入れるところを、完全に間違えているとしか思えない。

たとえば、『Climbing Magazine』や『Rock & Ice』に、こんな記事が載ることが想像できますか?
『陸上競技』という雑誌、あるいはもっと、広い読者層である『ナンバー』でもいいけど、そういうスポーツ専門誌に「ステキ女子」などという企画が載るなんて、考えられないでしょう?

専門誌(メディア)は、専門的な内容の記事の質によって、勝負すべきではないのか?セックスアピール記事を載せておけば喜ぶだろうなど、読者(クライマー)を馬鹿にするにもほどがある。

一般の週刊誌、たとえば「SPA!」で、「クライミングジムで出会ったステキ女子」という企画があったとしたら、こんなに気になることはない。そもそもが、エログロ週刊誌なのだから、違和感もない。

でも、クライミングネットは、一応、クライミングの専門メディアでしょう?しかも、日本では他にない。
その専門メディアに、クライミングそのものとはまったく関係のない、馬鹿なセクハラ記事が載るということは、大げさに言えば、日本のクライミング社会全体に対する冒涜であり、犯罪行為であるとすら感じてしまう。

クライミングをやらない人間から、「クライマーの知的、精神的レベルって、こんなに低いの」と思われることが、なんとも悔しい。

(5)
ちなみに、このコーナーは、けっこう頻繁に更新されている。頻繁に更新して記事にされるといういことは、人気が高い(アクセス数が多い)のかもしれない。

アクセス数が多ければなんでもいいなら、いっそ「ステキ女子クライマーおっぱい見せてください」とか「ステキ女子クライマー処女当てクイズ」とかの企画でもやればいいのに。
きっと、アクセス数は何倍にも伸びますよ。
どうせ実質的にはそんなに変わらないのだから。
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-06-28 14:06 | 雑記 | Comments(0)

雨にも負けず  鳳来 鬼岩

d0151699_21342558.jpg


d0151699_21324543.jpg


d0151699_21315389.jpg


 雨予報だったが、気温少し低いので鳳来へ。
sportabaさんは少女時時代のDVDを借りてきて車内で観ていた。こいつまでも、現実逃避か??014.gif 一緒に借りてきてくれた、安室奈美恵のバラードベストと平井堅とウルフルズベストをはよ聴かせてくれよ!!と思いつつ・・・・
夜半から雨は降り続き、雨の中、1時間のアプローチの鬼岩へ。道中、巨大カエルさんが出迎えてくれる(><)

 常連のMトン家と私らの4人で貸し切りだった。猫しゃくはまた上部が濡れてくるかも・・・・と急いでワーク。
湿気て、ハング超えができず、何度かやり、核心へ。変形男ムーブの精度は上がってきたが、猫パンチは止まらず、でいろいろ足位置など変える。

 sportabaさんは、ハイカラ見に行くが、Mトンが湿気てきました・・・・015.gifというのを聞いて、膝も悪いし、がっかりの水平線12Cをやることにする。真っ暗闇のがっかりエリア、最近高グレードを登る常連さんがやって、できる気せえへんと聞いていた水平線、sportabaさんやってみて案の定、悶絶する。

 猫しゃく、上部は濡れてきたかい?と思いつつ、もう一便、今度は女ムーブのハイステップでやってみる。sportabaさんもやってみて左足乗せて、右足切ったら左で出る。というのでやってみる。核心地帯に慣れてきたのか、足はすぐ手に足位置のハイステップに置けるが、手がでない。やっぱり左足悪く脚力ないからか・・・・
 やっぱり元のオリジナルムーブの方が手は出てるので、それでやってみたら、一秒くらいパンチが止まったような・・・・・いろいろやったが、足位置は男ムーブから自分の一番ええ足位置に乗せて、左は最終的には山の箇所はカチモチにしてパンチしにいくのがええかと・・・・

 雨は一日中容赦なく降り続き、1便で敗退かい!と思いつつ結構状態良く、やりまくって普段より時間は遅くなった026.gif 雨でも登って無事降りてきただけでもええかな・・・

兎に角笑えれば、最後に笑えれば情けない帰道、ハハハと笑えれば・・・・060.gif ウルフルズ - 笑えれば 
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-06-23 21:15 | | Comments(2)

梅雨入りしたのに・・・鳳来 

d0151699_21282292.jpg


d0151699_2128592.jpg


d0151699_21285322.jpg


d0151699_21283791.jpg


 梅雨なんですけど・・・湿度低くカラカラの岩で状態良し。今週は天気良く、混みあう鳳来。
私の猫しゃく、早朝に核心ワーク。先週変形男ムーブで猫パンチを取りにいくムーブを編み出しそれをトライ。
穴のガバの手前はタッチするけど・・・・止まらない。また足位置を変えたり、常連の女性の前にやっていたムーブなどをするが・・・やっぱり自分のムーブしか手が出ない008.gif

 sportabaさんは膝は治らずだが1テンになったガンジャをトライ。膝は痛むが岩の状態ええので1テン。

 K原さんに、猫しゃくどお?と聞かれて、核心ができず・・・と言う。常連さんのムーブをやってみたりするができず・・・・一番手が出るのは自分のムーブと言うと、じゃぁそれを固めるしかないよ!!と言われる045.gif

 猫パンチのデッドで人差し指の爪の間が流血して痛い007.gif男ムーブの足を高い悪い箇所に置き換えてパンチ。左のガバカチは、猫パンチにデッドする時、親指を添えると距離がでないので上部だけ押す感じの方がええみたい。右のキョンを高い箇所にもっていき思いっきり深キョンで固める意識で取りにいかんと体が離れる。ここだけ取り出して、家にもって帰って練習したい感じで・・・・ムーブのことが頭から離れず・・・

 京都のクライマーさんの師匠のベテランクライマーの方が先日、ご病気で亡くなられた。アドスラの初登、アイロンヘッドのOSなど上手くて強いクライマーの思い出話を聞かせてくれて、そこから昔のクライマーの個性豊かな楽しい話をした。人生は短い。だから真剣に登らなければいけない。
 猫しゃく、やはり何かプラスアルファの努力が必要だ。

 韓国のアイドルグループと死と隣合わせの冬壁を、こよなく愛する偉大なる変○系クライマーさんが、ふらりと遊びに来た鳳来の週末だった。  

d0151699_212951.jpg


 
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-06-15 22:49 | | Comments(2)

そこに岩があるから 鳳来 鬼岩

d0151699_2033119.jpg


d0151699_20323413.jpg


d0151699_001161.jpg

核心中継カチ

d0151699_002674.jpg

猫パンチの手前

d0151699_003633.jpg

ハイステップは何もできず・・・・

d0151699_005751.jpg

音羽蒲郡からのバイパス オレンジロード 名港の海が見えます

d0151699_004768.jpg

オレンジロードからの夕陽

 今週、湿度高いから土曜はやめにしようとsportabaさんから連絡ありだった。
ほんだら日曜だけ行く?気温低いで!!
やっぱり土日でいこか?ということで鳳来。
 土曜は土砂降りで駐車場は1台もなしで準備していると、遠征の車が来られた。土砂降りの中、鬼岩へ。
sportabaさんは土砂降りで足取り遅い。天気悪いので、今日は私は猫しゃくの核心部をワークしようと、sportabaさんヌンチャク掛けに行ってくれる。
猫パンチ前から濡れていて、シャワークライミングになる008.gif008.gif
 私は下部からやるが、しけっているのかどうも思うようにいかず、核心までも嵌りまくる。核心後の最終ピンに長ヌンを掛けてもらっていたので、それを掴んで猫パンチの穴を触りに行く。それでワークしようと思ったが、被っているので、トップロープ状態ではできないと判明。核心中継のカチも濡れてどうもできず、敗退。
 2回目は、少し乾いてきて、核心前までをムーブを固める。

 河原エリアと違い、ハイカラは濡れている所は全くなく状態よかった。膝をいわしているsportabaさんでも、久しぶりに1テンになる。私は、気温が低く、ガタガタ震えるくらい。6月なのに、ダウンがいるような気候だった。ハイカラの状態がええのでsportabaさんは機嫌良くなり、雷の前のハイカラへの悪い上がりのアプローチの箇所、濡れてるとここ滑るねん!!と指摘すると、最近伐採された丸太を数本運んできて、階段状態に補正してくれた049.gif

 翌日は、予想通り、快晴になり気温も低く、岩の状態よかった。ハイカラ昨日いけた!!とsportabaさんが言ったら、昨日上がってきたん??とびっくりされるが、長年の鬼通いで、この時期の気温ならどんなんか?と予想できるようになった。ただ、土砂降りの河原エリアはあかんようだ・・

 猫しゃく、前日のムーブ固めたのがよかったのか、核心前まで、すんなりテンテンで行く。核心の猫パンチの中継カチもがっつり掴め、ムーブを探る。通常の男ムーブはカチ中継とりに行く足位置で猫パンチをキョンでとりに行くが、私みたいなチビは届かん。常連の女性たちは、手に足くらいの棚にハイステップして左手でパンチしているが、私はそこに足上げても何にもできず・・・・・
考え出したのは、男ムーブで足位置を変える。男ムーブの足位置から悪い足位置に両足を置き直して、右手でパンチしにいく。それで怒涛のトライ!!届かないことはない、掴み損ねている。しかし穴の手前のところ。
状態がええので、キョンのカチは100発100中だった。取りあえず、これでやってみることに・・・

 sportabaさんは、昨日のええ状態でいくが、出だしの一番悪いムーブでスカしたら、膝の痛みが倍増して、悶絶する。取りあえず、2回トライする。猫しゃくでクールダウン。女性ムーブのハイステップはハイステッパー(sportabaさんはハイステップが得意でこのムーブを多用する)のsportabaさんでもできなかった。狭すぎるそうだ・・・・私の変形男ムーブをやって貰う。これはできる。
 
 梅雨入りだが、気温をみて6月中はいけるかも・・・・
土砂降りでも状態がええ岩があるなら、1時間のアプローチも何てことない。しかし、来週は30℃になるようだ008.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-06-08 23:15 | | Comments(0)

アコと夏の鳳来♪

d0151699_21174140.jpg
d0151699_21174867.jpg
d0151699_2118013.jpg
 
d0151699_21181188.jpg


今週末日曜のみで鳳来。今週末から夏になりました058.gif陽射しは夏ですが、岩はまだ滑ってません。
私の猫しゃくは、核心まで、なんとかテンテンでいけるようになるが、猫パンチの前の薄カチとるムーブが怒涛のトライ。sportabaさんにパツンパツンやから足位置変えられへんの?と言われ、足位置変えたら近くなりいけた。そこが、正解の足位置だった008.gif その上の猫パンチの遠い穴を女性は手に足ほどの棚にハイステップしてからキョンでとっていたのがわかり、それをやるが、足短い私はそこに足置きにいくぐらいで精一杯になる。下の悪いスタンスで中継使ってなんとか猫パンチとれないか??・・・・いろいろ試してみるか。
男子は薄カチを中継するか、それもとばして猫パンチするようだ。それは私等には遠すぎてランジになる007.gif

 sportabaさんは、ガンジャ膝が悪くて、出だしやっただけで、痛むらしい。M先生に行ってヒアルロン酸注射してもらうと言っていた。猫しゃくやるつもりが、順番待ちでメインへ行き、入門やるつもりが、留年やってクールダウン。
 帰りは常連さんに教えて貰った。音羽蒲郡インター近くの三河オレンジロードという道に入り岡崎バイパス23号線に入り、長嶋で湾岸線に合流した。亀山から無料の名阪国道へ入り、ほとんど下道で帰った。深夜ETC割引が6月から半額から3割になるので、どこかを下道で走らなあかんと考えていたけど、オレンジロードを教えてもらってよかった。岡山のブルーラインを彷彿させるバイパス。夕陽が沈むのが見えてそれでオレンジロードかと思ったら、どうやら三ヶ日の特産品みかんのオレンジのことらしい。
 行きは高速、帰りはオレンジロードからの下道を使えば今と同じかそれ以下の交通費でいける。

 河原エリアは夏でもいける。猫しゃくとりあえずムーブ作りとそれができるようになるボルダー力が必要。久しぶりに会った常連さんに諦めたらあかん!と言われるが、まだやり出したばっかりやっちゅうねん!!
Let it go~!!060.gif Let it go~!!060.gif 
『アナと雪の女王』Let It Go♪  
[PR]
by mizunoawa921 | 2014-06-02 00:56 | | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30