<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グラビティリサーチ 姫路

d0151699_231155.jpg


d0151699_22394967.jpg


d0151699_22401341.jpg


d0151699_22403331.jpg


d0151699_22405010.jpg


 指筋、肩、故障で2週間完全レストした。指筋は治ってきたが、右半身の首が凝ったまま。登ってないのに首、肩が凝り続けるのは仕事か…仕事レストせな治らん・・・015.gifリハビリでジムに行こうと思ったら、昨日グラビティリサーチ 姫路に行ってた知り合いが、「行く価値ある。壁は12メートルと高い。壁が多彩。セッターはHさん、ガッキーさん、コロちゃん、ハマケン、I藤君、アキちゃん、と豪華メンバー。スタッフにK西君がいる。課題はコンペ課題と他岩場チックで面白い。」とラインが来て、急遽、姫路へ。
 最近できた綺麗なショッピングモールの3Fにある。リード壁は立派なのに、なぜかリードしてる人が私らしかおらんかった。やっぱりリートとボルダー人口比率を表してる002.gif
 私は10でアップした後、紫11Bをやる。結構悪くて、横に遠い遠いと嵌っていたら、sportabaさんに左に足あるってことは下のホールドマッチして左のホールド取りに行くんやろ!!と言われた。1便目はボロボロだったが、sportabaさん登ってみると、これ悪いからリハビリには向かん。と言われるが、2回目やったら最後の遠いとこでちょいテンションして3便目で決めるはずが、前半のクリップでへんなことして上で電池切れ015.gif
後は、コンペ課題の11BCやらをやるが・・・sportabaさん曰く11Dくらいある008.gif
 sportaba先生は、12A、OS。ミドル女子1本目12AB、OS。ミドル男子2本目12BCで最後でホールド見落としフォール。2回目も最後の核心でフォール。
 〆はボルダーで遊ぶ。
 帰りに、知り合いがお勧めの2Fにあるピザ屋に寄る。車で来たが飲んでもええと言われたので私だけ、ビール飲む068.gif グラスワイン安いし飲もうかな~012.gifと言ったら、帰ろか!!と言われて出る。
隣のカップル?スムージーで野菜サラダとフルーツサラダを食べていた。あれ、ダイエットかな?と言うと、その後ピザ来るやろ。せやな・・・・ジムでガンガン登ってガッツリ、ピザ食べろ~!!
 グラビティ難波は居酒屋か立ち飲みやねんけどなぁ~姫路はオシャレやな。また登りに行って、ピザ食べたい043.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-01-31 22:18 | 室内壁 | Comments(0)

六甲 滝巡り

d0151699_12424548.jpg


d0151699_12114647.jpg


d0151699_12122449.jpg


d0151699_12124628.jpg


d0151699_12131943.jpg


d0151699_12133715.jpg


d0151699_12135363.jpg


d0151699_1214594.jpg


d0151699_12143013.jpg


d0151699_12145030.jpg


d0151699_12151246.jpg


d0151699_12493277.jpg


d0151699_1216982.jpg


 故障中・・・026.gif 六甲のゲートロック→ホワイトロック→キャッスルウオール→ブラックロック→サンデーモーニングスラブのパチンコでもやろうかと思ったが、寒波が来ていたので、滝巡りに行って来ました。
9時に有馬温泉のロープウェイ乗り場の横の道から白石谷(熟練者向け、危険な岩場あり)を遡行。沢登やん・・・所々凍っていて危険008.gif 百聞滝!!出てきたーーーー!!ごっついーーー!! 思ったほど氷は張ってなかったが、巻いて尾根道へ。幾人かに滝凍ってました?と聞かれる。それから七曲滝を観に行こうと、下って悪い道を下に降りるが、ない、わからんかった。また百聞滝まで登り返す。その急な階段道がキツかった。そこから六甲山頂を目指して歩く。六甲山頂を踏んだのは多分、初めてだと思う。そこから蛇谷北山、東お多福山、雨ケ峠、横池、風吹岩、ホワイトロックなどの岩群を眺めながら、大滝茶屋から芦屋川駅へ。7時間半歩きっ放しだった。急遽、簡易アイゼンを探したら出てきたが、使わなくて済んだ。夏は百聞滝登りに行こうかな・・・・・・006.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-01-24 11:58 | | Comments(0)

国立文楽劇場

d0151699_18393953.jpg


d0151699_18401618.jpg


d0151699_1841620.jpg


 今日は文楽鑑賞に、けんじり君と国立文楽劇場に行ってきました。私は、社会人になってすぐに一度観たことがあり、けんじり君は高校生の頃に一度ある。最近、文楽に造詣の深い方がお勧めしていた
有吉佐和子著『一の糸』  を読み、文楽の三味線弾きの三味線を聴いてみたいと思った016.gif
 チケットはほぼ完売で人気があった。4時間という長丁場。3幕の題目がある。でも全然飽きなかった。

「新版歌祭文」“お染久松もの”の傑作。
「関取千両幟」三味線の曲弾きが圧巻。
「釣女」コミカルな人気曲。

 けんじり君がイヤホンいる!というので借りたが正解だった。解説のナレーションがあり、理解できた001.gif

 昨年、けんじり君は黒部横断継続沢登やいろんな辺境クライミングをした。愛してやまない沢登だが、またなぜ古典芸能の文楽を好むのか・・・・沢登は肉体と精神を駆使した激しさが魅力ならば、文楽は人間の業、感情、情念、因果といった人間の性の激しさを表現している。

 今回は豊竹嶋大夫引退公園も兼ねていた。「振り返ってみても、浄瑠璃を語るのは辛いことばかりでした。それでも浄瑠璃を語ることは大好きでした。心底好きだったのだと思います。文楽は大阪で生まれ、大阪で育った伝統芸能です。これまでの歴史を見ても、波があるけれども、日本人に一番向いている芸能が義太夫節であり文楽だと、私は自負しているんです。そういう芸能を生んだ土地ですので、これからも文楽をずっと応援していただけるとうれしいと思ってます。」
 私も、けんじり君も大阪生まれの大阪育ち、大阪の伝統芸能を堪能し、心にビタミンを得た一日だった。 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-01-17 17:59 | 雑記 | Comments(0)

神須ノ鼻

d0151699_134189.jpg


d0151699_12554515.jpg


d0151699_1256462.jpg


d0151699_12561754.jpg


d0151699_12572667.jpg


d0151699_12583164.jpg


d0151699_12585292.jpg


d0151699_1301454.jpg


d0151699_1304163.jpg


d0151699_131418.jpg


d0151699_1321398.jpg


d0151699_1322977.jpg


d0151699_1332380.jpg


d0151699_1344730.jpg


 この連休は最近、公表された三重県熊野市にあるクラックエリアの神須ノ鼻に行ってきました。
55メートルの懸垂とユマーリングの登り返しがあるエリアだが、そこは正しくクラック天国だ。
 一望できる海岸から楯ケ崎の開拓の歴史、そして神須ノ鼻発見の話を今回、案内して頂いたM旗さんに伺った。駐車スペースから少し道路沿いを行き、下へ降りて行く、20分くらいで懸垂地点へ到着。緊張しながらも55メートルの懸垂。途中で中間支点がある。私たちは2本のロープで中間支店で区切って降りた。
 フィンガークラックとフェース登りもできるので、渡津海5・10と梓弓5・10TRでスムースに登れる箇所もあるが、クラック続く箇所で、テンションかかる。草薙5・10をリードでRPできた006.gif001.gif012.gif 
 sportabaさんはTRで5・10をいろいろ登り、草薙5・10をリードOS成功。梓弓5・10でリードOS最後で失敗。ますらを5・10+リードOS失敗。大洋航路5・11+TRのフェースのボルダー課題をムーブ解決した。
 M旗さんは、sportabaさんがムーブ解決した後、M旗さんがRPされた037.gif
高グレードのたまきはる5・12-をトライ。みんな嵌っていたアマテラス5・10をクールダウン。
 今回は、
民宿まさはる屋  で泊まった。料理も美味しく、快適だった。娘さんの名前もakoさんというので、ご主人と女将さんといろいろ話して楽しかった012.gif
 ユマーリングは、この日の為にいろいろ練習した甲斐がありスムースにいけた。やっぱり基本的なやり方が一番いいみたいだ。
 M旗さんからクラック登りのいろいろな技術について教えて貰った。そして、名張の岩場のルートのレベルの高さやクラックの真髄がそこにはある醍醐味などを教えて貰った。また沢登の話も伺った012.gif
 そして、思い入れのある事柄も伺って驚くほどに、この神須ノ鼻への愛情が深いのだろうと思った。
 まるでクライミングの神様からのプレゼントのようなクラック天国。我々の岩場だけで占領するのは申し訳ないと公開に踏み切った開拓者たちの苦労に感謝し、いつまでもこの天国の岩場が存続しますように・・・と思った。
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-01-11 10:46 | | Comments(0)

お正月の備中

時間よ止まれ12A ako
d0151699_217339.jpg


時間よ止まれ12A M子ちゃん
d0151699_2182466.jpg


時間よ止まれ12A カイロドクターさん
d0151699_218324.jpg


d0151699_2193443.jpg


山田のアッコちゃん12C M子ちゃん
d0151699_2191783.jpg


山田のアッコちゃん12C M子ちゃん
d0151699_219446.jpg


山田のアッコちゃん12C カイロドクターさん
d0151699_2175039.jpg


山田のアッコちゃん12C sportabaさん
d0151699_2172717.jpg


変なこと聞いていいですか12A ako
d0151699_2171392.jpg


 お正月は、クラックに海の見える暖かい所にでも行こうと思っていたが、鳳来の常連さんが備中に来るというので案内にで備中になりました。初日は、ニューエリア。石灰岩は初めての鳳来13クライマーのカイロドクターさんだが、時間よ止まれ12Aの最後の核心には悶絶していた。M子ちゃんは、二子の13クライマーなので、石灰岩は慣れているが、二子の12Cくらいあると言っていた。
 私の、時間よ止まれは、一昨年に打ち込んで最後の核心半ばまで行ったけど、去年はsportabaさんが膝悪くアプローチないエリアに行くということでニューエリにはいかず、1週だけ触った。久しぶりだったが、苦手のコルネはたくのもテンションかけたら1発で、できた。核心のムーブもできた。打ち込みまくったらRPできるかも012.gifと思った。
 sportabaさんは京都物集街道13Cをトライ。が、しかし登ってるはずの下部のランコロ12BCで悶絶、声出しまくりでテンテンで登る。なんとか物集のヌンチャクは掛けれたが・・・・
 夜は、杉田ハウスの新館、クライマーズハウスくろとり(TEL0866-45-3106杉田商店で予約)で宿泊した。杉田商店の隣にあり、普通のお家をリフォームしてるので別荘のようで快適016.gif部屋も個室が沢山ある。ここまで備中の生活施設が充実する時代になったかと、クライミングがオリンピック競技になるようで、時代の流れを感じた。
 いつもは鳳来では、節制してテント泊でみんなで宴会などないのだが、お正月ということもあり、sportabaさんがご馳走を作ってくれて、大宴会だった。
 2日、3日目は、杉田ロック。私は、変なこと聞いていいですか?12Aを何年かぶりにトライ。前は途中のフェースというかスラブの箇所ができなかったが、今回はすぐにできた。最後のパワームーブの核心も抜けれてなかったが、今回抜けれた003.gif これも打ち込めばRPできるかも?と思った。
 M子ちゃんも、変なことにトライ。これも12BCくらいあると言っていた。二子の13クライマー、夏は小川山でも登っているし、ボルダーも高グレード登っているから強くて上手い、次回はRPできそう!!
 カイロドクターさんとsportabaさんは、山田のアッコちゃん12Cにトライ。これ12C??とボルダームーブに二人とも悶絶。あーだこーだとムーブを探っていた。
 時間よは散々やったが、かなり苦労したムーブだったが、すぐにできた。ツルツルの足も怖くなかった。変なことの最後は絶対にできへんわ!!と思っていたが、抜けれた。伊達に12Cを触ってないな・・・037.gif 力着いてきてるのかも・・・と
グレードが辛く岩はムズく、でも町も人も暖かいのが備中だ。情熱を傾ければ答えてくれるのかと少しモチが湧いた。週末に会うクライミングパートナーと仲間たちと過ごした暖かいお正月だった。

ただ泣きたくなるの♪ 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-01-03 18:55 | | Comments(0)