人気ブログランキング |
ブログトップ

My Foolish Heart

2014年 05月 06日 ( 2 )

もうちょいです!! 備中 ニューエリア



d0151699_22461970.jpg


d0151699_22461287.jpg


d0151699_22455585.jpg


d0151699_2241314.jpg


 GWで今シーズン最後ということで、カタに嵌たるわーー!!と陽が射す前にトライしようと、5時に起きて
7時にsportabaさんテイクアチャンスにトライ!!しかし、寒っ!!015.gif 寒すぎたのか核心のアンダーカチもとれず・・・・私はダウンも持って行ってなくて、ガタガタ震えながら、取り合えずアップと1便出すがコルネ取れず。
 そうこうしてるうちに、陽が射してきて、私は半袖でトライ058.gif
コルネとれたーーーーー!!! 
最終ピンクリップして、大レストだが、足が産まれたての小鹿のようになる。みんなのほんまの核心に突入、右の指先のカチを保持して、左足スメア、次の右カチデッドでフォール。3便目、4便目は陽が燦々の中コルネとれず・・・・・・
 sportabaさんは陽が射してきたら調子が悪くカチが取れず・・・・・・

 貸切の平川で大量のキムチ鍋を食べて、ドラマのルーズベルトゲームをリアルタイムで観る。やっぱり7時トライはあかんと、ゆっくり起きたらええわ!!と思ったら、起きたら8時前だった。雨の中、もう諦めモードで岩場へ。
 1便出して、回収するわ!!と行ったら、調子よく、またコルネ保持して大レストまで行く。いけるわ!!と思い核心突入するが、やっぱりデッドのカチがとれず。これがほんまの核心かい!!と思う。
2便目も同じくデッドカチがとれず、3便目は流石にヨレテ、コルネ保持して落ちる。
 sportabaさんも調子よく、核心カチとれてその上までいくが、前日カチり過ぎて指穴あいてる箇所から流血してピンチがもてず・・・・・2便目、3便目も同じく。
 2日目の方がええってどういうことや??やっぱり翳ってたら雨でもいける!!ということで、今週末も雨なので057.gif、今週末も備中に行くことになった。
 コルネのデッドあれだけできんかったのに、できるようになった。デッドまでの下部の自動化もあるが、コルネにデッドする体勢、乗り込みとそこからの横向きデッドのコツがわかってきたような。長い持久系のルートにはないボルダーの要素。攻撃しては弾き返され、攻撃しては弾き返され、(←有名クライマーのブログから拝借)RPよりもできないことができるようになることが不思議で、そこまでの過程の苦労を思い返す。
 今週末、もういっちょ頑張ろう!!
by mizunoawa921 | 2014-05-06 21:06 | | Comments(0)

『困ってる人』

 大野更紗著『困ってる人』を読む。ボルダラーのeiki君がお勧めの本ということで読んでみました。
秀才でビルマ難民を研究していた大学院生の女子がある日突然、原因不明の難病を発症。自らが「難民」となってしまう。皮膚病の難病(筋膜炎脂肪炎症候群)とわかるまでの奔走、専門医を自力で探し、病院での闘病、そして、恋愛。
 想像を絶する過酷な状況が、これでもかと著者に波寄せる。しかしその困難を若い著者のユーモアと知性溢れる文章力で描かれ、とても読みやすい。

 私も、大変、「困った」ことがあった。5年前に足の脛骨を鳳来のアプローチで骨折して、速く治ったと思ったが、髄内釘を抜くときに新たな骨折が見つかり、一部ボルトを抜いたが、直後に骨折。それからボルトを継ぎ足し、再骨折部が治りが悪い。何で?という感じで、困った人になった。幸いクライマーのM先生が力になってくれて、今は、またクライミングができるようになった。

 著者は、日本社会の社会保障の貧困さにも言及している。難病者である一人の青年と知り合うまでの自殺が常によぎる著者は、その青年との出会いで生きる欲望が一気に湧いて来る。

 壮絶な闘病生活の中での、絶対的な主治医に対する信頼そして、倦怠・・・・・・病の中での自分本位に成らざる負えない人間らしさなど、著者はありのままの闘病人生を詳らかに描いている。
 eiki君はトップクライマーでヘルニアの手術をし入院時にこの本を読んだのかなと思う。私もまた、再手術そしてその後の長い苦痛と困惑の中を思い出す。今もまだ髄内釘が入ったままで歩くと支障をきたすのだが、この本の言いたいことが、私には少しだけわかるような気がした。
 人は大なり小なり「困った」ことがある。生きている限り悩みのない人はいないと思う。著者が最終章に書いている。
  「なにがあっても。悲観も、楽観もしない。ただ、絶望は、しない。」
人生とはつまりはそういうことなのだと思った。
 難ばかりの今日も。今日も、みんなが、絶賛生存中。
 
by mizunoawa921 | 2014-05-06 01:48 | 雑記 | Comments(2)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31