<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

時間よ止まれ!! 備中 ニューエリア



d0151699_23582743.jpg


d0151699_004196.jpg


d0151699_23585613.jpg


 久しぶりに備中。故障やら雨やらで行けてなかった。一昨年打ち込んだ時間よ止まれ12A。コルネはたく前に時間が止まるからか??あれだけ確率悪かったのに、濡れ粒ホールドと悪いスタンスでのコルネへデッド、今日はノーテンで続けてコルネを止めたemoticon-0111-blush.gifemoticon-0102-bigsmile.gif 最後の核心は相変わらず悪過ぎで完登するのは難しいが・・・・・ムーブ確実に確定させた。モチ出てきたーーーー!!!
 sportabaさんは13二つを一昨年落としていて、あとは13Dの京都物集海道が残っているが、ムーブはできずで、モチダウン・・・・emoticon-0114-dull.gif お買い損のMRSA12Bをヌンチャク掛けながら行くが、3ピン目までノーテンでいったが、そこからが核心でその後にクリップで、これはリスキーや・・・・・ちょっとムリかも・・・・・敗退しよかな・・・とかわけのわからんことを言い出したので、
いけるわーーーー!!ランナウトしてへんやん、倉上慶太君を思い出せーーーーー!!!
と言ったら、ちょっと頑張ったら抜けれた。2便目は下部のホールド見落としたが、登れそうやったけど、足滑らせてフォール、3便目はなんかわからんけど・・・・結局2日目の1便目は滑っていて、2便目でRP。2便目で登っとかなあかんかったemoticon-0143-smirk.gifらしい。
 
 なんやかんやで行けず、クラックやらボルダーやらやりたいことはてんこ盛りだが、打ち込んでいた自分の限界ルートは気がかりで・・・・あれだけ確率悪かったコルネを取るムーブ、猫しゃくトライで保持力が上がってきてるのか・・・・来週からちょっと本気出してまた頑張ってみよう!!
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-02-28 23:51 | | Comments(0)

ジムトレの週末

d0151699_23411984.jpg


 前日、倉上君のスライドショーに参加した。sportabaさんの横にマスクして眼鏡かけた男性が座っていて、sportabaさんも誰かわからんと話していたが、ガンジャ後1手なんですよね~と言われて、何でそんなこと知ってるねん??と思ったら、オールラウンドにクライミングされてることから若者から神様と慕われてるクライマーやった。私がいつものように称賛すると僕は沢登してへんから!!wて言うてたけど・・・この人もsportabaさんも春からの目標は霧の中で話をはぐらかしていたが、素晴らしい登攀のトークショーでモチ上がり翌日はジムトレ。久しぶりにパンプ。sportabaさんはこのところパンプに通っているらしい。最近、店長が変わってルートも増えているらしい。店長のいてへんジムってどないやねん??と思っていたが、新店長はいろいろリードエリアを見ていろいろ聞いてこられた。
 sportaba先生BW左11D、OS、BW右12C、OS。BW右13Bをワーク。
 私は、秋からの故障明けからグダグダで先週末も予定があり登ってなく、アップからテンションでBW左の新作11Bにやられるemoticon-0114-dull.gifこれ、11Cあるわーーー!!時代は変わっている・・・・でも内容あって面白いし、苦手ムーブもありで練習になった。
 来週から岩も行くけどジムトレもイチカラ、仕切り直しか・・・・春までに右半身の不調治して頑張ろう・・・・
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-02-21 23:42 | 室内壁 | Comments(0)

千日の瑠璃

d0151699_241893.jpg


d0151699_2412393.jpg


 クラックス大阪で倉上慶太さんのスライドショーがあったので行って来ました。100人を超えるクライマーが参加しました。瑞牆のボルダー要素の強い困難なルートを超ランナウト(10メートル、20メートル)でしかもトラッドで登るスタイルで初登された千日の瑠璃というルートを主に講演された。
 開拓の様子やランナウトで高グレードに挑む激しすぎる冒険の様子など、実際に使ったカムなどを観せてくれながらの楽しい講演だった。影響を受けたのは、黒本の製作者の室井トキオ氏。倉上君も黒本の課題は全課題を登っているというemoticon-0104-surprised.gifemoticon-0104-surprised.gif ノーマットスタイルが主体だが、下地の悪いボルダーエリアはではケースバイケースだという。
 フリークライマーらしく華奢で朴訥として謙虚なイメージから、その情熱はどこから湧いてくるのかと思ってしまう。トークショーの後の親睦会でスポートの仲間が段が出てきて13、しかもトラッドでは在り得ずもっと高グレードになるはずだ、との問いにプロテクションを設置する作業はそう難しくなくあと難しさはボルダーの箇所のみ、そして他の瑞牆のグレーディングに相当していると丁寧に教えてくれた。私のワークはどのようにして・・・・との質問にも答えてくれた。
 今日は知り合いのクライマーに会えた。みんな其々にクライミングに情熱を捧げている人たちばかりだ。完登して泣いたことがあるのは、この千日の瑠璃だけだったという。泣いたことが・・・・私にもある。このトークショーを聞いてみんな何か自分のクライミングに反映しようと思う人があると思う。倉上君のノーマットスタイル、クライミングの拘りや倫理感、スタイルとは程遠い私は、何一つ真似ることはできない。岩をクライミングという文化財に変化させてくれた開拓者への感謝を共有するくらいだ。ただ、私はまた泣けるくらいのクライミングをした頃の情熱を思い出した。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-02-21 02:17 | 雑記 | Comments(0)

いつかこの山を思い出してきっと泣いてしまう

d0151699_14113292.jpg


d0151699_14115133.jpg


d0151699_1412799.jpg


d0151699_14122843.jpg


d0151699_14124179.jpg


 昨晩は、高名な沢ヤさんとの飲み会でした。けんじり君繋がりでFBで知り合いになったK下さんが出張で大阪にいらっしゃたので、京都の出町柳でけんじり君の行きつけのお店に案内して貰いました。
 1次回emoticon-0111-blush.gif、2次回emoticon-0102-bigsmile.gif、3次回emoticon-0136-giggle.gif・・・・・・
 K下さんはエリートで仕事は非常に忙しいのに、山への情熱が強い。初登や難しい沢の遡行が全てではないが、そうされてきた人はやっぱりそれなりの山への思い入れがあるのだと思う。
 黒部のI滝やD滝、称名の滝、台湾など他にもいろいろ、誰もが行けない迫力のある沢と美しい山の風景の写真を観ながら、ここはどうのこうのとけんじり君と語り合う。K下さんは以前にけんじり君が昨年成し遂げた黒部横断を挑まれたが、パートナーの事故で中断になった。
 山へ挑む時の意気込みと精神的な苦痛を語りながら、K下さんは今年の山行きを話されていた。
 けんじり君は、やりたいことは、いかに興ずるか!!だと言う。
 私のクライミング・・・・宿題の課題、トラッド、マルチピッチ、沢や山、やりたいことは山ほどあるが、私のできることは限られている。・・・・・しかし、いかに興ずるか、そうありたいと思った。
 山は憧れで、山を登る人は、今も尚、憧れの存在だ。 
明日への手紙 手嶌葵♪ 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-02-18 14:09 | 雑記 | Comments(0)

万場、奥神鍋スキー

emoticon-0100-smile.gif
d0151699_22554144.jpg


d0151699_22563740.jpg


d0151699_2257977.jpg




3年ぶり??のスキー、万場スキー場に行くはずが、奥神鍋スキー場に来てしまったと思ったら、繋がっていましたemoticon-0107-sweating.gif 午後からテレマークのA川さんにお会いしました。テレマークであんなに上手い人、初めて見たと同行者は言っていた。快晴で気持ち良かったemoticon-0111-blush.gif 来シーズン山スキー購入検討中・・・・
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-02-11 22:59 | | Comments(0)

瑞浪クラックと鳳来ボルダー

アタックNo.1
d0151699_1343583.jpg


花夜又2段
d0151699_13458100.jpg


グライダー初段をトライするsportabaさん
d0151699_1352344.jpg


グライダー初段をトライするM子ちゃん
d0151699_1353735.jpg


コッコちゃん3級をトライするako
d0151699_1361984.jpg


d0151699_1365997.jpg


イニシエーション初段をトライするM子ちゃん
d0151699_1371851.jpg



 土曜は瑞浪に行った。大昔に一度行ったことがある。100岩場のアプローチで行ったら、全然違っていてemoticon-0132-envy.gif行きつかれへんのちゃうか?と不安になったが、なんとかわかって、岩場へ。ケルン積んでる道へ行ったが違っていて、また戻り辿り着いた。アダムの岩へ行ってその下のアタックN0.1 10Bの順番待ちを待って、sportabaさんリードでOS成功。ムズイで~と言われてTRで私がトライ。saportabaさんが初めて来てOSしたと言うと、常連さんがいろいろ岩場を教えてくれて案内してくれた。私は途中まで行ったが、見失って戻ってきた。sportabaさんとシスターズドームへ移動するが、わからんようになってアプローチ敗退emoticon-0114-dull.gif案内してもうたんちゃうんかい!! 知り合いのK平さんが案内してくれて、イブの岩場へ見学。昔来て、横のフェース登った記憶がある・・・・
 お風呂探して、自然薯そば食べて鳳来へ移動。
 日曜は鳳来ボルダー、鳳来へは通っているが、ボルダーしたことないので、真冬にしかできない鳳来ボルダーへカイロドクターさんに案内して貰う。まずは花夜叉ボルダーへ。キャンプ場を左に行ってから右の道へ、前日はアプローチでヘロヘロになったのに、アプローチゼロ!!段しか課題なく5級のアップを登ったらやるんないemoticon-0113-sleepy.gif 指筋治ってきたが、首、肩まだ治ってないので、おとなしくしてるが寒い・・・sportabaさんとM子ちゃんはグライダー初段にトライ。出だしの悪いアンダーをもって棚ホールドへデッドが核心。M子ちゃんはできてきたが、上部のデッドがムズく、移動もあって惜しかった。カイロドクターさんは花夜叉2段トライ。出だし核心でトライ中の全員が出だしで悶絶。
 次に、ゲロニカの岩場へ。キャンプ場を左に行って今度は左へ。女郎岩のアプローチをそのまま奥へ。ごっつい岩が出てくる。ここも段しかないので見学。カイロドクターさんはゲロニカ上部の方まで行っていた。
 次にオレンジロックのアプローチのコッコちゃんとイニシエーションの岩場へ。
コッコちゃん3級。ヒールフックのいかにもボルダー課題。面白いがヒールが決まらず・・・・
 瑞浪クラック、鳳来ボルダー対照的なクライミングの週末だった。瑞浪は今度行ったら迷わずに目的課題へ行けるだろう。鳳来ボルダーは凍えただけで終わったが、コッコちゃん今度はヒール決めてデッドで落ちるとこまでいけるかも・・・行くんかい!!
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-02-08 00:55 | | Comments(0)