<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

立間戸谷

屏風岩
d0151699_14214778.jpg


d0151699_14232578.jpg


源助滝
d0151699_1424944.jpg


d0151699_14242339.jpg


d0151699_14251694.jpg


d0151699_14253447.jpg


d0151699_14254622.jpg


d0151699_1426155.jpg


d0151699_14263660.jpg


d0151699_14265290.jpg


d0151699_1427290.jpg


d0151699_14271850.jpg


鼻白滝
d0151699_15303522.jpg


十二滝
d0151699_23115716.jpg


笹の滝
d0151699_14282583.jpg


二ノ岩滝
d0151699_14283976.jpg


 著名な山ヤさんK下さんとK下さんの山友達のM月さんに南紀の立間戸谷に連れて行って貰いました。
この時期、急に気温が低くなり沢登なんかいけるん??と思いながら・・・
 立間戸をネットで検索したら、キャンプサイトまで1泊して、2日で行っている。私らは日帰りでGo!!
7時頃最初の河原でフェルト靴の私だけ、登れない・・・ズリズリ滑って、沢へドボンで、K下さんらが手を差し伸べて引き上げてくれた015.gif 源助滝が出てきて、上級者の世界だが、登山道をたどれば簡単に巻ける。とトポにはあるが、登るらしい005.gif K下さんリードで前傾ぎみのフェース、次にスラブ・・・・スラブは腐ったボルトが少しあったが、落ちたら振られてえらいことになりそうだった。そこからまた河原登りで、木を掴んで這い上がろうとすると木が折れて、背中から落ちて、ザックあったからええけどお尻強打007.gif
木折れるかーーーっ!!それから河原登りは手間取う箇所が出てきて、その度にK下さんらがシュリンゲ垂らしてくれて引き上げてくれた008.gif 只でさえ足遅いのにお尻打って登ると痛い・・・
屏風滝を観に行ったが、圧巻だった。なんとK下さんは初登している。パートナーは外道クライマーのM城さんだ005.gif005.gif そこからナメ滝、そして急登のガレバを何度か登り、子ノ泊山に登頂した。遅れて辿り着く私は、切れられるんちゃうかな??と思いきや、ヘロヘロで辿り着くと、K下さんは足いけますか?もうちょっとで山頂ですよ!!とか笑顔で何度も言ってくれて子ノ泊山登頂した。帰りの登山道が悪いと、1時間余分にヘッデンでも下れる林道を選ぶ。下山開始、16時林道17時・・・・地獄の下山劇場が始まるか・・・と思った。しかも途中水害崩落で道が閉ざされているかもしれない。ヘッデン付ける時間になっても、K下さんが面白おかしい話をしてくれて、FBにこの惨劇を投稿しようぜ!!と写真を撮ったり、私を笑わせてくれた。時代は変わったと思うのはネットが通じれば、携帯でGBSで現在地を確認できて、あとどのくらいかを確認できる。20時30分に駐車場に何とか到着した。温泉、銭湯は閉まっていて、スーパーで買い出しして、テントで宴会。いろんな面白い話と共に、K下さんの山歴を聞いて驚いた。翌日はもう1本沢に行く予定だった私の再骨折後の左足は、いつになく痛みを増していた。雨予報で、みんなも足が棒になっているというので、温泉に入り、熊野大社に行き、K下さんが登った滝巡りをして、食事をして帰った。
 今回、K下さんたちに連れて行って貰うことになり、知り合いから苦言があった。バリバリの山ヤに付いていくことはできないのでは・・・付いていくことはもちろんできなかったが、連れて行って貰った。いつもモチ高く、ハイテンションで楽しめる人、弱い者にも優しくできるクライミングの余裕があるのは、やっぱり強いクライマーなのだからだと思う。クライミングの力量や経験、知識、判断力、強くなるためにはあらゆる要素がいる。本当にハードな山行だったが、私にとっては今までで一番楽しい遠征になった016.gif
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-03-27 18:41 | | Comments(0)

春なのに 備中 ニューエリア

d0151699_0213557.jpg


d0151699_0214487.jpg


d0151699_0215752.jpg


d0151699_022584.jpg


d0151699_0274100.jpg


d0151699_027159.jpg


d0151699_0272572.jpg


d0151699_0273613.jpg


 朝はまだ冷たいが、日中は暑い!!私の時間よ止まれ、一昨年打ち込んで核心のカチデッドまでで終わって、今年やったらすぐコルネデッドまで行ったから、ええ線まで行くか??と思ったけど、そんなに甘くなかった。
sportabaさんの京都物集街道も初段のムーブは1手が遠すぎて、保持1回できたが・・・いい思い出になったとのこと・・・・
 このまま備中で打ち込んだら、時間よも何とかなるかもだが・・・・再来週から私は一応鳳来へ。
 春は、始まりとそして別れの季節。思えば一昨年、ニューエリで冬から春を過ごし、春には私ら2人だけになった。sportabaさんは二国とテイクアチャンスを2本RPした。そこから鳳来へ行って何かが狂って行ったのかもしれない。sportabaさんは限界グレードガンジャで膝が悪くなり、私の限界ルート猫しゃくをトライし始めた。
 一昨年のあの頃が私たちには一番いい季節だったのかと思う。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-03-23 00:20 | | Comments(0)

いつまでも 備中 ニューエリア

d0151699_2346762.jpg


d0151699_23504297.jpg


d0151699_2337107.jpg


d0151699_23493646.jpg


d0151699_23373795.jpg


d0151699_2338161.jpg


d0151699_23474933.jpg


d0151699_23482248.jpg


 今週はスペシャルゲストが来た。ヒグラシ店長のK島さんとT月君とF島君。羽山は濡れてるからか?と思ったが、目的は京都物集街道13Cに当てられていたようだ。このルートランコロ12BCを登ってから休みなく悪いボルダームーブがある。昔、有名クライマーが来て、OSできなかった。ムズイと評判のルートで、私は時々、ツヨツヨの人が来てトライするが、ムーブこなしてるのを見たことがない。しかし、今回K島さんは、ランコロをトライした後、物集を1回のトライでムーブ解決されていた005.gif005.gif005.gif
 K島さんとはOCS時代の常連で、柏木に行ってた頃からの知り合いだ。関西で市内の都会の真ん中にボルダージムを最初にオープンさせた。当初は本当に驚いたが、会社員を経験したK島さんの経験豊かなクライマーらしくない、まともそうな人柄に信頼感が得られたのか、都会の若者たちから絶大な人気を得ていたように思う。一見、都会のお洒落なボルダージムの常連はルートもボルダーも本気の岩嗜好のクライマーが多い。それは店長がそうだからだと思う。
 K島さんは腰が相当悪く、全く治らないようだが、それでも目標を聞くと的確に答えられ、何よりも長く登って行きたいと言った。
 同年代のクライマーが現役から遠ざかり、クライミングを辞めて行く。家庭を持ち、仕事が忙しく、また体の故障もある。K島さんのように現役でまだまだ一線で登ってるクライマーを見るのは本当に嬉しい。
 「akoさん、めっちゃ面白いですわ~ ルートの方が面白い!!」と言ってくれた012.gif

 私の時間よ止まれ、ヌンチャク掛けて、1便目カジパン、2便目コルネ保持しきれずフォール、3便目は余裕だったのに、コルネ前のガバ取りが保持できずフォール、ええーーーっ008.gif
翌日は、1便目カジパン、2便目コルネ保持しきれずフォールで核心、遠いカチ取ってフォール、コルネレストからノーテンで終了点までいけた。
 sportabaさんは残業手当2便目でRP。翌日は、K島さんに刺激を受けて、物集をトライ。初段くらいあるという。途中の遠いギャスル、ホールドを取りに行くムーブを探る。
 
 今日は駐車場でI田さんに会った、鍵を返しに市役所まで走って、1ルンゼまで行くという。定年を迎えられたが、まだ少し働かれて、後はいろいろ目標を伺った。最後のあがきだと仰られていたが、その高みを目指す精神と日々の努力に頭が下がり、モチを頂いた。私もクライミングの成果と共にいかに興じるかと憧れの山行きなどを模索している。定年までは程遠いが、現役・・・正にあがいている、人生を・・・いやもがいているように思う。
 
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-03-13 22:39 | | Comments(0)

雨でも・・・・備中 ニューエリア



d0151699_00698.jpg


d0151699_2355735.jpg


d0151699_001590.jpg


d0151699_003262.jpg


d0151699_004170.jpg


d0151699_005157.jpg


 昼から雨予報だったが、日帰り備中。土曜は晴れだったが仕事・・・前夜発で備中。雨予報やから貸し切りやろ・・・と思っていたが以外と混んでいた。
 sportabaさん、残業手当12B、見るからに悪そうで人気ないのかリボルトされてなくて岡山ハンガー・・・・015.gif 1ピン目は3メートルくらい上で、悪くて、sportabaさん左保持のガバを取るまであーでもないこーでもないと何回もクライムダウンしたり、飛び降りたりを繰り返しながら、挙句の果てに
これ1ピン目プリクリちゃうか?
と言うので、ちゃう!ちゃう!フェアでいかなあかんで!!と私が答える。深く考えすぎて正対でガバとったらいけた。それから悶絶クライミングでこれは12Bではない!!とのことだった。

 私の時間よ止まれ、先週コルネ保持までいったが、1便目はアップなしとかじかんでコルネ前のガバ保持でテンション。2便目コルネデッドしたが、甘くもう一度しゃくったがフォール。しゃくらんと左て出したら良かった・・・・007.gif 上の核心、先週確定させた左足の位置はええが、でかいピンチをしっかり保持しないと、次の中継デッドがでない。中継から次のキーホールドのカチ保持する時左足皺に寄せるのだがそれを目で見て、からデッドしないと確率悪い。それにより左ピンチを保持を強化することになるように思う。そこからも足カンテ右に寄せて、右足パツンパツンで右穴デッドから股裂きムーブが待っている042.gif
一応2テン??

 sportabaさん3便目で最終ピンの上まで行ってフォール。残業手当になりそうになく、来週いけそう。
ゆっくりやってもらわんと私の時間よ止まれは止まったままだ・・・・・・
[PR]
by mizunoawa921 | 2016-03-06 23:30 | | Comments(0)