ブログトップ

My Foolish Heart

セルフレスキュー

先日、骨折した時、ちょど静岡県のリハビリ関係の仕事をされてるK下さんという方が通りかかり、また何度も救助も経験されてるので、慣れてらっしゃることもあり、応急処置と救助の指示を手早くされた。

私も昔山をやって、救助のやり方とかやった覚えがあるが、もうすっかり忘れてしまっている。
山渓に電話して、本を調達して読んでみた。
また復帰したら救助の講習会などにも参加してみようと思う。

アルパインから離れて、ザックには救急セットしか入れてないし、事故が起きた時のことなど普段考えもしなかったが、自分が事故を経験していろいろ考えさせられた。

私は山屋出身で、山岳会の先輩などと一緒に岩場に行くことが多いが、今のジムクライマーは、事故が起こった時、あたふたするだろう。昔私の山岳会の先輩が、ジムのフリークライミングレッスンで岩場に行き、レッスン生が岩から落ちて怪我をした。その時搬出をしたのは、私の先輩とあと山屋出身の生徒だったらしい。

K下さんがsportabaさんのブログにコメントしてるので、ちょっと拝借させていただこう。

T様
鴨下です。
akoさんからお電話いただきました。レントゲン写真やお話の様子から完全復活できると思いました。初めは足首が動きにくくなるし、痛いですけどね。筋力も落ちるのでじっくりとリハビリが必要ですね。煮干しでもかじりながら牛乳を飲んで骨を強くしてもらってください。
骨がくっつけばトップロープから始められると思います。
マット届きました。ありがとうございました。
あのマットは当日お話ししたように何人ものレスキューに活躍した代物で私の御守りみたいなものです。山をやっているとそんなものが増えます。
因みに私は、医者ではなく、小児リハビリの専門家で作業療法士をやっております。
そんな関係で救急法などを学ぶ機会や山においては遭難対策などに関わってきました。日常の業務の中でも整形疾患を診ることもあります。
応急処置や搬出などについては、お仲間で実践練習をされておくといざという時に役立ちます。とにかく太いテーピングテープは必ず一巻きは持っていることをお勧めします。止血や固定に使えます。とりあえず安全に安全な場所まで運ぶことが重要になります。
応急処置もポイントだけ覚えておけば大丈夫です。止血の仕方や骨折やねんざの場合の固定方法、動かしてはいけない状況の理解、レスキュー隊の呼び方などですね。
今回の事故で多くのクライマーのクライミングに対する意識の変化があったと思います。
akoさんの一日も早い復活を望んでおります。
d0151699_1858495.jpg

[PR]
# by mizunoawa921 | 2009-06-13 18:54 | 雑記 | Comments(4)

喋々喃々

小川糸著 『喋々喃々』を読む。

下町の風情を残す東京・谷中でアンティークのきもの店を営む主人公の栞。ある日店に、春一郎が現れる。笑うと目じりに三本の皺の出来る、キリンのような優しい人。左手の薬指に結婚指輪をはめている人。

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。真っ白い粥に細かく刻んだそれらを放つと、そこだけ春になった。」着物を着て過ごす、古き良き昭和の下町のお話かと思いきや、現代のお話で、筆者も若い。実際の東京の谷中のお店が沢山出てくる。美味しいもの、甘いもの好きな人なら、実際にこの本に出てくる店を回ってみてもいい。

下町の美しい季節と共に、ゆっくり時が流れていく、そして、栞と春一郎の恋もゆっくりと・・・・
読んでるうちに嘘臭く感じていくのは私だけだろうか・・・・ふわふわとした美しい季節感と美味しい食べ物に、ごまかされて、不倫のドロドロした生身の男女関係は、感じられない。恋愛中のきりきりした苦しさや不倫なら尚更、逼迫した内面の部分が感じられない。

途中、栞の家族や下町のユニークな人々が登場する。しかし、どの人物も「人間」の描き方が乏しいように思う。10年後の筆者の小説を読んでみたいと思う。

「誰かを好きになる、少しも混じりけのない尊い気持ちを、永遠にこの体と心と魂に刻みつけておきたい。
たとえこの先私と春一郎さんがどうなろうとも。・・・・・」

しかし、二人の思い出の場所、東京にある跨線橋に行ってみたいと思った。
[PR]
# by mizunoawa921 | 2009-06-12 21:45 | 雑記 | Comments(0)

しあわせニュース

川島なお美様の結婚式が6月と知っていたが、芸能ニュースないな~と思ってたら、イタリアで挙式してはったらしい。ブログ久しぶりに見たら、リニューアルしてるし・・・派手なウェディングドレス見せて欲しかったわ~


モーグルの上村愛子がアルペンスキーヤーと結婚した。文句の付けようのないベストカップルですね~!!と古館がコメントしてた。  
私もスキークラブ入ってたのを思い出す。松下の企業クラブも含まれてて、男、エリートばっかりやった。
なんでやめたんやろ・・・・やめんかったらよかったわ・・・・・ほんまに・・・・


江口洋介、芸能人やのにバイク乗るなよ!!車で移動せぇ~
なに、骨折しとんねん!!
[PR]
# by mizunoawa921 | 2009-06-12 00:33 | 雑記 | Comments(2)

頂点を目指す人、どん底の人

先日のジャパンカップ出場してるI籐君に応援のメールを送る。
結果は、アクシデントが起こり世界選手権に行けない結果となったが、アクシデントがなければ、行けるはずだった。

ジャパンカップの感想を聞くと

今回のジャパンカップは本当に大きな一歩になったと思います。
大会は本当に沢山のエネルギーや技術を獲れる機会。
トレーニングするにも同じようなモチベーションで同じようなグレードを登るパートナーが、いないので、
この機会が自分にとっての一番のスキルアップをする瞬間かな~
次は本当にトップクラスに並べ追い越せるよう、後悔しないトレーニングをしなければ・・・・・

お見舞いに来てくれると言ってくれたが、翌日退院だったので、また少しよくなったらご飯行きましょう。と言ってくれた。

クライミング界の頂点を目指して頑張ってる。凄いな~
私もなんとか這い上がるよう頑張ろう・・・・底から応援してます。
[PR]
# by mizunoawa921 | 2009-06-10 22:42 | 雑記 | Comments(6)

健康生活

d0151699_184242.jpg

お酒やめたら、朝食も摂れます。
入院生活からひきつづき、食生活から改善。嫌いな牛乳はコーヒーを入れたら、飲めます。
足は、ギブスの下に踵をつけてくれてるので、松葉杖をつきながら加重を少しかけることができる。
しかし、歩き始め痛い、ちょっと慣れてくると痛みは治まる。初めは傷口の痛みと思ってたけど、紫色になった足の甲は、血流が悪いのか・・・歩くて言っても家の中だけやけど・・・・
やけどのような痺れのきついやつのような痛さ・・・・昔、冬山から帰ってきて1月くらい、歩くと足が痛いほど痺れていたけど、それのひどいやつみたいな・・・・。痛み止めを飲む。
ギブスとっても痛いんやろな・・・・
[PR]
# by mizunoawa921 | 2009-06-10 18:09 | 雑記 | Comments(4)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31