人気ブログランキング |
ブログトップ

My Foolish Heart

クライミングのルーツは・・・? ガレーラ

雨の日のガレーラ、混んでいた。
akoさんが来るといつも混んでいる。無料で来てもらわなあかんとS村君に言われる。
若い男の子、女の子が沢山いる。クライミング流行ってきてるんかな~
水色オレンジ11B、前やった時はルーフのところ足が遠くてできんかったが、シゲさんにアドバイスしてもらい、できた。中間部大ガバまでノーテン。最後の垂壁、前は怖くていけなかったが、今日はできた。これで全部繋がった。打ち込んだらRPできそう。やりたいな・・・・
一緒に打ち込んでいた人と、S村君のルート登ったの初めてやけど、面白い、良いルート作るなと話す。

シゲさんは12Aでアップ(@@)今は最高グレードの12Dを打ち込み中。岩は週末休みじゃないのと、怖くて12A以上はできるきせえへんと言うてたけど、13登れるくらいの力、十分あるやろ!!

一緒に打ち込んでいたヒグラシをホームにしてるTさんは11BをRPされた。
今度、ヒグラシのボルダーキャンプ行きはるんですか?と聞くと、参加しますとのこと。
ヒグラシみんな仲ええですね。というとヒグラシ店長がええからというから、あの人のどこがええん?と聞くと、
30代からクライミング始めて、13後半登って尊敬に価すると言っていた。
私の知ってるヒグラシ店長K島さんはキャンプするようなキャラではなかったw 
柏木で13を真剣トライするK島さんの面影しかない。ヒグラシのクライマーに接する努力とK島さん自身の魅力なのだろうと思うが、ヒグラーさんたちにこんなに慕われて、あの人幸せやね。お嫁さんおらんけど・・・w と話してました。

某ジムの昔店長されていたMさんと奥さんが来られる。
近所の堺にリードジムができたからそこで私もsportabaさんも登っていると話す。
堺のリードジムはムズイそうですね?と聞かれた。sportabaさんも少し前は、もう滅入ってた・・・・・けど・・・
Mさんも某ジムからクライミングを初めて、店長もしてたから、とても思い入れがあって、某ジムに行くといろいろ気になって仕方がないと言っていた。sportabaさんも某ジムが自分のクライミングのルーツなので、環境が変わり某ジムの思い入れを断ち切ることがなかなか難しいようだ。

ガレーラから始められたと思われる男性の方が、たこ焼きを差し入れてくれた。
S村君とソノさんの人柄のようにここのクライマーは、気配りがいい。

クライミングを初めたきっかけは、人其々違うだろうけど、クライミングは環境だとクライミングを教えてくれたクライマーに言われたことを思いだす。最初にクラミングを教えてくれた環境が、その人のクライミングへの姿勢や志向を創り出し、なかなかそれは意識しないと変えれるものではないのだと思う。
私のルーツはジムではない。山の頂きまで私を引き上げてくれた山岳会の先輩たち。それからフリークライミングを教えてくれた人。M島さんやK織さんはこんなかっこいい人たちがいるのかと思った。これぞクライマーと思ったガッキーさん。そして、侍のようなクライマーN貝さん・・・・・・私にクライミングを教えてくれた人の技術は落ちこぼれの私には習得できてないのだけれど、その精神の面影が憧れとして今も残っている。
最近はジムが一杯できて、ジムからクライミングを始める人が多い。その人のクライミングのルーツを創るのはジムとそのオーナーなのかもしれない。
by mizunoawa921 | 2011-06-12 21:09 | 室内壁
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31