人気ブログランキング |
ブログトップ

My Foolish Heart

Luvrock bouldering spot

d0151699_23262353.jpg
d0151699_23135826.jpg
d0151699_23142226.jpg
d0151699_23144876.jpg

d0151699_23151512.jpg
d0151699_23162383.jpg

住之江にオープンしたラブロック   に行ってきた。パンプで一緒によく登ったN野さんの勤められているアウトドア系の会社の新規事業部が設立し、昔パンプのスタッフ、最近はグラビティリサーチに移籍したミッチーが引き抜かれて店長に抜擢された。
 昨日はオープニングコンペが行われて、70人の参加者がいた。
 私のクライミング仲間のsportabaさんの自宅からは目と鼻の先の近さだ。設立前から自分のジムのごとく、開設を待っていたようだった。私も早速、今日お邪魔した。四ツ橋線の住之江公園駅の3番出口からまっすぐ行き、消防署の角を右に回り一つ目の角を左に曲がるとすぐ、駅から5分ほどだ。
 入り口は美容室かイタリアンか?お洒落で店内は垂壁からいろんな傾斜の壁があり、奥には150度のどっ被りの壁がある。両側に壁があり、真ん中は通路、休憩ができ、後ろに人がいる危険を気にしながら登る必要のない快適な空間になっている。ルーフ壁を作るとその両側の課題ができなくなり窮屈感が生じる為、省いている。
空調完備、2階は休憩室、ソファーと下を見下ろせるテラス席がある。足洗い場、大きな個室の着替え室など、今風の完全完備の施設が揃っている。また清潔に保てるように天井も梁の柱にして、チョークや埃が溜まらない横平面がないように作ったという。

 課題はピンク、赤、水色、緑、紺(3級くらい)、黄色(2級くらい)、黒(1級くらい)、銀(初段くらい)、白(2段くらい)となっていて、私はどっかぶりの3級が1本登れた006.gif sportabaさんは昨日ミドルで3位。黄色が登れてないのが残っていたり黒が登れたのもあったようだ。セッターはミッチー、濱ケンさんや岡野さんや一宮君など岩の高グレードを登るクライマーが作っている。初級者から上級者も楽しめるジムだ。

 私が☆をつけるならどんなジムか?
 空調がある。
 打ち込める課題がある。
 長モノかリード壁がある。
 岩登りの経験があるスタッフがいる。
 クライミングの質問に対して的確な返答ができるスタッフがいる。
 岩登りの経験があるというのは、レストランならソムリエがいる、あるいはワインアドバイザーがいるか?と言う意味に相当する。ソムリエはワインの知識だけでない、料理とサービスの専門的な知識がある人を言う。
岩のルートをやっている私は、どうしても上記の条件を考えてしまうが、昨今は違うと思う。岩登りよりもコンペの経験であったり、マンスリーがある、イベントがある、そこに仲間がいる。という感じかもしれない。

 sportabaさんは、一見で行ったあるジムでスタッフは常連とセッションに夢中になり、挨拶もなしで疎外感を感じ、壁も課題もよかったのにそこのジムは二度と行くことはないだろうと言っていた。ラブロックのスタッフのN野さんは、受け付けからもどこからも全部を見渡せ、お客さん一人一人に気が配れるようなジムの作りにしたという。
 
 ミッチーは課題作りが上手でパンプのルートも彼の設定ルートを打ち込んで登った。私の最高グレードも彼の課題だった。若いのに自分のコンセプトや夢などを明確に語れるクライミングスタッフだ。N野さんは、パンプや鳳来も来てくれたり、白浜に海水浴に行ったり私たちの一番近い友達だった。

 sportabaさんはパンプからクライミングを始めている。以前のスタッフや仲間がいなくなりパンプから遠ざかってから、この2年ほどジムにほとんど行かなくなった。ジムからクライミングを始めた人なので、運動能力そのポテンシャルは凄い。岩登りよりプラスチッカーの方が向いていると私は思う。近所にジムができてまた通う場所ができてよかった。
 帰りは、ジムの近所にある「こばやん」という洋風居酒屋で打ち上げ。ここはsportabaさんの会社の知り合いがやっている店で、どの料理も凝っていてリーズナブル。ピルスナーに入れるビールの入れ方も凝っている拘りの店だ。
 sportabaさんが上機嫌だったのは、近所にホームジムができたこと、それがまるで昔のパンプの再来のような懐かしさと安らぎを感じているからだろうか・・・・と思った。

 LuvrockとはLoveの造語で海外ではLuvと書くことが多いようだ。岩登りが好き、クライミングが好き、みんなとセッションが好き、いろんな好きが集まる場所でみんな笑顔で帰って行って欲しいという意味らしい。
 人との距離を埋めようとする時、その人の好きなことを聞くように、人は自分が好きなことを聞かれると嬉しくなる。あなたの「Luv」は何ですか・・・・?ベイビー・アイラブユー♪ / TEE   


 
by mizunoawa921 | 2014-01-19 22:26 | 室内壁 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30