人気ブログランキング |
ブログトップ

My Foolish Heart

3連休の小川山 

龍の子太郎ako
3連休の小川山 _d0151699_02955.jpg


カサブランカako
3連休の小川山 _d0151699_0304826.jpg


龍の子太郎H田さん
3連休の小川山 _d0151699_027056.jpg


3連休の小川山 _d0151699_0281986.jpg


3連休の小川山 _d0151699_0283099.jpg


3連休の小川山 _d0151699_0285177.jpg


小川山レイバックako
3連休の小川山 _d0151699_0423168.jpg


クレイジージャムA田君
3連休の小川山 _d0151699_0465188.jpg


カサブランカH田さん
3連休の小川山 _d0151699_0314253.jpg


3連休の小川山 _d0151699_041642.jpg


 この連休は小川山へクラックルートを登りに行った。今回は、最近フリークライミングをご一緒しているH田さんの所属しているS州山岳会の山行に参加させて貰った。大勢で行くのは久しぶりだ。
 しかし初日は、台風で雨で、親指岩の小川山レイバックに行くと岩はびしょ濡れだった007.gif057.gif
鳳来や他の岩場なら、この季節これだけ濡れていたら、絶望的なので、意気消沈した。
テントでお茶して、早々に宴会。エンクラと思おう・・・と思いながらも先は長いなぁ~と思っていた。

 翌日は、快晴だった。岩も乾いて快適だった。流石に小川山003.gif058.gif
妹岩にH田さんと行く。渡渉は水量多く、シューズは完全に濡れた。
龍の子太郎5・9をH田さんリードで登り、私は、TRで行く。小川山は名張と違って、かかり良く、足も決まる、そして、クラック以外も使えるので誤魔化しが効く。私もTRで1撃。上部前の人は、抜け口苦労していたが、皺やらをカチて強引に行く。
 カサブランカ5・10A、H田さんリードで上部のフレアした箇所でテンション入る。私はTRで上部からドテンでなんとか抜ける。TRでH田さん再度トライすると難なく抜けた。今度はRPされそうだ。
 愛情物語5・8をH田さんリードして、私もTRでいき、最後私はキャメロットセットしながら、初のリード。めっちゃ緊張した。でもほとんどクラックはないけど・・・ナチプロでのリードを体験した。

 最終日は、再度、親指岩へ。小川山レイバック、TRで1撃できた。今度はリードでやってみよう。
クレイジージャム5・10B、以前、H田さんはTRで登ったことあるが、撃沈したそうで、TR張ってトライしようとするけれど、小川山レイバックを登りクレイジージャムに移ってTR張らないといけないが、レイバックが混んでいて時間的に無理やな~もう一度レイバックの私のピンクポイントでもしようか?と待っていると、東京のA田君が来ていて、TRを張ってくれた012.gif TRだとH田さんはノーテンでいけた。クラック、フリーの力はついてきているようだ。次回はリードで狙い、私もレイバックをリードでRPしたいと思う。
 
 S州山岳会のみなさんと宴会、焚火を囲み、バーベキューもした016.gif
会の安全への規制がキツそうだが、H田さんも会の方針が気に入ってられるという。私も昔を思い出した。
山岳会の入会は2度体験している。会にいる時は、世界は会の中にあった。違う世界を見たいと思い退会したのだが、今も連絡を取り合い、最初の会の先輩とクライミングや山に行くことが多い。山岳会は、私にとって家族のようなものだったと退会してから思う。何をしても、私自身を受け入れてくれる存在だった。
 S州山岳会のみなさんは、良くして下さって、有難かった。

 久しぶりの小川山は、H田さんのお蔭で清々しい環境の小川山に行けて、初クラックルートトライができ、楽しい人達と過ごせた連休だった。
by mizunoawa921 | 2015-07-21 00:13 |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30